いい女って、何?いい男って、何?
258461 集団を育むのは、女の役割。
 
月あかり HP ( 30 OL ) 11/11/09 PM03 【印刷用へ
ちまたで「女子力」と言えば、個人の能力。
いい女になるのはいいけど、個人の能力なんてたかが知れています。

今の時代、共同体の時代にみんなが期待してくれているのは、
個人の能力を超えた「女たちの力」なんだということを実感しています。

自分の成果を上げるより、
仲間の活力を上げる方がより大きな成果につながる!

自分の能力を上げるより、
メンバーを繋ぎ、一体感を感じるやりとりを増やした方が、大きな成功体験につながる!

そして、女たちには、それが出来る素養があるんです。
女は、“応える・育む・充たす… 充足存在”だからです。

例えば・・
新しい命を胎内に受け止め、産み育てる存在たる母でもある女という存在の前では、自然と素直に委ねられる感覚になります。

困難な事に立ち向かうときでも、女たちがみんなのために闘ってくれる男たちに感謝し、全面的に信じていれば、これほど心強いことはありません。

また、どんな状況においても、女たちみんなで大らかに受け止め、感謝や充足を忘れなければ、集団は前に進む活力を捻出していけるでしょう。

集団内での不和やいざこざの修復や感謝や充足の共有は、(歴史的にも)女たちの役割なのです。

男たちに護られている中で、集団を育むのは、女の役割。
今の共同体企業においても、まったく同じ役割が期待されています。
 
  List
  この記事は 212989 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_258461
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
これぞ☆女の役割! 「女の職場話」 13/05/06 PM11
274089 母なる経営 川井孝浩 13/03/27 PM10
みんなの中で応えられる嬉しさ☆*:・° 「女の職場話」 12/11/29 PM01
268878 「女子力」って何?女は、“応える・育む・充たす…充足存在★ 星野優美 12/09/20 PM10
268747 女の評価は、集団を左右する!!! 宮崎未帆 12/09/17 AM10
集団をはぐくむのは、女の役割☆*○o。.+* 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 12/04/27 PM09
充足巻き込み力バツグン☆のOちゃんの秘訣は? 「女の職場話」 11/12/13 AM01
男女関係の行き詰まりと可能性【最終回】〜共同体の解体と再生の可能性〜 「共同体社会と人類婚姻史」 11/12/08 PM10
女としての自信って、どうした得られる? 「女の職場話」 11/11/27 AM02
【男女関係の行き詰まりと可能性】女子力〜本物の女子力は仕事場面で身に付く! 「共同体社会と人類婚姻史」 11/11/23 PM03
258865 感トレで「私だけの男」から、「みんなの男」へ意識を変えられた☆彡 チーズケーキ 11/11/21 AM00
258710 共同体として、成果につながっていくポイント! 鈴木葵 11/11/16 PM00
どれだけ人を巻き込んで充足の場をつくれるか☆? 「女の職場話」 11/11/15 AM03
258582 女子力って、どれだけ人を巻き込んで充足の場を作り出せるかなんだ♪ ぴんぐー 11/11/12 PM03
258569 せっかくの女子力!使わないと勿体無い! 林真澄 11/11/12 AM08
全国素敵企業 訪問レポート 「山形ガールズ農場」〜本気の女の子たちが日本の農業を元気にする☆+゚〜 「これからは探求の時代」 11/11/12 AM03
258541 「女たちの力」ってその対象が増えれば増えるほど、より可能性も、期待も膨らんで、男の人たちの力の源になっていく☆ あわわ 11/11/11 PM03
258522 女たちって、課題を超えて繋がれる♪ 宮崎未帆 11/11/11 AM00
258518 「女たちの力=充足力」って☆ 河野梨恵 11/11/10 PM11
258513 成功体験につながる「女子力」☆ 中村友美 11/11/10 PM09
258512 いい男から女たちへの期待〜もっともっといい男に収束すること☆〜 立石裕美 11/11/10 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp