西洋医療と東洋医療
272552 「がん」を考える5〜がん腫は、非常の排毒機能
 
ブログ 地球と気象・地震を考える 13/01/27 PM03 【印刷用へ
【「がん」を考える】シリーズの第5弾です。
ここまで、ガンの原因、現在のガン医療の問題、そしてガンの利権構造を扱ってきました。

<ここまでの記事>
「がん」を考える1〜がんの原因は「食の欧米化」・「化学物質」・「健康診断(放射線)」
「がん」を考える2〜三大療法の罠:「抗がん剤」「手術」「放射線」は発がんリスクを高める〜
「がん」を考える3〜癌治療は市場拡大のためにあった!?
「がん」を考える4〜がん利権の構造(医者、製薬会社、外資系保険会社そしてその背後にアメリカがいた!)

多くの人が、ガンは、皮膚や粘膜臓器などにできる悪性腫瘍Tと理解しています。
しかしながらこの説明だけでは、ガンは、健全な細胞を破壊して増殖し、生命に支障をきたす細胞の病気とは理解できても、なんでガン細胞ができるのか? そもそもガンとは何か? を全く説明されていません。
そこで今回は、ガン細胞の研究で明らかになってきた新たな知見をもとに、この問題に迫ります。
 ... 続きはこちら
 
  List
  この記事は 271571 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_272552
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
301114 万病は血液の汚れから〜反応の諸症状から状況を読み解く〜 小圷敏文 15/02/12 AM01

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp