健康と食と医
270079 正しい色素の食べ方〜抗酸化物質で活性酸素の働きを抑える〜
 
本田友人 ( 27 千葉 会社員 ) 12/10/28 AM02 【印刷用へ
 実は色素には「抗酸化作用」があり、あらゆる病気の元となっている「活性酸素」の働きを抑え、私たちの健康を守ます。
 そして、私たち(動物)は色素を生み出すことは出来ないので、植物を食すことで色素を獲得しています。

 今回は、色素の健康効果と特徴を調べ、正しい色素の食べ方を考えてみたので紹介致します。

【 野菜の色素と効能 】

●リコピン(赤)・・・トマト、スイカ、サクランボ 
 効果:がん予防・老化防止・動脈硬化予防・シミとそばかすの除去
 特色:完熟しているほどリコピンが多く含まれます。油と一緒にとると    吸収力がアップします。

●β-カロテン(オレンジ)・・・にんじん、かぼちゃ
 効果:免疫力を高める・目や皮膚、粘膜を守る・抗アレルギー効果
 特色:β-カロテンは体内に入ると,必要な分だけビタミンAに変換されます。熱に強く、油と相性が良いので、炒め物や天ぷらなどに向いています。

●フラボノイド(黄色)・・・とうもろこし、大豆、玉葱、にんにく、レタス
 効果:骨粗鬆症予防・心臓病予防・血圧低下作用・血行促進・中性脂肪    を減らす
 特色:毛細血管を保護し丈夫にします。熱に弱いので生のままか、さっ    と加熱するようにしましょう。

●クロロフィル(緑)・・・ほうれん草、ピーマン、小松菜、モロヘイヤ、よもぎ
 効果:体臭、口臭予防・歯周病予防・貧血改善・抗アレルギー作用・肌    トラブル解消
 特色:熱に弱いのでサラダでいただくか、さっとゆがいてお浸しにする    のがおすすめです。

●アントシアニン(紫)・・・赤キャベツ、赤しそ、なす、赤カブ、さつまいも、黒豆
 効果:目の疲労回復・視力低下防止・動脈硬化予防・抗アレルギー効     果・老化防止
 特色:熱に強く、水に溶けやすいのが特徴。ジュースや、スープにする    と水に溶けた成分も丸ごと摂取できます。

●ケルセチン(褐色)・・・玉葱や柑橘類、蕎麦など
 効果:血管の健康維持、花粉症などのアレルギー症状を緩和
 特色:熱に強く、水に溶けやすいのが特徴。ジュースや、スープにする    と水に溶けた成分も丸ごと摂取できます。

(参照)
フォトケミカル!野菜の色素パワー引用( リンク )
ダイエットならあすけん( リンク )


【 オススメ色素レシピ 】

これ一品であなたも色素パワー全快!!ミネストローネ☆
                 〜全ての色素を使っています〜
<オススメ食材>
食材:トマト、にんじん、玉葱、ピーマン、さつまいも(or赤キャベツ)
( 作り方参考:リンク )

<調理のコツ>
@油を使って調理すること
A熱に弱い色素(玉葱、ピーマンなど)は最後に加えてさっと加熱するようにすること

<オススメポイント>
・冷蔵、冷凍で保存が可能
・味のアレンジがきく(ex.牛乳を入れる、パスタを入れる)

休日に大量に作り、一食分づつジッパーで冷凍すれば毎日食べられます。
更に、味のアレンジがきくので毎食飽きない。
これであなたも色素全快!!一人暮らしの方は是非お試しあれ☆+。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_270079
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
313970 放射線と活性酸素、その対策としての「リコピン」について 多田奨 16/04/08 PM11
304029 よもぎが癌細胞を死滅させる!! 向芳孝 15/05/16 AM08
289682 三年番茶のカテキン成分は体臭に効果的 匿名希望 14/04/27 AM09
270230 疲れ目改善★3つのポイント★〜「栄養の巡り」と「活性酸素の抑制」がカギ♪〜 橋本宏 12/11/02 AM08
270156 水素水が活性酸素除去 病気予防への応用に期待 末廣大地 12/10/30 PM08
270123 「乳酸=疲労物質」は間違い。乳酸は疲労回復のエネルギー源だった! 萱間直 12/10/29 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp