共認運動をどう実現してゆくか?
32087 超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/05/28 PM06 【印刷用へ
社会は、人々の共認によって形成されている。実際、この社会を動かしているのも、この社会を統合しているのも、全ては人々の共認に依っている。従って、社会を統合し直すために最も重要なのは、人々の共認内容=認識を変革し、新たな共認内容を形成してゆくことである。
なぜなら、共認こそ人類の命綱であり、その共認内容は人類の命運を左右する(例えば、共認内容を誤れば人類は滅亡する)ものだからである。また、人々の認識さえ変えることが出来れば、それに応じて社会制度や体制を変えるのは簡単だからである。要するに、認識形成こそ、社会形成の生命部なのである。

従って、認識形成の場に参加すること(=場を構築すること)が、求められる真の社会活動となる。実際、大衆自身の手で社会の生命部を成す共認を形成してゆく活動であるという点でも、誰に要求するのでもなく自らの手で新しい社会統合機構を構築してゆく活動であるという点でも、これこそが、真の社会活動であり、それをおいて他に真に有効な実践活動はない。
従って、今成すべきことは、新しい社会統合機構(の中核)となるべき『認識形成の場(まつり場)』の構築に参加することに尽きる。具体的には、まつり場に入って皆の投稿に親しむこと(ロムし続けること)、そして新しい認識に得るところがあれば知人にも参加を勧め、できれば自分も発信することであり、それこそが最も豊かな唯一の実践活動である。
(それに対して、これまで一部の「社会派」が関わってきた既存の「社会」運動や「実践」活動は、全て偽物である。それは、彼らの「運動」が、結局、社会を閉塞させただけで何の突破口も示せなかったことが証明している。それどころか、むしろ彼らこそ、この社会をここまで閉塞させた張本人なのである。詳しくは、『チンケな運動』(9050),『運動信仰を捨てて共認革命を』(9235)『現実否定の自己欺瞞』(20054),『社会運動の自己欺瞞』(20055),『観念パラダイムの逆転2』(20354)を参照して下さい。)

要するに、認識形成こそ、社会形成の生命部であり、それだけに最も困難な活動である。しかし、本気で社会を変えようと思うのなら、まず心ある人々から率先して、認識形成の真っ只中に身を置くべきであろう。もちろん、(その様な不全発の社会派ではなく)可能性発の実現派なら、時代の可能性に導かれて何のてらいもなく新しい『まつり場』に加わってくれるだろう。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_32087
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
シリーズ 認識形成の場が国家と市場を超える(5)〜認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である その2 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 11/02/26 PM08
237568 まずは、事実を発信していくこと 杉山直之 10/09/09 AM10
235545 愛知サマーセミナー'10に参加して感じた可能性☆ 倉田慈満 10/08/01 PM10
もう、プロには期待できない〜大衆による直接社会統合の可能性 7 認識欠乏が顕在化し、多くの人々が「認識形成の場」に集結するのは、もはや時間の問題〜 「日本を守るのに右も左もない」 10/07/13 PM05
234312 経済成長しても大衆は豊かにならない 竹田翔 10/07/07 AM00
228859 場に参加することで全ては始まる 谷口知世 10/03/24 PM10
228473 新たな共認内容・認識形成の場づくりこそ、真の社会活動 馬場真一 10/03/17 PM09
228458 圧力から押さえているから、実現基盤がある 関谷啓太郎 10/03/17 PM06
228455 社会を変えるとは、参加すること 長谷暢二 10/03/17 PM06
222389 共認内容は、人類の命運を左右する。 くり 09/12/21 PM09
222369 図解化したからこそ発見できた「なんで?」 正国稔 09/12/21 PM00
222366 共認形成をすることとは、生きている証。 西田美和 09/12/21 PM00
222344 可能性発の実現派がたくさん☆ みかん 09/12/20 PM10
222272 共認形成の場の重要性 了海 09/12/19 PM11
222031 参加することに尽きる☆ 加賀見香苗 09/12/16 AM11
221959 参加とはみんな発で思考する当事者になること だるま 09/12/15 AM02
221811 『場』の規模限界と超越 埜中 09/12/12 PM10
220843 「社会」という概念が、人々から活力を奪った 川井孝浩 09/11/29 PM08
209049 現実の変化によって、私達の認識は大きく塗り替えられる 八代至誠 09/06/18 AM10
206351 【図解】認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 若林勇夫 09/05/12 PM05
206299 「親しむ」姿勢が重要 田中直人 09/05/11 PM09
204441 社会制度や体制を変えるのって、本当に簡単なの? 山上勝義 09/04/15 PM07
204356 『認識形成サイト』に参加することが真の社会活動である。 向芳孝 09/04/14 PM06
204237 認識形成には2段階ある 根木貴大 09/04/12 PM11
204190 みんなが参加することに意味がある 谷口知世 09/04/12 AM10
204188 ミーティングを認識形成の場へと引き上げる スガイク 09/04/12 AM10
204149 社会に参加することに意義がある。 ざしきわらし 09/04/11 PM10
203685 まつり場ってたくさんあるのかも! 谷口知世 09/04/06 AM00
203680 ”祭”でも”政”でもない、新しい”まつり”の場 根木貴大 09/04/05 PM11
203678 錆付かせているなんてもったいない!! スガイク 09/04/05 PM10
203620 共認を悪用するものは、共認によって滅ぶ 宮本昇 09/04/05 AM00
203042 可能性発でも不全発でもない人は? 佐々木尊一 09/03/28 PM00
198860 企業の社会活動とは、社会の勉強をすること 橋本宏 09/02/02 PM08
☆ 2009 なんでや露店開幕 ☆ 「ルポルタージュなんで屋 Second Season」 09/01/11 PM06
195817 国家と市場を超えた社会統合とは。 (´・∀・`) 08/12/27 PM11
195521 社会閉塞の真犯人は誰だ? 川井孝浩 08/12/22 PM11
195330 【図解】超国家・超市場論18 世界変革の時 (´・∀・`) 08/12/20 PM09
194399 それ以上考えないことが問題 久保田彰子 08/12/08 PM10
193740 みんなで参加する「場」だから社会統合機構の構築に繋がっている コールスロー 08/12/02 AM02
193734 真の社会活動ならば、要求なんてしない。 高橋智彦 08/12/02 AM00
193715 【図解】超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 中瀬由貴 08/12/01 PM08
191173 真の社会活動は真の共認による 山田徹 08/10/31 PM10
190974 誰もが参加できる社会運動 ヒゲ眼鏡 08/10/29 PM10
190970 認識形成の場を構築=社会の生命部 氷壁 08/10/29 PM09
190965 集団統合は共認形成が生命線 藤田公一 08/10/29 PM07
190962 発信の重要さ ゅー坊 08/10/29 PM06
187142 社会活動の「協働」⇒「資格」の評価指標 麦秋 08/09/24 PM07
184237 人々の共認をどうする? K.G 08/08/29 PM11
184174 署名活動はただの自己満足だった 高間愛美 08/08/28 PM10
181513 認識形成⇒社会統合 長谷川文 08/07/18 PM01
181496 【認識(共認内容の)形成こそ、社会形成の生命部】という構造 彗星 08/07/18 AM02
177137 社会運動は偽者【環境保護運動】 ノッチ君 08/05/22 PM02
177134 【図解】「認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である」 匿名希望 08/05/22 PM01
177121 慈善事業の真の姿とは?(財団編) 復讐の叫び 08/05/22 AM09
176570 しがらみのない場によって本来の人間の機能が顕在化する 鈴木康夫 08/05/16 AM10
175369 社会を変えることは不可能ではないと気づくことが第一歩 08/04/28 AM06
175311 偽物の社会活動と真の社会活動とは?(環境問題) 村上祥典 08/04/27 PM07
171681 「自分」と「社会」に距離は・・・ない 鈴木康夫 08/02/29 PM07
171487 【図解】超国家・超市場論16〜18 統合図解 三澤超洋 08/02/25 PM06
170819 勉強会の活性化=提案= 西村真治 08/02/13 PM08
170793 ”万人が社会の統合機構を作る場に参加する” 山名宏明 08/02/13 AM10
170753 【幹図解】認識形成の場の構築 川井孝浩 08/02/12 PM09
170651 補助金がなくなって3割自治から脱皮するか 井上光利 08/02/10 PM01
170565 「社会を変えたい」という思いは、「新たな認識形成」によって実現する 浅見昌良 08/02/09 AM03
170557 【図解】超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 八代至誠 08/02/08 PM11
167722 2007年流行語大賞に見る当事者意識の表れ 中村英起 07/12/24 PM10
167355 図解「認識形成の場を構築することが真の社会活動である。」 TAB 07/12/19 AM00
167251 なんで、事実追求・共認形成・勉強する場が必要なの? 西村真治 07/12/17 AM01
167240 これまでの社会運動の正体 新川啓一 07/12/16 PM09
166277 統合とは同じ方向を向いていくこと。 嶺山志保 07/12/01 PM10
163295 「認識形成の真っ只中に身を置く」=「期待に応えたい」 田中直人 07/10/12 PM05
163294 新しい認識に触れる・発信することの繰り返しが社会形成の生命部 大嶋洋一 07/10/12 PM05
163242 【図解】 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 三澤超洋 07/10/11 PM08
真の社会貢献事業とは?〜なんで屋露店の事例?〜 「これからは共同体の時代」 07/10/03 PM00
161836 最大の未明領域 阿部佳容子 07/09/22 PM03
161820 人が好き=社会が好き 布田貴士 07/09/22 AM05
161812 「祭り場=認識形成」の場に、腰の重い中高年層。 持国天 07/09/22 AM02
161806 【幹図解】超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 森政子 07/09/22 AM00
超企業・類グループの社会貢献事業その? なんでや露店 「これからは共同体の時代」 07/09/04 PM01
160374 共通の「課題」がないのではなく、「場」がないから共通だと気づかないだけ 匿名希望 07/09/03 PM07
157295 価値観念がタブーであった時代の終焉 鈴木隆史 07/07/21 AM01
157291 反マスコミの潮流は真の共認形成の場を求める意識の顕在化 ケリ太 07/07/21 AM00
157287 マスコミこそ共認不全の元凶 07/07/20 PM11
155808 社会を変えるには 匿名希望 07/07/01 PM04
154155 新たな道(場)の活用が求められている たっぴ 07/06/12 AM07
154095 社会貢献って何? ○○くん 07/06/11 PM01
148304 認識形成こそ、社会形成の生命部 馬場真一 07/03/30 AM10
147907 「もらわな損損」が借金800兆 二力 07/03/24 PM03
146904 人々の認識(意識転換)が、国家体制の転換に繋がった「明治維新」 村田貞雄 07/03/10 PM05
146642 ロムする時の意識 是永恒久 07/03/07 PM08
146630 社会=現実=人々の意識=自分自身 近藤文人 07/03/07 PM05
144361 お役所の役割は、そう長くない 星埜洋 07/02/07 PM11
144340 社会統合機構なき共認形成の恐ろしさ 坂本日出夫 07/02/07 PM08
144306 【図解】超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 野田雄二 07/02/07 PM05
143988 【図解】超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 小松由布樹 07/02/02 PM09
142253 【図解】超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である 峯川満章 07/01/13 PM08
2006年を振り返って♪ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 06/12/29 PM06
140777 認識は生死をわける 山田真寛 06/12/22 AM07
140406 マスコミに耳を傾けるほど、答えから遠ざかる 春風 06/12/17 PM04
『新しい社会統合機構』って?『認識形成の場』って? 「斎藤姉弟の喜怒哀楽な日々★田舎っぺ日記★」 06/12/04 PM09
139253 社会が身近にものに思えてきた 磯貝朋広 06/12/04 PM04
139252 実現派のてらいなき社会活動が、社会を一新する 金髪 06/12/04 PM03
139246 社会は観察するものではない 橋口健一 06/12/04 PM01
139226 社会は人々の共認によって形成される。 むはひふ 06/12/04 AM00
139223 共認形成の場をつくれるかの瀬戸際 ぴんぐー 06/12/03 PM11
139221 目先の制度変革か?本源の認識変革か? すずかん 06/12/03 PM11
139205 「新しい構造認識」の共認域を広げる運動 麻丘東出 06/12/03 PM07
139172 共認内容が命運を左右するから、共認内容をどうする?が課題になってくる 西知子 06/12/03 AM06
139134 現実を否定するから、社会が閉塞していく・・・ 志水誠 06/12/02 PM10
137740 この事実をみんなに発信したい! 田村正道 06/11/17 PM09
137738 認識形成の場に参加する意義 岸良造 06/11/17 PM09
137735 共認によって社会が形成されているってどういうことかな? 星埜洋 06/11/17 PM09
137732 「認識形成の場」で社会を変えるなら混乱は起こらない 山本豊 06/11/17 PM08
137729 「なんで屋をやっているのはなんで」の答えは「認識形成の場を構築することこそ、真の社会活動」だから 佐藤晴彦 06/11/17 PM07
134640 今の社会は真の社会ではない 山名宏明 06/10/18 AM06
134623 社会は人々の共認によって成立している。 川井孝浩 06/10/18 AM00
134620 超国家・超市場論18=認識形成の場を構築することこそ、真の社会活動= 【図解】 山田渉 06/10/18 AM00
133482 可能性は開かれた 久保田彰子 06/10/07 PM06
133440 社会変革の鍵は共認域への全員参加 ダイ 06/10/07 AM11
133437 社会を変えるには、誰もが『認識形成の場』の構築に参加すること。 衛藤信義 06/10/07 AM11
133421 共認を「変える」ではなく場に「参加する」 向芳孝 06/10/07 AM07
133382 “共認”の客体は人類 R 06/10/06 PM11
133370 認識形成の「場」を構築すること・・図解 庄恵三 06/10/06 PM11
132865 新しい社会統合機構は新たな共認内容の形成。 河野梨恵 06/10/02 PM05
132509 分かり易い文章の重要性 マー 06/09/29 PM07
128835 「自己中は敵」という共認形成から、社会を変えていく 浅見昌良 06/08/23 PM08
127269 本来の社会共認の有り方 岸良造 06/08/02 PM07
111690 収束不全を誤魔化さない 匿名希望 06/05/05 PM10
111408 るいネットのみなさんへ ☆いつもいてくれてありがとう☆ まっちぃ 06/05/04 AM03
111028 新たな共認内容とは 足立晴彦 06/05/01 PM04
111006 新しい認識、気付きがあっても忘れてはなんにもならない ふうらいぼう 06/05/01 PM00
110906 「場」に足を運ぼう 廻神泰郎 06/04/30 PM09
109627 最先端のまつり場=露店 西田美和 06/04/24 AM02
109209 共認社会の実現イメージも自ら共認形成の場に参加してこそ湧いてくるもの! 三輪歩未 06/04/18 AM07
106700 真の社会運動に向うには 佐藤晴彦 06/03/04 PM00
103846 「日本を変えたい」意識が強い新成人に世直し期待のエール 猛獣王S 06/01/10 PM00
103810 共認形成の場こそ、真の教育の場 佐藤賢志 06/01/09 AM10
101141 「場」の参加度を上げるための仕組み作り 浅野信夫 05/11/20 PM06
100590 改めて、周りに期待発信を ジャック・ダニエル 05/11/09 PM01
99550 新しい共認は本当に活力をあげてくれる。 匿名希望 05/10/22 PM01
98287 あらためて共認こそ人類の命綱 山本豊 05/10/01 PM08
97924 共認形成の場は社会が生活末端から社会統合機構に至るあらゆる場面にもとめられる。 原田昭雄 05/09/26 PM06
97899 「充足課題」をつくることはなんで屋の期待、人々の期待。 酒井典子 05/09/26 AM03
97879 運用しだいで、どうにでも転ぶ制度を廃止する 今井勝行 05/09/25 PM09
97828 認識を広げることこそが、可能性! 山田純子 05/09/24 PM10
97814 自己正当化を捨てる 浜永良成 05/09/24 PM09
マスコミと政治 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 05/09/22 PM10
97191 選挙にそっぽをむいても 川田宏子 05/09/11 PM03
日常的な様々な打合せや会議の場を共認充足が図れる認識形成の場にするために 1 「開放空間「THE ROTEN」」 05/09/09 PM05
96935 みんなの期待に応えることが真の社会活動 山上勝義 05/09/06 PM10
96876 アメリカで何が起こっているの? 田中直人 05/09/05 PM08
95775 実現の意志 大森義也 05/08/09 PM10
93569 毎日が認識形成の場 亀若雅弘 05/06/29 PM03
93502 構造認識は共認形成をなすべく礎となるもの 吉村信子 05/06/28 PM02
93011 おっちゃんも参加すべし 廻神泰郎 05/06/20 AM00
92981 露店に行くようになると・・・ ふうらいぼう 05/06/19 PM07
92980 政党は対症療法的手法で仕事をしているふりをしている。 井上光利 05/06/19 PM06
92183 募金活動の限界性 田中一成 05/06/06 PM07
91629 「認識形成の場」について 津久田博之 05/05/28 PM09
89161 周りをみてごらん 中村英起 05/04/19 PM09
89003 参戦!! 菅野敬子 05/04/16 PM11
88823 みんなの思いを発信できる場の重要性 宮崎未帆 05/04/14 PM05
87973 インターネットによる、共認形成から認識形成の社会へ 匿名希望 05/03/26 PM11
86896 旧観念から新しい観念への過渡期にある者の果たせる役割 宮島明子 05/03/06 PM11
86214 「みんなが期待する社会」の実現へ向けて 太刀川省治 05/02/23 PM11
86124 子どもたちに与える認識形成の場 矢野悟 05/02/22 AM03
85896 現実を直視できないからNPOをやっている。 志水満 05/02/18 AM02
85202 NPO量産は統合阻害 石橋直樹 05/02/05 PM10
85163 NPOでは統合課題は担えない 田中健太郎 05/02/05 AM00
84907 子供がなんでを考える場が必要 足立晴彦 05/01/31 AM09
84073 NPOの若者に「君たちが社会を閉塞させているのだ」と言ってみよう 向芳孝 05/01/16 AM05
83869 まさに「まつり場」が拡がっていく感覚。 田野健 05/01/11 AM04
83852 共認回路再生の実践過程 浅見昌良 05/01/10 PM09
83851 「自分からみんなへ」が、真の社会活動のスタート。 根木貴大 05/01/10 PM09
83811 認識営業の時代 酒井俊弘 05/01/09 PM04
83722 認識は、本能・共認・観念が正常に作動して始めて生み出せる。 西谷文宏 05/01/07 PM09
82043 改めて思う「認識形成の場」の必要性 星埜洋 04/12/03 PM10
82040 政治運動では変わらない理由 雪竹恭一 04/12/03 PM10
82037 閉塞を突破する認識を獲得する場が必要 今井勝行 04/12/03 PM09
81609 行動より共認先行によって社会の可能性が開かれる。 原田昭雄 04/11/27 AM01
81589 『なんで屋をやっているのは何で?』を聞いてくる人が多いのは何で? 大森義也 04/11/26 PM09
32492 人類滅亡を阻止するために 村上靖佳 02/06/01 PM09
32471 再生のための鮮明な動機付け 橋口健一 02/06/01 AM01
32444 一体感を感じる時 小松由布樹 02/05/31 PM11
32417 私も社会活動。 前田かおり 02/05/31 PM09
32400 人類史に残る輝き「実現論」 匿名希望 02/05/31 PM02
32392 個人的な転機「超国家・超市場論18」 匿名希望 02/05/31 PM01
32387 「認識形成の真っ只中に身を置く」とは るぎあ 02/05/31 PM01
32355 目をそむけるわけにはいかない 野村徹 02/05/30 PM11
32343 真の社会活動 沼田竜一 02/05/30 PM11
32335 読むことだけでも、認識形成の場を構築する 西村真治 02/05/30 PM10
32323 最近の市民活動に思うこと 星埜洋 02/05/30 PM09
32300 人々が自らの手で社会を統合していくための最終解答 石野潤 02/05/30 PM02
32287 傍観者という立場などなかったことを思い出したい。 槇原賢二 02/05/30 PM01
32281 既存の運動を脱皮すること ブルマン 02/05/30 PM01
32280 認識収束と人収束 匿名希望 02/05/30 PM01
32253 環境税制の改正の前に成すべき事。 田村正道 02/05/30 AM02
32245 国家と我々に共通の認識はあるのか? 河村雅博 02/05/30 AM01
32243 生きていく場を創る 村上祥典 02/05/30 AM00
32239 皆で共認を創れる場は魅力(吸引力)がある 麻丘東出 02/05/30 AM00
32231 社会活動に参加するということ 山名宏明 02/05/29 PM11
32221 人類の新たなる進化史の1ページに参加する。 長谷暢二 02/05/29 PM10
32208 「真の社会活動」に参加しよう! 前山薫 02/05/29 PM09
32186 認識形成は、現実肯定から生まれる最大の活力源になる 琵琶湖 02/05/29 PM01
32164 現実を変えていける 石川笑美 02/05/29 AM01
32148 共認形成のやり直し 鈴木龍也 02/05/29 AM00
32127 世界的情報インフラを基盤として、人類のまつりがスタートする 笠原光 02/05/28 PM11
32125 「認識」から「認識形成の場」へ 佐々木健二 02/05/28 PM11
32113 手軽に社会活動 宮谷和枝 02/05/28 PM10
32107 共進化と超進化を促進する場の創造 福田尚正 02/05/28 PM10
32103 確実に仲間を増やしていきたい 田中道世 02/05/28 PM10
32102 認識サイトが新聞に代わる 斎藤一浩 02/05/28 PM10
32096 とにかく参加すること 山本士峰 02/05/28 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp