政治:右傾化の潮流
278853 参院選で不正選挙がされるか、ネットによる監視に期待
 
匿名希望 13/07/10 PM00 【印刷用へ
確かにまた、不正選挙が行われる可能性が高いです。また、地震の予兆も出てきています。要注意です。

以下、ニュースの真相さんより引用です。
リンク
参院選と不正選挙と人工地震

明日4日は、参院選公示日。
いよいよ、17日間の選挙戦に入ります。


「ねじれ」解消が最大の焦点…参院選4日公示
第23回参院選は4日公示され、17日間の選挙戦に入る。
第2次安倍内閣の発足後、初めての全国規模の国政選挙で、自民、公明両党が参院で非改選の59議席と合わせて過半数(122)を獲得し、「ねじれ国会」を解消できるかどうかが最大の焦点だ。自民党や日本維新の会など憲法改正に前向きな政党が、参院で3分の2(162)以上の勢力を確保できるかどうかも注目される。
読売新聞社の調べでは2日現在、改選定数121(選挙区選73、比例選48)に対し約430人が立候補を予定しており、437人が立候補した前回並みの戦いとなりそうだ。
(2013年7月2日23時50分 読売新聞)
リンク

読売新聞ちゃんによると、
今回の参院選は『「ねじれ」解消が最大の焦点』なんだそうですw

読売新聞ちゃんのフルネームは、皆さんもご存知の通り、
「ユダヤCIA付属 読売ポダム新聞」で、ユダヤ米軍の下部組織ですよね?

▼四大新聞社の裏側と実態!(まとめ)
リンク

ですから、この記事は、ユダ米軍の今後のシナリオを書いてるという事!

つまり、日本の支配層である、ユダヤ&朝鮮&同和連合軍は、今回の参議院選挙で、
『不正選挙を行使し、自公で過半数を獲得してねじれを解消する!』
『自軍のマスコミ部隊を使って、嘘の投票率や支持率を発表し、犯行を隠蔽する!』
という事。


ところが、ネットを中心に安倍政権のインチキさと、
日本という社会のインチキさが暴露され、猛烈な勢いで浸透し、
次々に新たな覚醒者と新たなレジスタンスが誕生しています。

▼生活の党の参院選公約と安倍政権の政策
リンク


このままでは、不正選挙がバレて騒ぎになったり、不正選挙が行使できずに、ユダヤ&朝鮮&同和連合軍が選挙戦で負ける可能性がありますよね?

そんな時、必ず敵軍が使ってくる最後の手段は、ちゃぶ台返し。
つまり、911テロや311テロの時のような、テロによるパニックの醸成です。

▼2012年12月7日三陸沖地震の不発と富士山
リンク


ただいま千葉県沖で、かなりの数のゴンドウクジラが座礁しています。
相当な数の原子力潜水艦が動いているようです。

▼「カズハゴンドウクジラ5頭が千葉の海岸に打ち上げられた」そうです。
一応、人工地震・津波を警戒
リンク

▼改定:千葉の浅瀬にゴンドウクジラが200頭。
これはちょっとまずいな。人工地震津波を警戒!
リンク

勘の良い方は、すでにお分かりと思いますが、
千葉県東方沖には、ユダヤ米軍御用達のクラックだか穴だかがありますよね?

どうやら、核のセッティングが完了したという事でしょうか?


という事で!

みなさーん、ユダヤ米軍が千葉県沖で、
地震&津波テロのセッティングをしてますよー!

情報の拡散が起爆の防止につながります!
念のため、全力大騒ぎのご協力をお願いします。

---------------------------------------------------
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_278853
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
278878 俯瞰すること。 Silentservice 13/07/11 PM04
278877 不正集計を可能にさせるムサシの集計ソフトが参議院選挙でも使われる。 匿名希望 13/07/11 PM03

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp