学者とマスコミが人類を破滅に導く
278828 日本人の大量死が始まる。千葉の国立大学病院では甲状腺疾患の患者が激増し、手術は200人以上待ち
 
奥村博己 ( 47 京都 農業 ) 13/07/09 PM07 【印刷用へ
以下は原発問題リンクからの引用です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
千葉の国立大学病院では甲状腺疾患の患者が激増し、手術は200人以上待たされている
中略

ドイツテレビZDF 
「121118ドイツテレビZDF/福島県発表の最新情報によれば、
児童の42%にあたる5万7千人に甲状腺の前癌症状が現れている、という。
事故から1年半経過後の比較では、チェルノブイリでは0.1 − 1%に過ぎない。」
 
わずか1週間の間に12件もの通夜に呼ばれている

東京東部の会社経営者
「首都圏では、甲状腺の手術の順番待ちをしている間に症状が進行して死ぬ。 関西の空き病院を早めに確保しないと治療が間に合わない。
QT>わずか1週間の間に12件もの通夜に呼ばれている東京東部の会社経営者。 千葉の国立大学病院では甲状腺疾患の患者が激増し、手術は200人以上待たされている。」

中略

カルディコット博士
「生まれつき甲状腺にのう胞のある子供などいない」と断言。
のう胞は、被曝したから出来たのだ
 
「昨年3月に首都圏にいた子供達は、甲状腺の検査をした方がいい。のう胞や結節が見つかれば、 必ず細胞診を受けて、悪性度を測定すること。小さい内に切除すれば大事に至らない。
カルディコット博士は「生まれつき甲状腺にのう胞のある子供などいない」と断言している。 のう胞は、被曝したから出来たのだ」

日本人の大量死が始まった。訃報の波が何波も来る。
 
「日本人の大量死が始まった。最初に吸った放射性ガスの効果だろうが、追加で被曝していっており、 訃報の波が何波も来る。QT>木下さんのtweet:幼馴染の三十過ぎの女性が白血病で死亡。町田。
さらに知り合い四十代男性も白血病で死亡。平塚。こういうことでおこる恐怖の話を聞いた。」
 
「自衛隊25万人では事故収束は無理です。少なく見積もって、300万人の命が必要です。
中国人民解放軍に事故処理してもらって、日本の領土を中国に譲り渡すくらいなら、 徴兵制を導入して、特攻させるでしょう。そしたら子供を連れて南半球まで逃げてください。」
リンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用以上
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_278828
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
285424 東京から各国政府と大企業が逃げ出している 奥村博己 13/12/24 PM05
283098 日本人の大量死が始まった。 奥村博己 13/11/06 PM05
281571 福島県立医大「多指症の子どもの手術がいっぱいで、100人近い順番待ち」 奥村博己 13/09/25 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp