西洋医療と東洋医療
319579 ガン細胞を短時間に98%死滅させる驚異の野菜=ゴーヤとブロッコリーA
 
猛獣王S ( 46 東京 営業 ) 16/09/15 AM02 【印刷用へ
@の続きです。
『ガン細胞を短時間に98%死滅させる驚異の野菜』(紙幣の不思議2)
リンクより転載します。
----------------------------------------------------------------
次の野菜、ブロッコリーも驚異的です。
リンク

(以下、 ブロッコリーが、ガン幹細胞を治療 24時間で75%が死滅」のコメント欄より、転載)

がんに関しては、多くの予防法や治療法が紹介されているが、かなり有効な研究結果がア-メリカの大学から発表。

それはブロッコリーやカリフラワーなどアブラナ科の植物が、がんの幹細胞を消滅させ、-増殖まで抑える効果があ
るというものだ。

24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅

この研究を行ったのは、サウスダコタ州立大学のモウル・デイ助教授と研究チームだ。

彼らはがん予防の分野で注目されているフェネチルイソチオシアナート(以後PEITC-)の合成物や酵素が、ブロッ
コリーやカリフラワーなどに含まれていることを見つける。

そして人間の子宮頸がん細胞をペトリ皿に置き、PEITCを加えて観察した。

その結果、24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅。幹細胞自体を破壊することにも成功する。

さらにマウスの肺組織にも効果を発揮し、がん細胞の成長を阻んでいることも確認された-。

(以上、転載終わり)

更に、女性には朗報のこんな記事もありましたので、そちらも転載させて頂きます。

(以下、転載開始)

「実はスゴイ食材!ブロッコリーで美白美肌になれる 」」

ブロッコリーって実はレモンの2倍のビタミンCが含まれてるんですビックリマーク知ってた?

たった100g食べるだけで一日に必要なビタミンCを補えるんだよはあと

「老化予防アンチエイジングのACE」

「がん予防のACE(エース)」

とも言われるビタミンACEがめっちゃ豊富に含まれてて美肌効果はバツグン。

メラニン色素の生成を押さえてくれてシミが出来にくい肌に。

βカロテンが皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるから紫外線とか外からの刺激に負けないお肌を作ってくれちゃうのね
ん。

コラーゲンの生成を促す効果もあるからハリにも欠かせない。

女性に嬉しい鉄分も豊富なのよ。さらに食物繊維もたっぷりで、便秘を解消してニキビや肌荒れなんかの肌トラブ
ルの予防にも効果的です。

それだけじゃない!!ちっちっち。

ブロッコリーとわさびを一緒に食べると、ガン予防効果がグッとアップするんです!!

『British Journal of Nutrition 』で発表された内容によると。。。

ブロッコリーにわさびや西洋わさびを加えて食べると、元々あるブロッコリーの抗ガン作用がアップするんだと
か。

ブロッコリーって加熱しすぎると、抗がん効果のある酵素が減ってしまうそうなのですが、わさびと食べることで
効果が復活!

蘇ることを発見したんです。

スゴイ発見よね。

一度失われたものが戻るって。。。sei

他にも大根、キャベツ、クレソン、芽キャベツなどと一緒に食べることでわさびと同様の効果が得られます。

抗がん作用の他にも、ピロリ菌を抑えてくれたり、肝臓の解毒酵素を作る働きもあるんだって。

抗ウイルス、抗菌作用もあるので風邪もひきにくくなります。

(転載終わり)

 ======================

ゴーヤは素人でも簡単に栽培する事が出来る、手ごろな野菜です。

私も会社で育てた事がありますが、プランターに種をまき、後は水をやるだけでグングン伸びて来る無精者にピッ
タリの野菜です。

生命力が強く、繁殖力が強いので次から次へと収穫出来ます。

下記のサイトにゴーヤの栽培の仕方が載っています。
ゴーヤーで緑のカーテンを育てよう!リンク

ゴーヤの育て方!プランターでの植え付け・管理・収穫まで!リンク
----------------------------------------------------------------
 
  List
  この記事は 307761 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_319579
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp