共認運動をどう実現してゆくか?
28102 認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/04/05 PM08 【印刷用へ
外向仲間と言っても、メル友や(海外の)外友or出会いサイトや解脱サークルの様に、単に外向仲間に出会い、集まるだけでは無為徒集に過ぎず、何も結実しない。外向仲間収束のその先の可能性が必要である。

では、外向仲間収束の結集軸となる『その先の可能性』とは何か?
それが、認識収束である。外向収束とは、つきつめれば認識収束に他ならない以上、外向仲間の収束先=結集軸は、認識収束しかない。現に外向仲間たちは無意識に認識収束し始めており、無自覚ながらその中心軸を単なる解脱仲間から認識仲間へと移し始めている。そして、認識収束なら、その先に無限の可能性が拡がっている。

しかし、無意識の認識収束には大きな限界がある。無意識に留まる限り、いつまで経っても認識収束が(引いては社会収束が)顕在化してこない。認識収束を顕在化させるには、答えとなる言葉が必要である。答え(に近い言葉)を与えられて、初めて潜在思念の認識収束(全的な答え欠乏)が顕在化する。例えば、「認識仲間」という言葉が与えられて初めて、解脱仲間から認識仲間への転換が顕在化し、一気に進行してゆく。

しかし、最初の答え(に近い言葉)だけでは、未だ充分ではない。最終的には外向仲間=認識仲間を結集させる場が必要である。認識仲間の結集核とも拠点ともなるその場こそ、認識形成サイトに他ならない。その様な場が与えられて初めて、認識仲間が協働して答え(新しい認識)を紡ぎ出し織り上げてゆく事が可能になり、逆にその無限の可能性が認識仲間を引きつけ結集させる最大の引力となる。

つまり、潜在思念の社会収束⇒認識収束は、認識仲間を作り出す最初の答えと、認識仲間が結集して更なる答えを作り出す場=認識サイトが与えられて初めて完全に顕在化し、実現過程に入ってゆくことになる。

るいネットは、その様な認識形成サイトの最初の実現態である。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_28102
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
240902 課題収束を社会空間に広げていくきっかけも「充足」である。 田野健 10/11/17 PM08
230580 言葉だけ、場だけ、ではダメ。両方が必要! 中村淳子 10/04/23 PM11
228034 なんで屋⇒るいネットへ 杉山直之 10/03/11 AM09
228014 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 馬場真一 10/03/10 PM11
227941 就農希望者にも認識仲間の演場となる拠点サイトを さとぅー 10/03/09 PM11
227936 認識には無限の可能性がある☆ ちよ 10/03/09 PM10
225023 答えと場が一体となる必要 匿名希望 10/01/24 PM06
214089 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト ぴんから体操 09/09/01 PM08
214071 集団や社会が統合するのに協働が必要なわけ COLA 09/09/01 PM03
213309 最初の言葉+(プラス)必要なモノ。そして、男と女の役割とは。 西田美和 09/08/21 PM00
211560 ネットと協働の場 坂本日出夫 09/07/26 AM09
210728 答えと場があるから可能性を感じる みかん 09/07/13 PM08
208998 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 多田奨 09/06/17 PM06
208966 解脱仲間収束から、認識仲間収束へ SS33 09/06/17 AM01
206361 社会不全に対する「答え」と「場」が求められている。 Rivet16 09/05/12 PM07
206304 認識収束は、認識仲間を作り出す最初の答えと、認識仲間が結集する場が与えられて初めて顕在化する。 TAB 09/05/11 PM10
206293 認識形成サイトは事実認識に基づく社会の実現基盤 新川啓一 09/05/11 PM08
206286 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 匿名希望 09/05/11 PM06
206282 実現する=みんなの意識がわかる 野田雄二 09/05/11 PM04
202946 今や「場」のアピールが響く時代 加藤弘行 09/03/26 PM07
201166 このサイトが「答え」と「場」をともに揃えた歴史的意義は限りなく大きい 庄恵三 09/03/01 PM09
201046 切り口と答え 澤根和治 09/02/27 PM11
201038 認識形成サイト=場 は答え欠乏と仲間欠乏の収束先 向芳孝 09/02/27 PM09
201035 最先端の実現態=るいネット 衛藤信義 09/02/27 PM09
195213 場が決定的に重要な理由 長谷暢二 08/12/19 AM11
193277 認識仲間の演場となる拠点サイト=るいネット あわわ 08/11/26 PM07
192046 「人」や「答え」よりも「場」に可能性を感じている 山田孝治 08/11/12 PM09
190886 認識形成サイトの可能性 匿名希望 08/10/28 PM06
190876 【図解】早く実現態へ シティボーイ 08/10/28 PM04
190850 機は熟したのか、何が実現するのか? 匿名希望 08/10/28 AM08
190247 共認形成サイトのアピール 匿名希望 08/10/21 AM09
190245 【図解】認識仲間の演場となる拠点サイト 鳴尾浜の大魔神 08/10/21 AM08
190205 無為徒集 匿名希望 08/10/20 PM10
189207 私の若い頃の意識と新しいネットの場 神家佳秀 08/10/08 PM04
189131 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト Svengali 08/10/07 PM06
189103 場が、人々の意識を開いていく ジャック・ダニエル 08/10/07 AM11
189095 場が重要 山田哲也 08/10/07 AM08
187243 ことば(認識)を与えられることで外圧を対象化できる ごろごろ 08/09/24 PM10
184957 結局、答えがないから きなこ 08/09/06 PM07
184946 ネット上の規範ってどのように形成されていくのか? 藤田公一 08/09/06 PM05
184812 図解化で背景も考える意味 ヒゲ眼鏡 08/09/05 PM00
184724 図解のキーワードを上手く利用するには☆ 宮崎敬子 08/09/04 PM06
180138 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 関英治 08/06/27 PM07
179960 【図解】認識仲間の演場となる拠点サイト 千葉敏昭 08/06/25 PM08
178768 【図解】認識仲間の演場となる拠点サイト 司光博 08/06/09 PM05
178223 るいネット誕生の背景 福ちゃん 08/06/03 AM01
177588 教師【塾】 和田博文 08/05/27 PM01
177448 価値観を超えた誰もが認めることの出来る現象事実の共認が入り口 麻丘東出 08/05/25 PM08
177431 【図解】認識仲間の演場となる拠点サイト 角まゆみ 08/05/25 PM04
177421 最初の答え(に近い言葉)だけでは、風化する可能性がある たっぴ 08/05/25 PM00
176900 外向仲間から認識仲間へ eikiti 08/05/19 PM11
176502 認識形成サイトって大事 あぃ☆ 08/05/15 PM06
176473 教育機関も認識仲間が結集する場になっていく必要がある。 りメンバーカカロット 08/05/15 AM09
176468 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト(実現には答えと場が必要!) 田中瑠衣 08/05/15 AM06
176407 答えがないのに集まっても何も実現しない〜オリンピック聖火リレーの報道を見て〜 ハリケーンミキサー 08/05/14 PM06
176405 認識仲間の演場=可能性の顕在場 前田一成 08/05/14 PM06
175308 潜在的な答え期待は高まっているのでは 志水満 08/04/27 PM07
175299 答えとなる言葉が、可能性を開く 中村英起 08/04/27 PM05
175293 「答え(に近い言葉)」が与えられないと無意識の認識収束が顕在化しないのはなんで? こうた 08/04/27 PM04
175160 実現過程に入っていくために ぎゃお 08/04/26 PM04
175140 認識形成の拠点サイトとはどこ?? ケロロ軍曹 08/04/26 PM00
174981 自分がした無意識の外向仲間収束=顕在化  なんで屋露店〜ネットサロンへ ノン 08/04/24 PM11
174980 言語化による潜在思念の顕在化 08/04/24 PM11
174977 『外向仲間収束=認識収束』の顕在化 菅野敬子 08/04/24 PM11
174947 暇つぶしではない、意味のあるお喋り☆ トラッキー 08/04/24 PM06
174944 だたの掲示板と認識形成サイトの違い 陽陰 08/04/24 PM06
174285 無意識の認識収束は答え、場が与えれて初めて顕在化し、実現過程に入る。 明けの明星 08/04/17 AM00
174276 言葉を紡ぐ≒新認識を明確化する 日本橋 08/04/16 PM10
174249 文章に同化するためには図解化は必須 スライディングD 08/04/16 PM05
173560 【図解】認識仲間の演場となる拠点サイト 是永恒久 08/04/05 PM02
173547 社会問題系サイトの多くも、自分の主張を評価してもらいたいだけ。 新井弘 08/04/05 AM08
171310 何かを実現していく為には、「拠点となる場=認識形成サイト」が不可欠。 三輪歩未 08/02/22 AM10
171261 答えの提示が状況を変えるはず 星埜洋 08/02/21 PM05
166201 インターネットの世界は、生物界と同じ。 岸良造 07/11/30 PM08
166192 実現過程への道のり 山本豊 07/11/30 PM05
166186 【図解】潜在思念の認識収束から、新しい認識を紡ぎだす実現過程へ 佐藤晴彦 07/11/30 PM02
166177 無為徒集では活力が出ない 星埜洋 07/11/30 AM11
165044 言葉=観念=答え 鼈n 07/11/11 AM04
164458 答えと場のセットが重要 わっと 07/10/31 PM01
164270 今が、転換の時期 八代至誠 07/10/27 PM11
164242 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト (その先の可能性(認識収束)は、認識サイトで完全に顕在化する!) 浅見昌良 07/10/27 PM07
164213 答えとなる言葉 浅野信夫 07/10/27 PM00
164204 答えに近い言葉が、全的な答え欠乏を導く ヨネ 07/10/27 AM05
164178 答えとなる言葉はどこから生まれるのか? 浜永良成 07/10/26 PM07
163791 【幹図解】認識仲間の演場となる拠点サイト R 07/10/19 PM08
162636 認識形成サイトの条件とは?・・・阿修羅とるいネットの相違点より。 火中の栗 07/10/03 PM03
162207 市民参加型インターネット新聞の限界 浅野信夫 07/09/27 PM07
162046 「答え」の可能性 aose 07/09/25 AM09
162035 【枝図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 宮本昇 07/09/25 AM01
162020 場に入り耳を傾けることから 津田大照 07/09/24 PM09
161082 カテゴリー別けされた仲間関係 マニマック 07/09/12 AM01
157177 言葉化の必要性 田中瑠衣 07/07/19 PM06
157175 無限の可能性を実感した 磯貝朋広 07/07/19 PM05
153764 答えとなる言葉によって 匿名希望 07/06/07 PM10
152959 朝日の捏造と、『認識形成サイト』の迫力。 匿名希望 07/05/29 PM10
146966 闘争とは充足を与えることのできる活力源である 熊澤敬輔 07/03/11 PM02
145898 「答えに近い言葉」の供給者 永峰正規 07/02/26 PM03
145855 認識形成サイトの無限の可能性 匿名希望 07/02/25 PM10
145770 マスコミの二重の妨害 鈴木龍也 07/02/24 PM10
145687 認識収束を顕在化させる、最初の実現態:るいネット! 高菜ごはん 07/02/24 AM03
145672 実現派の認識収束を顕在化させる入り口が露店 塩貝弘一郎 07/02/23 PM11
143517 場を与えられるだけでは何も実現できない 山上勝義 07/01/27 PM09
143495 答えが仲間を増やしていく 根木貴大 07/01/27 PM05
143440 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 倉橋利弘 07/01/27 AM00
140262 答えの消費者から協働者へ 長谷暢二 06/12/16 AM01
138238 答えと場は一体に 山本豊 06/11/23 AM10
138217 認識収束を顕在化させるためには「答え」だけではなく、皆が結集できる「場」が必要 越見源 06/11/22 PM11
138193 カードの言葉に魅かれる女性客の変化〜癒しから言葉(≒認識)へ〜 近藤文人 06/11/22 PM08
138180 既存の場を新たな可能性の場へ 是永恒久 06/11/22 PM06
137141 旧世代と新世代にみる認識形成の違い 馬場康一郎 06/11/11 AM11
137093 高年者の外向収束から認識仲間への可能性 新井重雄 06/11/10 PM10
137074 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 仙元清嗣 06/11/10 PM08
136311 答えとなる言葉と場 匿名希望 06/11/03 AM01
135404 お笑いタレントも認識形成の場へ期待 今井勝行 06/10/25 AM00
135102 知人繋がりに代わるもの 爺婆 06/10/21 PM11
135000 事実の発信の場としての認識形成サイトの役割=人類の命綱 丸一浩 06/10/21 AM07
134990 「場」が「核」 鹿村幸代 06/10/21 AM03
134959 【図解】:認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 鹿村幸代 06/10/21 AM00
134838 最初の答えとなる言葉が突破口 小松由布樹 06/10/19 PM11
134235 「萌え」:言葉によって収束→統合されるオタク社会 ぴんから体操 06/10/14 PM01
134199 認識収束への転換を導くポイント パンダマン 06/10/14 AM04
134198 認識形成サイトは活力再生(創出)サイト 西村秀彦 06/10/14 AM03
134195 『答えとなる言葉』に出会ったと思い込み閉塞していく人々 ギニュー 06/10/14 AM03
134187 誰もが認める「認識」を結集軸にしている場だからこそ、次代の社会統合システムとなれる バスケットマン 06/10/14 AM02
134168 探索を諦めたら、生き残れない。 リラックマ 06/10/13 PM11
134162 【図解】認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト 渡辺卓郎 06/10/13 PM10
131007 みんなでつくる「るいネット」☆ こはるんた 06/09/16 AM03
130980 答えとは潜在思念そのもの。 三輪歩未 06/09/15 PM11
130971 紡ぎ出せば紡ぎだすほど、「答え」と「仲間」はより豊かなものになる! 山田純子 06/09/15 PM10
130962 「認識サイト」は認識仲間に可能性を与えてくれる場! 匿名希望 06/09/15 PM10
109572 共認形成の場としての「類塾ネット」の可能性 吉国幹雄 06/04/23 PM01
109446 まずは発信! ミスター 06/04/21 PM11
100085 「統合」をしらない私達 関谷啓太郎 05/10/31 AM04
100035 言葉群、思想を輝かせる 高利 05/10/30 AM01
みんな答えを求めてる 「新しい露店主のカタチ〜充足発信〜」 05/09/17 PM05
95681 「なんで屋カード」から「るいネット」へ 是永恒久 05/08/07 PM05
93017 三重苦からの脱出 明けの明星 05/06/20 AM11
90818 インターネットの正しい使い方 太刀川省治 05/05/15 PM11
87310 企業間競争にみる仲間収束の引力 田中修 05/03/13 PM07
85853 認識形成は協働作業と言われる所以 津久田博之 05/02/17 PM06
81635 身近な解脱仲間を認識仲間へ転換 岸良造 04/11/27 PM08
44092 相手も(認識を)求め出しているんだと思う。 塩貝弘一郎 02/11/17 PM11
29329 潜在的な認識仲間たち 山本士峰 02/04/24 PM10
28658 認識を創造する場 野本水奈子 02/04/15 PM07
28515 何倍にも強くなる。 前田かおり 02/04/12 PM09
28304 相手の期待を引き出す言葉。 高田康史 02/04/09 AM00
28292 「日本語」本ブームがもたらす意味 吉原徹 02/04/08 PM11
28275 育てるも参加、認識形成サイト 土井誠也 02/04/08 PM09
28242 認識形成サイトの新しさ・魅力 冨田彰男 02/04/07 PM10
28237 新たな建築論も 実現論とるいネットで創られる 木橋哲夫 02/04/07 PM07
28212 ネットの可能性は認識仲間を軸に。 永峰正規 02/04/07 AM00
28202 実現態としての認識サイト 高梨俊寛 02/04/06 PM11
28198 認識には無限の可能性がある 岡本誠 02/04/06 PM11
28191 解脱サークルの変化 是永恒久 02/04/06 PM10
28190 不全感の正体を自覚する。 阿部紘 02/04/06 PM10
28183 もう役割を切り替える必要はない 石橋直樹 02/04/06 PM10
28171 「答」欠乏の強さ 中野剛 02/04/06 PM08
28124 進化形態 吉岡摩哉 02/04/05 PM10
28121 実現過程とは認識の成長のスパイラル 田野健 02/04/05 PM10
28107 認識仲間が協働する場からは離れられない。 太刀川省治 02/04/05 PM09
28105 認識サイトという概念により、ネット機能は社会収束の方法論へと昇華する。 笠原光 02/04/05 PM09
28104 認識仲間作りのツールとしても 川井孝浩 02/04/05 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
新しい潮流7 同類圧力は、新しい認識によって生み出される
新しい潮流8 現実を対象化するための概念装置
新しい潮流10 外向仲間収束は、観客から協働者への移行の土台となる
新しい潮流11 外向仲間の拠点(収束核)が、認識形成サイトである
新しい潮流12 外向仲間の本質は認識仲間である
新しい潮流13 認識仲間の実現基盤
新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態
認識形成サイト1 認識仲間の演場となる拠点サイト
認識形成サイト2 単なる共鳴・伝播と参加・協働の違い
認識形成サイト4 市場原理の観客読者と本源原理の協働読者
発信欠乏は、喉元まで出かかっている
認識の営業は、相手を選ばない
対象は、ネットに馴染んでいない普通の人々
認識営業の『まつり場』こそ、『原初の社会』である
新しい社会の原基構造
認識を伝えた相手にも、同じ充足感を味わってもらう
認識営業の条件:対象はあくまでも新しい相手
私達は「気付き」始めた
本当にどんどん広がってる!
新たな世代間対立の始まり
みんな期待に応える場では、全員が供給者=需要者
サークルの引力と交流会の引力
バラバラだった社会現象が、交流会では繋がっていく
心斎橋(アーケード)路店でA
心斎橋(アーケード)路店でB
心斎橋(アーケード)路店でC
「次は、路上の時代になる!」と言い切った、その女の子。
共認運動の最前線(なんでや露店)と後方基地(なんでや勉強店)1
勉強って、こんなにも面白いものだったとは!
なんでだろう?を超えてしまった高校生
おばちゃんの表情に見る社会不全の表出
なんで屋さんはなんでも屋になれる
否定を超えて可能性基盤へ 
大衆の言葉の変化もプラス思考で
発信するために、受信する
ツイッターで、ひたすら皆の役に立つ事実を伝える。自らが媒体になりきる。

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp