健康と食と医
280817 炎天下のペットボトルで何が起こっている?〜市販のボトル入り「ミネラル・ウォーター」は安全なのか〜
 
三浦弘之 ( 34 静岡 会社員 ) 13/09/12 PM08 【印刷用へ
今ではペットボトルの水が当たり前になってきましたが、ボトルウォーターが人体に及ぼす影響については意外と知られていません。炎天下に置かれたボトルウォーターにどんな異変が起こっているのか?考えるとぞっとする内容です。

引用元:さまよえるbitch(リンク
***************************
市販のボトル入り「ミネラル・ウォーター」は安全?
This Everyday "Healthy" Beverage Poisons Your Body
One Swallow at a Time

マーコラ博士
By Dr.Mercola

 ボトルウォーターに関して、さまざまなことが言われている。水道水より健康に良い、ビタミン補給ができる、実は水道水と変わらない、非常に環境負荷が高い、などなど。

 水については矛盾した情報が錯綜していて、混乱を招きがちだ。ここでは情報の山に切りこんで、健康的な水分補給法を探っていこう。

●プラスティックの危険性
 プラスティックボトルから水を飲むことにより、あなたと家族の健康は深刻な健康リスクにさらされる。いくつか例をあげてみよう。ボトルウォーターは、これまで信じ込まされてきたような、健康的な選択肢ではないとおわかりいただけるだろう。

 プラスティックがほとんどのボトルウォーターの抱える問題であることは言うまでもない。家庭などで浄水器を通した水、さらには汲みあげたままの湧き水であっても、飲む時までプラスティックの容器で保管すれば、その害が及ぶことになる。水の容器に最適なのはガラスである。プラスティック容器を使うと、以下のような化学物質に曝露される可能性があるからだ。

『BPA(ビスフェノールA)』
ビスフェノールAは、エストロゲン様作用を持つ化学物質であり、次のような多くの深刻な健康被害に関与している。

・学習・行動障害
・免疫系への影響
・女子の早熟・生殖機能への影響
・精子数の減少
・前立腺がん・乳がん
・糖尿病・肥満

妊娠・授乳中であれば、その子もリスクにさらされる。もし乳幼児にプラスティック食器を使わせているのなら、ビスフェノールA汚染を避けるためガラス食器に替えよう。

●ボトルの中はドラッグストア
先に述べたように、ボトルウォーターの40%は水道水である。つまり、ボトルのビスフェノールAだけでなく、フッ素、塩素、ヒ素、アルミニウム、消毒副生成物(訳注:浄水過程で意図せず発生する物質)、処方薬といった水に混入しているさまざまな物質にも曝露される可能性がある。

使用しなかった処方薬や市販薬は、トイレに流さずゴミとして捨てれば水質汚染の危険をなくせると指示されてきたかもしれない。しかし、それは真っ赤な嘘だ。「浸出率」として知られる、埋立地から流出した水は、最終的に川に流れ込む。すべてではないとはいえ、多くの州が川を水源としているのだ。

人間の細胞は、ほんの微量でも処方薬や市販薬の曝露があると正常に成長しないということが複数の研究からわかっている。

毎日飲んでいる水のなかには、本来混じってはいけない薬品が、混じって溶け込んでいる。薬剤アレルギーの人は何百万といる。あなたはどうだろう? もしアレルギー持ちだとしたら、あなたが悩まされている珍しい症状が、ボトルウォーターに含まれる微量の薬品に対するアレルギーでないと言い切れるだろうか?

●カチカチと時を刻む時限爆弾
 店で買ったボトルウォーターをそのまま飲んでも深刻な健康リスクがあるが、炎天下、車や自転車のホルダーに放置した場合は、より化学物質の曝露量が多くなる。太陽からの紫外線や高温により、前述した化学物質の水への浸出は加速する。

 炎天下にボトルウォーターを放置した場合、ダイオキシンという有毒物質が水に溶けだす。ダイオキシンは、乳がんの発生に大きく関与している。

●最適な水の選択
 もっとも手軽な解決法は、水道水をろ過することだ。アフリカの女性たちは、水を探し、村へ運ぶために1日平均5時間を費やしている。現代のアメリカ人なら、家の中に水道があるだろう。それなのになぜスーパーまで行ってボトルウォーターを買い、持ち帰るなんてことをするのか?

 もっとも経済的かつ環境に害のない方法は、家に浄水器を設置することだ。あるいは、山でわき水を探すのもいい。もし手に入るのなら、これこそ理想に近い。

●さいごに
 人体の80%は水であり、この命をはぐくむ貴重な物質なしには、ほんの2、3日しか生きることはできない。ほとんどの人は脱水気味で、からだが水を求めて悲鳴をあげているのに気づきもしないが、水の質と出どころは、最適な健康を維持するためにきわめて重要である。
 
  List
  この記事は 162609 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_280817
  ※トラックバックは承認制となっています。

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp