学者とマスコミはグルで頭脳支配
32738 なぜ、「問題」は解決できないのか?2 「問題」の捉え方自体の欺瞞性
 
阪本剛 HP ( 28 千葉 SE ) 02/06/04 PM11 【印刷用へ
 例えば、「環境問題」と言えば、普通の人は、「環境の問題」だと思ってしまう。しかし、そこに大きな落とし穴がある。
 なぜなら、環境問題とは、統合過程が独占されていることの問題であり、この統合の過程を変えていかない限り、何も解決しない。

◆問題の捉え方自体が、怪しい

 つまり、「環境問題」という形で問題を捉えている限り、真に、環境破壊の問題は解決できない。
 重要なのは、統合の問題である。

 はっきり言えば、「環境問題」とは、そのような本来の問題から目をそらせるための欺瞞の体系、詭弁そのものである。

 だから、「環境に優しい」、「環境を守る」云々と言った商品、運動はすべて疑ったほうがよい。
 なるほど、本人たちは、善意でやっているのかもしれない。しかし、それらの商品、運動は結局、体制に利用されているに過ぎない。

 その証拠に、そのような商品や運動はどんどん生まれてきたが、環境破壊自体はいっこうに改善の「兆し」さえないのである。

◆「問題」の立て方自体が、解決不可能な構造になっている危険性

 よく考えれば、現在の社会には、環境の問題に限らず、例えば、学校の問題、家庭の問題、という形で一見バラバラな問題がたくさんあるかのように言われている。
 そして、それぞれの分野で、専門家がなにがしかを考えているように見える。

 だが、環境の問題に見るように、それが学校の問題である、あるいは家庭の問題であると捉えた時点で、何も解決できない袋小路にはまってしまう危険性がある。
 事実、現在、あらゆる問題は打つ手なしのまま、一向に改善する見込みがない。

 しかし、これらの問題の立て方が、すべて、知識人・マスコミなど統合階級たちが考えたものであることからわかるように、実は、問題の立て方・切り口自体が、専門家のタコ壺にはまりこむようになっており、つまり、何も解決できないのである。

 であるから、世間で問題であるとされているテーマについては、その多くが、問題の立て方自体が、実は壮大な欺瞞の一部と化している=考えれば考えるほどわからなくなるようになっていないか、検討する必要がある。
 
  List
  この記事は 32736 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_32738
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
232984 本当の問題って ローズ弟 10/06/10 PM09
191338 どんなときも、潜在思念(共認回路)に立ち戻れる思考。それが実現の手がかり。 西田美和 08/11/02 PM10
191292 社会問題の解決には、諸問題を貫通する理論が不可欠 08/11/02 PM00
171754 NGOのイベント行ってきました。 旅人。 08/03/01 PM10
171753 環境問題が詭弁だと言われる理由とは… 宇佐美真也 08/03/01 PM10
158171 生物多様性が大切なのは、なんで? 小圷敏文 07/08/03 AM08
156001 環境問題を意識させようとしているけれど・・・ 蝦夷っ子 07/07/03 PM10
ペットボトル問題は人々の快美欠乏の現れ 「地球と気象・地震を考える」 06/11/18 PM10
127362 問題・課題が解決しないのはなんで? 近藤文人 06/08/03 PM09
127332 解決しないのは問題の本質を捨象させられているから 山名宏明 06/08/03 PM04
127329 「○○問題が解決しないのはなんで?」 越見源 06/08/03 PM03
127327 根本問題は何かを鮮明にする 酒井裕志 06/08/03 PM02
127313 環境問題が解決しないのは何で? 斎藤裕一 06/08/03 AM08
118203 代替エネルギーは環境にやさしい? 熊澤敬輔 06/06/03 AM11
110003 農業生産の産業廃棄物 奥村博己 06/04/26 PM05
106450 環境問題って何? 川上真奈美 06/02/27 PM08
106255 環境問題は社会問題に包摂される 福田慎一郎 06/02/24 AM01
メタンハイドレート 「開放空間「THE ROTEN」」 06/02/20 PM07
105338 環境問題の本質について 飛翔 06/02/08 AM01
104391 環境問題=統合の問題 久保田彰子 06/01/21 PM10
103811 環境問題は、人工的に作られている? 中村英起 06/01/09 AM11
『環境問題』は環境の問題ではない!! 「Environmental Online」 05/10/18 PM11
99222 収束不全故の目先観念にすぎないから解決しない 雪竹恭一 05/10/16 PM10
97988 環境問題の解決の糸口は旧観念社会では永久に見出せない。 原田昭雄 05/09/27 PM07
97355 「問題は何か?」を伝えていく。 猪原裕子 05/09/15 PM01
96939 環境問題の本質は、「環境」にはない 吉川明博 05/09/06 PM10
96709 飯の種としての”環境” 喜田育樹 05/09/01 PM11
95770 環境にやさしくて経済的ってなんか変? 前山修司 05/08/09 PM09
95590 環境問題は社会統合の問題。それは人々の評価共認の形成が必要では? 近藤文人 05/08/05 AM09
95558 統合不全だからこそ、統合圧力がかかる場が必要! 是永恒久 05/08/04 PM09
95026 啓蒙運動の欺瞞 渡邊かお里 05/07/24 AM00
94995 環境問題が解決しない理由 北村太郎 05/07/23 PM10
94002 良くわからない環境問題 沼田竜一 05/07/06 PM01
92679 過剰消費の抑制が即、環境問題解決の短絡思考 日浦雅俊 05/06/14 PM09
91374 「環境破壊って、何が問題なの?」 山田純子 05/05/24 PM11
91288 「環境破壊って、何が問題なの?」 山田純子 05/05/23 PM07
91186 環境問題とは統合の問題 越見源 05/05/21 PM10
89303 欺瞞の一例 塩貝弘一郎 05/04/21 PM10
86745 環境問題を実感で捉えても 矢野悟 05/03/04 AM11
84269 統合階級の都合のよい解釈こそが「問題」 井上龍之介 05/01/20 AM02
83068 目先の課題収束としての環境問題 橋口健一 04/12/24 AM00
83057 捻出した構造(内圧から外圧へ) 村田頼哉 04/12/23 PM10
83043 解決に向けて 江岸元 04/12/23 PM08
82631 環境問題は統合問題であり、共認問題である 関英治 04/12/15 PM11
82563 環境問題が解決しないのは、旧観念が追求にふたをしているから 馬場康一郎 04/12/14 PM10
82459 「トリレンマ問題」の記事を見て 橋田和弘 04/12/12 PM10
82212 物を作るからゴミが出る 石橋創 04/12/07 PM09
82101 旧観念や私権規範の根は深い。 丸一浩 04/12/05 AM01
33376 統合圧力の加わらない現代社会 辻一洋 02/06/12 AM00
33116 環境問題を「環境の問題」にするのではなく、私達自身の問題にするには 熊谷順治 02/06/08 PM11
33082 出口のない無限ループ 山上勝義 02/06/08 PM09
33043 環境問題の詭弁 土井誠也 02/06/08 AM00
33034 環境問題発生の根源を探る。@ 松本幸二 02/06/08 AM00
33004 問題の捉えかたは・・・ 八代至誠 02/06/07 PM10
32915 農のある暮らし総体を捉える 山田渉 02/06/06 PM10
32901 なるほど、「統合の問題」なのですね 仲西大輔 02/06/06 PM04
32821 私権統合は問題を解決するより、利用しているのではないか? 井上宏 02/06/05 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp