経済破局は来るのか?
261462 アメリカ経済崩壊寸前!バルチック海運指数大暴落が示すものは中国経済の悪化
 
スパイシーモス ( 37 京都 営業 ) 12/02/16 PM11 【印刷用へ
「アメリカ経済崩壊寸前!バルチック海運指数大暴落、リーマンショック後を割り込む−アメリカ内戦の日は( リンク ) 」
 
を拝見すると、中国経済がヤバイという事が分かってきました。


>海運業界の代表的な景気先行指数のバルチック海運指数(BDI)が 2008年の世界的な金融危機直後の水準まで急落し、海運市況の先行きに不透明感が強まっている。

BDIはロンドン海運取引所に上場している鉄鉱石、石炭、穀物を運ぶ不定期船の運賃指標。
25日のBDIは前日比23ポイント低い784ポイントとなった。
BDIが800ポイントを割り込むのは2009年1月以来となる。
BDIが低下すると、ばら積み貨物船を運航する海運会社の業績が悪化する可能性が高い。

海運業界では、BDIの急落について、
先進国の財政危機による景気不透明感から海上物流が急減する中、
好況時に発注された船舶が投入され、輸送能力が供給過剰になるためと分析している。
( リンク )

世界経済の健全性、NYダウの半年先を占う先行指標ともいわれる
バルチック海運指数。これが大暴落しているのです。

直近の値は651、なんとリーマンショック直後の最安値を更新しました。

Baltic Exchange Dry Index (BDI) & Freight Rates
( リンク )

この指数暴落が意味するところは、中国経済の悪化です。
中国は今や崩壊寸前、原料輸送の需要が深刻なレベルで落ち込んでいます。
※中国崩壊が支配エリートの目論見通りか、計算外かは要検証です

バルチック海運指数(バルチックかいうんしすう、Baltic Dry Index)とは・・
通称BDIは、ロンドンのバルチック海運取引所が発表する外航不定期船の運賃指数。バルチック海運取引所は海運会社やブローカーなどから鉄鉱石・石炭・穀物といった乾貨物(ドライカーゴ)を運搬する外航不定期船の運賃を聞き取り、結果を取りまとめて同指数を算出、発表する。基準となる1985年1月4日を1000として算定している。

バルチック海運取引所のサイトでは、登録企業向けに毎営業日のロンドン時間13時(日本時間22時、サマータイム期間中は21時)に発表される。

特に、当指数が注目を集めるようになったのは、中国の鉄鉱石輸入を始めとする世界的な原料輸送需要の高まりが背景にあった。2008年5月20日には過去最高の11793を記録したが、リーマンショックの影響もあり2008年12月5日には663まで低下した。

バルチック海運指数 - Wikipedia
( リンク )

この指数が暴落しているのに、株価が上げ止まっているという不気味さ。
その意味は−−実体経済とかけ離れた量的緩和による、株価のかさ上げです。
ダウの適正価格は3000ドルともいわれており、今の水準はあまりに高すぎると言えます。

オバマ大統領の「雇用回復のために製造業を復活させる」宣言もむなしく、
既に実体経済は死滅寸前であり、これ以上膨らませればダメージは深刻となります。
オバマ米大統領、中小企業の税制優遇措置拡充を目指す−起業家支援へ - Bloomberg
( リンク )

既にアメリカは内戦の準備に入ったとの情報も流れています。

The transportation of new Tanks & armored vehicles in California.World War 3 is about to take place!
( リンク )

不気味な戦車の輸送−それも尋常でない量です。
いよいよアメリカは自ら崩壊の道を選ぶことになるのか?

アメリカでは、2011年だけで1,080万丁もの銃が売れました。
これは、世界でもっとも大きな14の軍隊を併せて、
そのすべての現役軍人が所持している銃の数より多いのです。
※過去10年間で50%以上もの伸びを示す銃火器の売上

The Right to Bear Arms: Over 10,800,000 Guns Sold in the USA in 2011
by Mac Slavo 2012年1月21日
( リンク )
Ammolandによれば、アメリカで去年、購入された銃の数は、世界で最も大きい14の軍隊の現役兵士が持っている銃の数より多いのです。

Russia Russian Federation 1,027,000
North Korea        1,106,000
South Korea         687,000
Vietnam           455,000
India           1,325,000
China           2,285,000
Iran            523,000
United States       1,468,364
Republic of China      290,000
Brazil           327,710
Pakistan          617,000
Egypt            468,500
Cuba             49,000
Ukraine           129,925
Above Total      = 10,758,499

アメリカに住んでいる人たちは、まずヨーロッパの動向をウォッチし、経済崩壊ドミノが、いよいよアメリカに飛び火するような段になったら、アメリカを出国することも選択肢のひとつに加えておいたほうがいいと思います。
ただ、これも「ジェラルド・セレンテのようなアメリカで信頼されているアナリストたち」が言っているに過ぎません。
崩壊までのタイムラインは、アメリカとヨーロッパと同時になる可能性もあります。

日本も、もちろん、今までなかったほどに大打撃を受けるでしょう。

経済崩壊に備えて銃を買うアメリカ人 | カレイドスコープ
( リンク )

時期的にも不気味です。

日米同時デフォルトの噂が流れる、2月11日に照準を合わせているのか?
それとも3月20日のギリシャ危機、米金融機関の破綻に備えているのか?
あるいは、第三次世界大戦を企むのか?

大統領選を呑気にやっている場合ではないのかもしれません。(引用終了)

欧米・中国といった私権国家の破綻がますます深刻化してきている。
 
  List
  この記事は 261387 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_261462
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
301028 世界の海運、港湾が中国に牛耳られる? 匿名希望 15/02/09 PM01

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp