共認運動をどう実現してゆくか?
27716 新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/03/29 PM05 【印刷用へ
適応欠乏と社会不全を源泉とする外向基調とは、外識機能の社会収束であり、つきつめれば認識収束に他ならない。換言すれば、外向欠乏とは社会欠乏であり、つきつめれば認識欠乏=答え欠乏に他ならない。
そして社会不全⇒答え欠乏に深く貫かれた共認動物は、まず人に収束する。それは共認動物の本能であるが、ここに最後の秘密がある。
外向欠乏に貫かれ、答えを求めて外向仲間=認識仲間に収束する共認動物(=新時代の人類)にとって、答え欠乏と仲間欠乏は一体である。本質は答え(新しい認識)だが、それを求める場もそれを紡ぎ出し織り上げる場も、全ては仲間収束の場である。

これは、新時代の認識が、集団を超えて外向仲間収束した場において、そこに収束した人々の協働作業によって紡ぎ出され、織り上げられることを意味する。そして、この様に人々の認識(潜在思念と構造認識)が外向収束した人々の協働によって形成されるその在り様こそ、集団を超えた社会空間における本源共認の、(人類史上)最初の実現形態に他ならない。

注:そこで本源的な社会共認を実現させるその母胎となっているのは、外向仲間収束である。従って、外向仲間収束(これまで、つながり欠乏と呼んできたもの)こそ、社会的な共認と協働の母胎なのである。また、外向仲間収束の中核を成す「まず人(人に価値あり)」という価値意識こそ、本源価値の中心内容に他ならない。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_27716
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
次代の社会統合の場を考える8〜外向収束⇒認識収束に応える『認識形成の場』 「日本を守るのに右も左もない」 11/07/14 AM03
244777 答え欠乏と仲間欠乏は一体 匿名希望 11/01/29 AM01
244255 新時代の本源共認の実現形態 SHOW 11/01/18 PM10
240775 答え欠乏と仲間欠乏は一体 喜田育樹 10/11/15 AM03
240766 仲間充足の場作りが、答えを得るための基盤☆ 匿名希望 10/11/14 PM11
238729 社会を対象としたブログが変わろうとしている。 岸良造 10/10/01 PM05
235747 【幹図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 樫村志穂美 10/08/06 PM07
233081 協働作業に至るからこそ“新時代の認識”が生まれる 竹田翔 10/06/12 PM06
233070 求めていたのは答え=仲間で一緒だった☆ コールスロー 10/06/12 AM10
233061 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 三浦弘之 10/06/12 AM03
233027 人と答えが一体の場がこれからますます必要 コータロー 10/06/11 PM05
233018 答えを求めるのならば、“自分からみんなへ” 末廣大地 10/06/11 AM09
230158 「人」の価値 モスキート 10/04/16 AM01
227181 外向仲間収束が、社会的な協働・共認の母胎 馬場真一 10/02/25 PM11
227062 RE:新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 さとぅー 10/02/23 PM10
225813 場があれば、動き出す 天心 10/02/04 PM07
224234 テレビが面白くなくなったのは、欠乏が変ったからなんだ 匿名希望 10/01/14 PM04
224223 「無能の自覚」⇒「人に価値あり」 10/01/14 PM00
224216 共認原理の時代にあっては答えとは人々が認めるか否か 10/01/14 AM08
224210 まず人に向かうことが、答えを得るための入り口となる 矢ヶ崎裕 10/01/14 AM03
224208 「人に価値あり」 匿名希望 10/01/14 AM02
214380 共認充足発の外向仲間収束 橋口健一 09/09/05 PM03
214294 【幹図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 安藤広海 09/09/04 PM01
211700 ネットを通した社会空間における本源共認の実現態 星埜洋 09/07/28 PM03
211368 人に価値があるのではなく、価値ある人が居るだけ 岸良造 09/07/23 PM06
209810 サロンは本源的な認識形成をする実現態! 汚れなき男 09/06/30 AM09
208938 【図解】社会空間における本源共認の実現形態 太刀川省治 09/06/16 PM07
208176 「まず人(人に価値あり)」の本源価値 その重要性と可能性 多田奨 09/06/05 AM03
208105 ネットか?活字か?対面か? りんいちろう 09/06/04 AM07
208082 現在、潜在思念と観念が素直に繋がるから、答え欠乏と仲間欠乏は一体になる 新川啓一 09/06/03 PM10
208049 答えは一人では出せない☆ ちよ 09/06/03 PM03
205897 社会不全⇒適応欠乏が生起し、社会収束⇒仲間収束の高まり 西村真治 09/05/05 PM11
205775 人はみんな「共認動物」 金木洋平 09/05/03 PM08
205625 『構造認識』=「本源共認を観念化したもの」が求められている 川井孝浩 09/05/01 PM09
205623 「社会空間における本源共認」の可能性 斎藤一浩 09/05/01 PM08
205612 仲間を求めて外向収束 山名宏明 09/05/01 PM05
205597 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 山田渉 09/05/01 AM10
204232 「社会空間における本源共認の実現」〜社会空間をみんなでつくっていくという感覚〜 田村正道 09/04/12 PM10
204133 集団を超えた社会空間における本源共認とは、新しい社会パラダイムの構築そのものだ 星埜洋 09/04/11 PM07
204116 答えは外にある 戌年 09/04/11 PM04
204111 【図解】社会空間における本源共認の最初の実現形態 佐藤晴彦 09/04/11 PM03
202018 次代の原動力=答え欠乏と仲間欠乏が一体であること 鈴木康夫 09/03/13 AM11
201884 「答え欠乏=仲間欠乏」とはどういうことか 熊澤敬輔 09/03/11 AM03
201754 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 土屋範明 09/03/09 AM09
197594 サロン参加者が常駐読者になっていくには? 清水昌広 09/01/17 PM10
197593 不全とは活力源に転換すべきもの 澤根和治 09/01/17 PM10
197584 るいネットサロン・新しい潮流グループで学んだこと 眼鏡人 09/01/17 PM10
195661 共認動物の「最後の秘密」 庄恵三 08/12/25 PM07
195520 『最後の秘密』とは? 向芳孝 08/12/22 PM11
195496 人々の協働によって形成されること 渡邊真也 08/12/22 PM06
194199 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 サクラサク 08/12/06 PM06
193866 【図解】共認動物である限りはやはり人に収束する くろかわ 08/12/03 AM10
193199 答えを求めるのは人を求めるから 佐々木尊一 08/11/25 PM05
193085 「(人と答えが一体となった)場」の重要性 浅野雅義 08/11/24 AM00
192812 認識仲間は、人に生きがいを与える 08/11/20 PM10
192806 今日の気付き mossi 08/11/20 PM10
189577 「場」の必要性☆ 高橋幸香 08/10/12 PM11
187285 人に価値(期待)を持つ 匿名希望 08/09/25 PM00
187044 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 ふるてぃ 08/09/23 PM04
187037 「場」は必要なもの。 匿名希望 08/09/23 PM02
187029 答えを見つける場 エウロパ 08/09/23 AM11
184494 認識の体得と供給は、無限の可能性を秘めた本源的な生産活動 橋本宏 08/09/02 PM07
184489 ここまで実現基盤が解明されていると困難とも思わなくなる 磯貝朋広 08/09/02 PM06
184461 【図解】新しい潮流13・14 社会空間における本源共認の実現形態 チウエ* 08/09/02 AM11
184414 僕ら素人が人類史上最初の実現形態を形成している! かなめんた 08/09/01 PM08
182121 認識形成の場を供給していくことが、企業に期待されている 根木貴大 08/07/26 AM10
181839 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 石川笑美 08/07/22 PM04
181707 持っている機能全てが充たされない限り不全は解消しない 倉橋利弘 08/07/20 PM10
181700 「答え欠乏と仲間欠乏は一体」とは、どういうことか? 山田純子 08/07/20 PM07
181464 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 スガイク 08/07/17 PM10
177519 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 あいうえお 08/05/26 PM08
177422 労力がかかって当たり前 ぴんぐー 08/05/25 PM01
177419 図解がバラバラでした。。(ToT) 西知子 08/05/25 PM00
177371 社会不全⇒答え欠乏を抱えたら、なぜ、まずは人に収束するのか? 麻丘東出 08/05/24 PM10
177147 「本当の答え」には仲間の共認が不可欠 パンダマン 08/05/22 PM04
176719 答えは仲間収束の場にある 山田徹 08/05/17 PM07
176108 人類史上初の本源共認 岡本誠 08/05/10 PM07
176013 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 みに とまと 08/05/09 PM00
175204 新しい潮流 ‘08年最新状況 川井孝浩 08/04/26 PM10
174937 【図解】新しい潮流14 人類初!社会共認実現の場 Lucky 08/04/24 PM04
174570 「まず人(人に価値あり)」 みち 08/04/20 PM02
174522 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 安藤広海 08/04/19 PM10
174506 新しい潮流勉強会(第9回) 議事録 山田翔吾 08/04/19 PM09
174389 仕事が難しくなったのはなんで? ヨネ 08/04/18 PM04
174387 「答え」は、求めるもの、それ以上に、仲間で紡ぎ出し織り上げるもの。 浅見昌良 08/04/18 PM03
174292 【図解】集団を超えた社会空間における本源共認の、(人類史上)最初の実現形態 佐藤晴彦 08/04/17 AM02
174072 新しい認識をつくる場も紡ぎ出す場も全ては仲間収束の場であること 志水満 08/04/13 PM00
172516 「まず人に価値ありとは?」どういう意味か考えてみた 志水満 08/03/16 AM10
172459 「まず人」という本能〜共認原理に転換する必然性 越見源 08/03/15 PM03
172425 答え欠乏と仲間欠乏は一体である。 STP 08/03/14 PM09
172421 「まず人(人に価値あり)」という重要な規範 彗星 08/03/14 PM08
172401 「答え欠乏と仲間欠乏は一体である」こと示す「認識仲間」という表現 近藤文人 08/03/14 AM11
172353 「まず人」こそ本源価値の中心 斎藤裕一 08/03/13 PM04
172352 人と答えは一体 長谷川文 08/03/13 PM02
172348 集団の固有の結集軸を突破する外向収束した人々の協働による共認形成 匿名希望 08/03/13 PM00
172265 人が居なくちゃ始まらない ささみ 08/03/11 PM10
171308 今、本源共認の実現体が求められている。 岸良造 08/02/22 AM08
171257 【図解】 新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 坂本日出夫 08/02/21 PM02
169366 ブログ同士で認識を追及する意識 山名宏明 08/01/20 PM01
167843 社会不全どうする?の可能性収束先は、「仲間で作る答え」 浅見昌良 07/12/26 PM10
167836 答え欠乏と仲間欠乏は一体である HAYABUSA 07/12/26 PM08
167831 認識仲間になれる時代に入った 酒井裕志 07/12/26 PM07
167821 人類初☆集団を超えた社会空間における本源共認 長谷川文 07/12/26 PM03
167816 「まず人(人に価値あり)」 りんいちろう 07/12/26 PM01
167812 【図解】社会空間における本源共認の実現形態 多田奨 07/12/26 PM00
167143 仕事空間も本源共認の時代へパラダイム転換 酒井俊弘 07/12/15 PM07
167124 ネット上の「答えと仲間が一体の場」は、潜在思念発の短文返信で作られる 村上祥典 07/12/15 PM04
167026 サロンや感トレは仲間収束の場 菅野敬子 07/12/13 PM10
164347 次代の共通の話題 匿名希望 07/10/29 AM10
163520 本源価値の中心にある「まず人(人に価値あり)」という価値意識は、「人(みんな)と充足したい」という意識に他ならない。 酒井典子 07/10/15 PM07
163506 人に価値あり。不全発から充足発への転換。 07/10/15 PM00
163503 人に向かう事が原点 柳瀬尚弘 07/10/15 AM11
163500 悩んだ人がいた時、答えへと導けるように認識をつけたい 池田有希 07/10/15 AM08
163498 答えは人のなかにある 孫市 07/10/15 AM01
162772 次代の営業 匿名希望 07/10/05 AM08
162689 【幹図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 加来野浩史 07/10/04 AM08
161705 外向欠乏とは、集団や社会に意識が向かうこと 中村英起 07/09/20 PM07
161683 外向仲間収束の場「なんで屋」 向芳孝 07/09/20 PM00
161681 まず「答え」という短絡思考  〜人類史1%限定の誤った思考様式からの脱出〜 大森義也 07/09/20 AM11
161657 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 八代至誠 07/09/20 AM00
161645 中高年世代の収束先 わっと 07/09/19 PM09
159257 外向仲間収束した場=インターネット 前山薫 07/08/19 AM11
159237 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態⇒社会は明らかにそこに向かいつつある! 澤根和治 07/08/18 PM11
157176 私権主体としてみている時代遅れの主張 喜田育樹 07/07/19 PM05
157159 生命原理である認識機能による適応 村田頼哉 07/07/19 AM11
153728 答え欠乏とは最初は発信という形で立ち上がる 田野健 07/06/07 PM01
153693 大人が僕達若者に求めている事が知りたい! 田野健 07/06/06 PM10
152961 スゴくてコワい、ネット。 阿部佳容子 07/05/29 PM10
152418 【図解】社会空間における本源共認の実現形態 太刀川省治 07/05/24 AM00
149390 認識仲間は人類史上初!! 西知子 07/04/14 PM07
148242 現代に息づく本源価値 馬場真一 07/03/29 PM06
146964 潜在思念を顕在化させる共認の力 鈴木康夫 07/03/11 PM00
140803 気づきとはみんなの気づき☆ 立石裕美 06/12/22 PM01
140308 答え欠乏と仲間欠乏は一体 匿名希望 06/12/16 PM02
139403 答え欠乏と仲間欠乏が一体でない場は淘汰されて行く 山田孝治 06/12/06 PM01
139396 認識仲間収束した人々の協働作業こそが新しい認識=答えを形成できる 佐藤晴彦 06/12/06 PM01
139395 【図解】社会空間における本源共認の実現形態 R 06/12/06 PM00
139323 その先にあるもの 笠原光 06/12/05 PM03
139056 社会空間における本源共認の形成も『相手注視』=人間ウォッチングから 平野令 06/12/02 AM00
139049 「まず人に収束」という全く新しい時代に突入した 岡本誠 06/12/01 PM11
139036 「まず人(人に価値あり)」 森政子 06/12/01 PM10
139026 人に対する意識の変化 松井英仁 06/12/01 PM09
135409 集団を超えた実現形態は人類初! 渡辺卓郎 06/10/25 AM00
135392 【図解】 新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 坂本日出夫 06/10/24 PM11
135385 答え欠乏と仲間欠乏は一体 野田雄二 06/10/24 PM11
134281 収束不全が人の価値を変えていく STP 06/10/14 PM09
134273 ’70年以前の社会収束と現在のそれとの違いは? 越見源 06/10/14 PM08
134266 新時代の仲間=人と答えが一体の認識仲間 わっと 06/10/14 PM07
134258 【図解】 新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 近藤文人 06/10/14 PM05
134255 外向仲間=認識仲間収束の現代とかつての表層社会収束 斎藤裕一 06/10/14 PM05
133412 【図解】新しい潮流14 社会空間における本源共認の実現形態 前上英二 06/10/07 AM04
130638 自覚するその中身は「社会をどうする?」ということ 久保田彰子 06/09/12 AM10
130400 可能性収束に素直に向かっていくには 新川啓一 06/09/09 AM10
130395 自らの適応欠乏に従うこと=外向仲間収束 HAYABUSA 06/09/09 AM07
129821 社会空間における本源共認とは、 斎藤幸雄 06/09/02 PM07
28169 認識仲間に転換する糸口となる場が欲しい 吉原徹 02/04/06 PM08
28112 真の協働の姿 橋口健一 02/04/05 PM10
28079 ‘集団を超える’という意味 土山惣一郎 02/04/04 PM11
28067 「人に価値あり」はパラダイム転換の核心の価値認識か。 阿部紘 02/04/04 PM11
28065 新時代の生き方 阿部和雄 02/04/04 PM11
28009 答え欠乏と仲間欠乏の一体 麻丘東出 02/04/04 AM01
27947 新時代の解脱共認 岡本誠 02/04/03 AM00
27925 コラボレート 山本士峰 02/04/02 PM10
27919 自分の認識と違う認識に期待 佐藤晴彦 02/04/02 PM09
27892 外向仲間の協働は自ら発展していく 前上英二 02/04/01 PM11
27863 瓢箪からこまが出る。 浦野てる代 02/04/01 PM09
27835 生産の場面でも「人に価値あり」 冨田彰男 02/03/31 PM11
27834 認識仲間は充足仲間 石川笑美 02/03/31 PM11
27824 答を求めて人に収束する 浅見昌良 02/03/31 PM05
27816 万人が入れる社会空間の構造(これが社会だ) 田村正道 02/03/31 AM02
27791 人に価値あり 岸良造 02/03/30 PM11
27784 ”紡ぎ出し織り上げる”というイメージ 前山修司 02/03/30 PM10
27763 仲間の評価を羅針盤に 鈴木龍也 02/03/30 AM01
27760 本物の仲間 丸一浩 02/03/30 AM01
27754 枠組みを持たない集団 浅野信夫 02/03/30 AM00
27753 農園を仲間収束の場に 正国稔 02/03/29 PM11
27744 認識が求められる仲間収束の場 土井誠也 02/03/29 PM11
27743 帰属意識は、企業集団から認識仲間へ転換している。 松本幸二 02/03/29 PM11
27732 青春時代の意識 新井弘 02/03/29 PM10
27728 人の価値のこれから 川井孝浩 02/03/29 PM09
27727 遠回りして・・やっと人に収束しはじめた。 田野健 02/03/29 PM09
27722 人に価値あり 笠原光 02/03/29 PM07

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp