古代市場と近代市場
30709 超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/05/12 AM02 【印刷用へ
交換取引は、武力闘争(およびその帰結たる身分制度による私権拡大の封鎖)からの抜け道として登場した。それどころか、最初に交換関係が登場した動機は、額に汗して働くよりも、(相手にこの品物が大きな可能性を与えてくれると信じ込ませることさえ出来れば)交換によって得る益の方が、ずっと大きいからである。

実際、古代市場も、女の性的商品価値を一層高めてくれそうな宝石や絹や毛皮を主要な交易品として、拡大していった。(なお、近世→近代も、呉服や毛織物やレースが起点になる。)それに対して日常の主食品(米や麦やイモなど)に対しては、その様な幻想的な可能性など描き様がない。

この幻想共認(幻想への可能性収束)によって作り出された、市場商品の価格と一般農産物の価格との価格格差こそ、市場拡大のテコとも原動力ともなった市場の秘密の仕組みである。(異国の食品や、無農薬の食品は、幻想共認の形成が可能であり、だからこそ一定の市場化も可能なのである。)
そこでは当然、農耕の労働価格は、幻想商品の労働価格にくらべて、異常に低くなる。この価格格差(価格差別ともいえる)の秘密こそ、途上国が一貫して貧困状態に置かれ続けてきた真の理由であることは、いうまでもない。

(なお、採取部族間の友好維持の為の贈り物と、私権利益を獲得する為の交換とは、共に共生(取引)適応の一種ではあるが、その発生基盤は片や共認原理、片や私権原理と全く異なっており、従って、贈り物は、決して私権時代の市場の起源なのではない。だから、「贈与」と「交換」は、厳格に区別されなければならない。)
(同様に、生活必需品の物々交換が市場の起源であるという話も、真っ赤な嘘であって、生存上の必需品を他部族に委ねる部族など存在しない。その様な物々交換は、市場(関係)がある程度日常的に存在する様にならない限り成立し得ないのであって、従って、市場の真の起源は、私権闘争の抜け道としての、快美幻想の共認、もっとはっきり言えば「騙し」をテコとする私益行為以外には考えられない。)

性幻想を高める為の毛織物やレースをはじめとして、私権圧力下の解脱回路(主にドーパミン回路)が生み出す快美幻想がはびこり、生活全般に亙って快美(快適さや便利さ)を求める快美欠乏が上昇してゆくにつれて、その幻想共認が作り出す価格格差をテコとする市場はどんどん繁殖してゆく。
そして次には、その生産効率を上げる為の科学技術が発達してゆき、市場の拡大競争が生み出した侵略戦争→軍備強化への期待圧力が、その科学技術を更に大きく発展させてゆく。
この科学技術の発達による快美充足の可能性(快適さ利便さ)の実現こそ、中後期の市場拡大の原動力である。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_30709
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
タネから次代の農業を考える<プロローグ>〜伝統野菜は“伝統的”じゃなくなった? 「新しい「農」のかたち」 13/03/19 PM03
【コラム】「農業男子」にモテ期到来!? 「新しい「農」のかたち」 12/05/27 PM10
次代の社会統合の場を考える3〜私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である〜 「日本を守るのに右も左もない」 11/06/07 PM10
241899 市場取引への貨幣の導入はどうして成ったのだろう? 匿名希望 10/12/08 AM02
239868 文章読解・図解化の精度も、同化能力に規定される 杉山直之 10/10/25 PM00
238908 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が交換取引の場=市場である 小林雅志 10/10/04 PM10
シリーズ:「国家と市場」第1回 【私権闘争を統合した 力の序列原理】 「縄文と古代文明を探求しよう!」 10/06/10 PM10
232312 市場において幻想価値は重要 じゅん 10/05/27 PM10
228873 私権時代は全員が集団を解体しようとする特殊な時代だった 橋本宏 10/03/25 AM03
228869 市場拡大とは、騙しの中身や範囲を拡げるということ(@o@)!! 嶺山志保 10/03/25 AM02
226841 【図解】私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である みのり 10/02/20 AM09
226812 市場で流通しているのは、モノではなく幻想価値 長谷暢二 10/02/19 PM11
『家庭ってなに?〜私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である〜』 「感謝の心を育むには」 10/02/12 PM09
226322 人間と社会の存在の本質なしているのは、生産と労働だったんだ!! コールスロー 10/02/12 PM04
225137 縄文の物流ネットワークは、市場での取引関係を超える新たな集団関係のヒント くまな 10/01/26 AM09
新シリーズ「お金の本質に迫る!」2〜市場拡大の原動力〜 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/01/23 PM06
224850 「略奪」を起源としない「交換」は存在しえないのか? 佐々木尊一 10/01/22 PM05
214446 農産物(必要なもの)をアピールするということ 馬場真一 09/09/06 AM03
214179 主食品の余剰なんてない 孫市 09/09/03 AM00
214057 必要なものは私たちの手で管理・運営が必要 匿名希望 09/09/01 AM07
211806 若者がモノを買わない理由 匿名希望 09/07/30 AM02
211802 5万円パソコンは「価格破壊」か、騙しか、、 向芳孝 09/07/30 AM01
211801 100円パソコンは「価格破壊」か、騙しか、、 向芳孝 09/07/30 AM01
211792 環境対策市場は共認充足に基づく市場 新川啓一 09/07/29 PM10
209368 市場の隠れた仕組みとは? 佐藤晴彦 09/06/23 AM03
209349 市場の起源は、王や支配部族への「貢納」でもない。 田村正道 09/06/22 PM10
209315 日本と西洋の科学技術の発展の違い 西村真治 09/06/22 PM00
209306 市場システムでは、途上国の貧困は解決できない 野田雄二 09/06/22 AM01
209301 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 匿名希望 09/06/21 PM11
209174 市場経済を成り立たせてきた最大の騙し「経済成長は善」 星埜洋 09/06/20 AM03
208856 「贈与」の背後にある感覚 鈴木康夫 09/06/15 AM10
208674 日本はまともに私権闘争を経験していないのでは? Aces High 09/06/12 PM10
208671 思慮深い科学技術の発達の可能性 わっと 09/06/12 PM09
208639 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 川井孝浩 09/06/12 PM00
207321 同じ性的存在でも・・・ 宮谷和枝 09/05/24 PM04
204490 市場の縮小過程 八代至誠 09/04/16 PM01
204256 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である。「人類生存に不可欠の塩は交換で手に入れたのか?」 庄恵三 09/04/13 AM03
204029 大不況時ブランドの延命 井上光利 09/04/10 PM01
204006 新しい社会統合機構構築のための基盤 浅野信夫 09/04/10 AM03
203935 【幹図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 浅見昌良 09/04/09 AM11
199933 金融派生商品=究極の幻想化商品、の破綻の後では、必要か否かの視点が重視される 庄恵三 09/02/17 PM00
199925 貿易の危機=日本再生のチャンス→鎖国?? 斎藤一浩 09/02/17 AM08
198968 快美欠乏は元々人類に備わっているのか? 加来野浩史 09/02/04 PM05
198777 (図解)超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 永峰正規 09/02/01 AM10
198706 「強欲資本主義」とは市場の本質そのもの center_axis 09/01/31 PM04
194202 末期的な市場からの転換 匿名希望 08/12/06 PM07
194064 市場の断末魔 深紫 08/12/05 AM09
193938 【図解】超国家、超市場論9 鳴尾浜の大魔神 08/12/04 AM01
193936 幻想で溢れる市場 匿名希望 08/12/04 AM00
193934 才能も評価共認があっての才能 千葉裕樹 08/12/04 AM00
193763 新たにお金を使うこと=市場のニッチを探す構造になるのはなんで? 上島貫九郎 08/12/02 AM11
193618 これからの「格差」の意味 多田奨 08/11/30 AM10
193561 「科学技術」の在り方 樋口卓也 08/11/29 PM10
193554 急がば回れ (´・∀・`) 08/11/29 PM10
190409 市場の拡大 匿名希望 08/10/23 AM00
190380 【図解】超国家・超市場論9 ごろごろ 08/10/22 PM07
190375 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である あさだっち 08/10/22 PM06
190350 交換取引が先か、快美幻想が先か ふるてぃ 08/10/22 AM07
190295 幻想から現実へ 匿名希望 08/10/21 PM07
190287 市場が何で成り立っているのか エウロパ 08/10/21 PM05
190273 幻想と「評論家」なる似非知識人 禿靖彦 08/10/21 PM02
190269 市場の中心に女あり。 匿名希望 08/10/21 PM00
189526 交換取引と商人 匿名希望 08/10/12 AM10
189223 交換は私権闘争の抜け道だった ディディ 08/10/08 PM07
189217 経済は合理性によって成り立っているのか? 金澤良 08/10/08 PM06
189216 幻想は限りがないから幻想 jiashi 08/10/08 PM06
189199 宝石の価値 ゆ〜た 08/10/08 PM01
189135 「市場という枠組み」の問題 匿名希望 08/10/07 PM07
膨張する世界の金融市場 〜今やGDPの3倍に!〜 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 08/09/27 AM11
187246 快美欠乏ってキリがない! 宮崎敬子 08/09/24 PM11
187181 ゲーム業界も先が短い? ヒゲ眼鏡 08/09/24 PM08
187121 必要か否か。最後に残る幻想は? 藤田公一 08/09/24 PM03
187116 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である:::生涯固定の身分制度からの抜け道 走馬灯 08/09/24 PM02
187088 幻想価値が高い商品は売り手が優位 きなこ 08/09/24 AM02
185918 抜け道として古代市場はどのように生まれたか 2U 08/09/17 PM07
185900 労働価格の差を生み出すのも『幻想』! 匿名希望 08/09/17 PM03
185851 私権から抜け出すことは可能か? レンジ 08/09/16 PM10
184899 身近なところから・・・騙しの構造 坂口満雄 08/09/06 AM01
184682 交換取引って? アイスクリーム 08/09/04 AM04
184393 【図解】超国家・超市場論9 太田弥 08/09/01 PM01
184044 原始共同体の交易の拡大 ひまわり 08/08/26 PM11
182975 市場と国家の結託⇒戦争へ パンダマン 08/08/09 AM08
182908 市場の成り立ちに関する再認識 匿名希望 08/08/07 PM10
182740 抜け道=幻想価値へのバイパス回路 佐藤祥司 08/08/04 PM11
182684 行き詰っているのは観念が間違っているから 加来野浩史 08/08/03 PM11
182294 幻想価値と騙しから生まれた市場 山田徹 08/07/28 PM11
182214 嘘と騙しのあふれた市場には可能性はない バスケットマン 08/07/27 PM02
182159 ダイヤモンドの幻想価格の維持が、殺戮を産んでいる 渡辺卓郎 08/07/26 PM10
181924 【図解】超国家・超市場論9 動機は抜け道(楽して儲けたい★)、実現基盤は解脱(いい気分になりたい♪) 西知子 08/07/23 PM05
181894 幻想共認が成立するのはなんで? 山上勝義 08/07/23 AM06
181893 非現実の快美幻想が市場の基盤。現実直視の社会では市場は縮小するしかない 麻丘東出 08/07/23 AM03
181888 幻想性を高める方法 久保田彰子 08/07/23 AM01
181729 百貨店業界は低迷、食品スーパーは好調な訳 匿名希望 08/07/21 AM03
181722 市場の繁殖過程 福島健 08/07/21 AM01
181391 科学技術の発達による市場拡大 匿名希望 08/07/16 PM11
181370 人々が求めているもの。 あいうえお 08/07/16 PM06
181338 市場の歴史は圧力を捨象しつづけたツケを残して終焉した 麦秋 08/07/16 AM11
181275 【図解】超国家・超市場論9 ムーンライト 08/07/15 PM05
181212 快美幻想から考える 和田博文 08/07/14 PM06
179630 ファンドの本質 匿名希望 08/06/22 AM00
179555 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 岡本誠 08/06/20 PM11
179529 市場はあくまでも“抜け道” みに とまと 08/06/20 PM06
178958 自由主義経済論は、金貸し資本たちの、正当化理論である。 猪飼野 08/06/11 PM08
178942 幻想価値に包まれた市場の商品に負けていた農産物が投機の対象になるのは何故か? 佐藤晴彦 08/06/11 PM04
178245 【図解】超国家・超市場論9 シャドウスピア 08/06/03 AM10
178238 商人のイメージ 前田一成 08/06/03 AM05
177667 【図解】超国家・超市場論9 匿名希望 08/05/28 AM07
177540 共認原理を基盤とした「贈与」 ヘッドフォン 08/05/26 PM11
177529 農産物は相手に委ねても大丈夫? トラッキー 08/05/26 PM09
177324 闘争からの“抜け道”機能としてのマスコミ こうた 08/05/24 AM10
177130 交換取引の場の拡大は王発か商人発か? 越見源 08/05/22 PM00
177128 金融革新という美名に名を借りた「騙しの構造」 志水満 08/05/22 PM00
177107 贈与品そのものの価値より相手との共感(共認)充足の関係のほうが大事 志水満 08/05/22 AM01
177091 「信じ込む」から「評価する」に 長谷川文 08/05/21 PM11
177088 市場崩壊 K.G 08/05/21 PM11
177083 贈与と交換は相容れない。 近藤文人 08/05/21 PM10
177076 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である umclefootballer 08/05/21 PM09
176979 「交換」の解釈について 匿名希望 08/05/20 PM10
176972 贈与と交換の違いとは? ノン 08/05/20 PM10
176971 市場は騙しから始まった えみ☆ 08/05/20 PM10
176943 子供たちの「充足感」 風声 08/05/20 PM01
176862 「生存上の必需品を他部族に委ねる部族など存在しない」は重要な指摘 匿名希望 08/05/19 PM06
176859 幻想が現実を破壊しているのをなんとかしなくてはならない ふうらいぼう 08/05/19 PM05
176858 新認識の拡大の場! ラストライド 08/05/19 PM05
176722 壊れゆくブータン ギニュー特戦隊 08/05/17 PM08
176717 発展途上国の搾取の一例 是永恒久 08/05/17 PM07
175385 銀行に金を預けてはいけない 笠原光 08/04/28 AM11
173445 塩の道は交易の起源か? 野田雄二 08/04/03 PM06
173438 破綻寸前のベア・スターンズ会長、ブリッジ大会に出場 渡辺卓郎 08/04/03 PM06
172941 市場が拡大していく“段階” 山田純子 08/03/23 PM11
172811 市場は社会を統合できない 三輪歩未 08/03/21 PM10
オフショアは現代の荘園である 「晴耕雨読」 08/03/14 AM10
170931 格差が生み出す原動力〜価格格差が力を持ち得る構造〜 多田奨 08/02/15 PM08
170844 幻想だけではモノが売れない時代 匿名希望 08/02/14 AM07
170809 市場は幻想共認の上に成り立っている 新川啓一 08/02/13 PM06
170807 【図解】超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 浅見昌良 08/02/13 PM06
170799 これからの市場って 長谷川文 08/02/13 PM02
オフショアは現代の荘園である 「晴耕雨読」 08/01/20 PM01
スイス・・・その金融史上の役割と、永世中立国でなければならない理由!? 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 08/01/19 PM11
169336 金貸しは国家に危機・不安を植え付ける! Silentservice 08/01/19 PM10
169311 商売人の本質は昔も今も変わらない。 岸良造 08/01/19 PM04
169300 【図解】市場は私権闘争の抜け道として発生し拡大した。そのからくりは? 田村正道 08/01/19 PM00
169294 幻想共認の限界 佐藤晴彦 08/01/19 AM10
168343 共認社会にとって「必要か否か」という視点が足りない? 天心 08/01/02 PM00
168188 「強制特許実施権」 HIV 奥村博己 07/12/30 PM08
167823 市場とその先鋒たるマスコミは訴訟(司法)を通じても国家に責任を押し付けてきた 鈴木康夫 07/12/26 PM03
166870 幻想共認社会からの脱却 07/12/11 PM00
166861 市場を前に我々は、「岐路」に立っている。 柳瀬尚弘 07/12/11 AM02
166858 途上国からの略奪 浜永良成 07/12/11 AM01
166848 野菜における幻想価値が野菜を危険にしている 池田有希 07/12/10 PM10
166838 「想い」と「想い」のやりとり。それが、共認原理における贈与。。 西田美和 07/12/10 PM08
166786 快美欠乏と幻想共認が生み出した証券市場 浅野信夫 07/12/09 PM07
166393  幻想共認のスパイラル、その終焉 津田大照 07/12/03 PM00
166384 市場の現代小史〜市場拡大は幻想でしかない 宮本昇 07/12/03 AM09
165431 市場の本質は「騙し」 匿名希望 07/11/17 PM07
165143 市場の限界 コスモス 07/11/12 PM11
165086 市場は、嘘・誤魔化しから生まれた。 中村英起 07/11/11 PM09
165076 食料自給率からみる支配状況。 火中の栗 07/11/11 PM06
165071 最近の食品事件は、「騙し」そのもの 八代至誠 07/11/11 PM05
165068 幻想を基盤にした市場は頭打ち わっと 07/11/11 PM04
165062 【幹図解】 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である 大森義也 07/11/11 PM02
164773 繋がりと塗り重ね 菅野敬子 07/11/06 PM11
国民を騙すことが、官僚の仕事 「日本を守るのに右も左もない」 07/11/01 AM01
163895 科学技術の発展が、人類の発展に寄与するためには 田中直人 07/10/21 AM02
162655 幻想共認の一例 : 薬 井上宏 07/10/03 PM09
162646 健康商品も幻想共認 前山薫 07/10/03 PM06
162645 利益を乗せるのではなく、評価を乗せてもらう 澤根和治 07/10/03 PM06
159092 市場の成立を知ると「宮殿の至宝」が哀れに見えた 匿名希望 07/08/16 PM03
157172 食品業界で偽装が続く根本原因は? 07/07/19 PM04
156879 「広告」の仕事も一見「騙し」ですが… かりん 07/07/14 PM11
156878 工業商品 < 金融商品? 丸山優司 07/07/14 PM11
156877 幻想商品 < 金融商品? 丸山優司 07/07/14 PM11
156876 市場の限界 匿名希望 07/07/14 PM11
156632 邪心派が闊歩する、『リート市場』 持国天 07/07/11 PM09
152465 快美欠乏から共認充足へ 07/05/24 PM07
152407 マスコミの捏造情報は悪徳商法と同じ ケリ太 07/05/23 PM11
150052 市場拡大は支配者層による≪売りつけ先の確保≫である 樫村志穂美 07/04/22 PM08
150024 市場の延命策としての格差社会 大嶋洋一 07/04/22 PM00
150002 商人の台頭:日本の戦国時代の場合 鈴木康夫 07/04/22 AM03
149893 価格格差について農家の不満が出ないのも・・・ 塩貝弘一郎 07/04/20 PM11
147630 国家と市場と幻想共認 匿名希望 07/03/21 AM00
145592 必要か必要でないかが大切なのでは マー 07/02/23 AM03
144708 共通してあるのは、『共認形成』を行っている点。 河野梨恵 07/02/11 PM08
144231 科学技術の原動力=快美欠乏を見直す。 長谷暢二 07/02/06 PM05
144222 「騙し」によって幻想が共認された 馬場真一 07/02/06 AM11
143862 価格格差の中身とは・・・ 匿名希望 07/02/01 AM10
143322 力の序列の前で無力だった女性達の収束先だった性的商品価値への収束? 近藤文人 07/01/26 AM01
143184 市場成立以前に快美幻想の共認があった? 志水満 07/01/24 PM03
1/14なんでや劇場レポート3〜物々交換が市場の起源ってウソ!?〜 「ブログ de なんで屋 @東京」 07/01/21 AM04
142898 市場の正体 匿名希望 07/01/20 PM08
142756 歴史構造の必要性 藤田公一 07/01/19 PM05
142657 恋愛至上主義の背景には? 吉村信子 07/01/18 PM06
142310 農産物の商品化(ブランド化)を考えるより、人々の潜在思念に繋がるネットワークの場に根づかせる 馬場康一郎 07/01/14 AM07
142235 我が民族のDNAに期するもの 日浦雅俊 07/01/13 PM05
141004 教科書の経済学って無駄。 STP 06/12/25 PM05
140601 市場の拡大=滅亡 野田雄二 06/12/20 AM01
140229 ”幻想共認市場”に向かう意識とは? 正国稔 06/12/15 PM09
139685 幻想のために生きる狂った世界 ギニュー特戦隊 06/12/09 AM11
139680 統合軸の転換が幻想共認・市場にピリオドを打つ パンダマン 06/12/09 AM10
138029 現在に続く市場時代の倒錯思考 柳瀬尚弘 06/11/20 PM10
137895 獲得しうる最大の価格格差を目的とする市場時代 前上英二 06/11/19 AM00
137864 市場は化け物 赤澤功 06/11/18 PM10
134306 再逆転 「抜け道」存在 vs 統合原理 山田真寛 06/10/14 PM10
134280 市場の新たな支配階級 佐藤祥司 06/10/14 PM09
134276 市場の拡大の裏には・・・ 匿名希望 06/10/14 PM08
134272 超国家・市場論9 『私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である』の図解 石橋創 06/10/14 PM07
133956 市場の幻想格差は私権の評価格差としても機能してきた。 かなめんた 06/10/12 AM11
133928 快美充足の為だけの科学技術で本当に良いの? 清水志保 06/10/12 AM00
133669 【図解】市場の成立と市場拡大の原動力 橋口健一 06/10/09 PM01
133658 幻想から目を覚まさねばならない 磯貝朋広 06/10/09 AM08
133648 市場とは貧民を縛る首輪である 三浦弘之 06/10/09 AM01
133634 市場の基盤は、身分制度?! 西知子 06/10/08 PM11
129781 市場を生んだ身分制度 酒井俊弘 06/09/02 AM05
129030 身分制度が市場拡大を促した 志水満 06/08/26 AM04
125709 物々交換←⇒市場 高菜ごはん 06/07/13 PM05
124889 幻想商品による権力の誇示 匿名希望 06/07/05 PM02
124855 人間の飽くなき欲求が市場拡大に繋がる。 匿名希望 06/07/05 AM00
124757 私権闘争からの抜け道を許してしまったのか? ヨネ 06/07/03 PM11
124725 略奪と交易は表裏一体 かにかに 06/07/03 PM08
124704 幻想的価値商品。 匿名希望 06/07/03 PM05
124703 幻想的価値商品。 匿名希望 06/07/03 PM05
123933 「私権拡大の抜け道」という認識で世界史を見てみると 矢野悟 06/06/27 AM03
122054 宗教は支配者の都合によって、教えが変わる。 サクラサク 06/06/17 PM10
118652 女は性的商品?! miz 06/06/05 PM10
116989 私権獲得に伴う貧富の格差 匿名希望 06/05/29 PM01
114742 世界史が塗り変わる 西村真治 06/05/19 PM09
110687 贈与も消費だけど・・・ 匿名希望 06/04/29 PM01
110685 自動車の値段って不思議 匿名希望 06/04/29 PM00
109960 卵の値段 匿名希望 06/04/26 PM00
109682 そもそも宝石なんて、ただの石なのに 匿名希望 06/04/24 PM08
108938 贅沢品が市場を盛にする 西田咲季 06/04/13 PM02
108826 快美欠乏とは 平位和佳子 06/04/11 PM00
芸術って何?→今必要なのは役に立つ認識! 「なんで屋@奈良」 06/03/20 PM10
芸術って何?→今必要なのは役に立つ認識! 「なんで屋@奈良」 06/03/20 PM10
106696 生活必需品の値段が上がらない理由 匿名希望 06/03/04 AM08
106407 徹底した事実追求が市場原理からの脱却の鍵 吉川明博 06/02/26 PM10
106378 共認時代の意識生産が認識の紐帯を促進し、共認統合を推進する。 小圷敏文 06/02/26 AM05
106211 結局アメリカは軍事力でもって物を売る 積満也 06/02/23 PM07
104633 「騙し・幻想」の市場原理から逃れられない目先収束〜ライブドア問題から〜 近藤文人 06/01/26 PM09
104174 レタスの種 中村朋子 06/01/18 AM02
103366 「物」の贈与・交換 そして「貨幣」価値の交換=市場へ 多田奨 05/12/30 AM11
102763 姉歯問題の本質は市場原理の中で働く私権圧力にある 加藤弘行 05/12/17 PM10
102661 科学技術は市場経済の影響を色濃く受けて発展した。 原田昭雄 05/12/15 PM10
102413 恋愛と芸術と市場の共通項は幻想価値 野田雄二 05/12/11 PM01
101816 ブライダル市場の衰退 峯川満章 05/12/01 PM11
途上国が飢えるのは、なんで? 「新しい「農」のかたち」 05/11/03 PM10
99446 弱まっている「幻想」 矢内春菜 05/10/20 PM07
96523 市場は評価を繋ぐもの 鈴木邦彦 05/08/27 PM11
95879 科学技術の功罪 木橋哲夫 05/08/11 PM10
94484 女性の方に質問です タコ墨。 05/07/14 PM01
93656 「田舎から都市へ」の功罪 村田頼哉 05/06/30 PM09
93219 市場はもう幻想では成長できない 橋田和弘 05/06/23 PM09
92799 市場の起源 姫嶋親子 05/06/16 PM02
92731 恋愛の呪縛から抜け出してみれば 川田宏子 05/06/15 PM06
92431 交易商品価値=「希少価値」 ジャック・ダニエル 05/06/10 PM01
92351 映画「敦煌」の記憶より 田中令三 05/06/09 PM01
92024 高級商品販売人は、何故か信用できないと感じる 岸良造 05/06/03 PM11
92011 市場=幻想共認 一力広明 05/06/03 PM10
91914 「奇貨置くべし」 中村朋子 05/06/02 PM02
89576 市場時代に“戦争がひどくなるのは何で?” 麻丘東出 05/04/26 AM02
89446 快適さ、便利さを求めるのは、何で? 前山修司 05/04/23 PM11
89436 快美幻想からの脱却が新しい市場を生み出す。 野田晋一郎 05/04/23 PM11
89371 性的商品価値が「幻想」である理由 佐藤晴彦 05/04/22 PM09
86870 脱市場でも困らない社会 馬場康一郎 05/03/06 PM00
価格格差と貧困が市場の原動力 「Modern Science Critique」 05/03/05 PM08
86567 今後の市場動向 沼田竜一 05/03/01 PM09
86077 風俗だけが性市場ではない 家村和宏 05/02/21 PM02
85180 幻想商品による様々な影響 若林勇夫 05/02/05 PM07
84068 男の幻想 笠原光 05/01/16 AM01
83989 似非科学技術 ブルマン 05/01/14 PM02
83816 快美欠乏、格差の旨み〜ブランド品=幻想価値の行方 吉川明博 05/01/09 PM05
83432 中国が日本の農産物を輸入している。 井草貴浩 04/12/31 PM06
83169 古代市場の発生と幻想共認による拡大 廣重圭一 04/12/25 PM11
82875 エネルギー消費からみた市場拡大 石野潤 04/12/20 PM02
82424 環境問題は簡単だったんだ! 磯貝朋広 04/12/12 AM01
82417 科学技術の発展の原動力は国家の統合圧力 本田真吾 04/12/12 AM00
82093 自給自足に戻れない途上国 齊藤直 04/12/04 PM11
81588 女の力の使い方の転換 山田純子 04/11/26 PM08
81498 女が性的商品価値を利用し始めたのはいつから? 酒井典子 04/11/25 PM09
31173 16〜18世紀のイギリス 安冨啓之 02/05/17 PM01
31164 共に喜びを分かち合う半返し。 浦野てる代 02/05/17 PM01
31142 脱・市場の共同体 宮川悠子 02/05/17 AM02
31024 「レアもの」と評価欠乏 西谷文宏 02/05/15 PM11
31020 「贈与」と「交換」・・・その言葉から、感じるもの 近藤文人 02/05/15 PM11
31014 市場と国家の共犯関係 岩井裕介 02/05/15 PM11
31013 需要・供給の関係 中野剛 02/05/15 PM11
30997 共認充足という農の新たな実質価値 長谷暢二 02/05/15 PM09
30977 幻想を生み出す広告の存在 高利 02/05/15 PM02
30968 西欧史に見る「交換取引は武力闘争からの抜け道」の実感 匿名希望 02/05/15 PM01
30953 ユダヤ人にみられる交換取引 匿名希望 02/05/15 PM00
30910 現在の市場ってほんと不条理ですね 磯貝朋広 02/05/14 PM11
30880 快美欠乏はゆがんだ解脱欠乏 丸一浩 02/05/14 PM10
30869 市場と性幻想共認、ロシアの事例 山田真寛 02/05/14 PM09
30846 時間との戦い 匿名希望 02/05/14 PM01
30843 市場の主体 森政子 02/05/14 PM01
30838 市場の限界 ごろごろ 02/05/14 PM01
30829 寄生物の商人と集団適応の農民 衛藤信義 02/05/14 PM00
30820 贈答 細田卓司 02/05/14 AM02
30793 男の快美欠乏 田中修 02/05/13 PM11
30778 市場下では、常に農業生産は敗北する。 松本幸二 02/05/13 PM10
30777 市場の成り立ち(氏素性)は私権闘争の抜け道としての私益行為にあった。 阿部紘 02/05/13 PM10
30750 市場と女 西知子 02/05/13 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp