いい女って、何?いい男って、何?
257804 【男女オススメ】女として働くって?〜女は充足媒体☆
 
鈴木葵 ( 22 埼玉 会社員 ) 11/10/18 PM09 【印刷用へ
女だって、働く!って決めた以上はバリバリと、男の人と同じように働くことが求められている!と思っていました。

そんなとき、目から鱗だった「女として働くって?」
具体的に仕事の場面でどうしているのか?
その心の有り様は?

-----------------------------------------------------

●女は定例課題を担って安定を保ってほしいという期待があって担わせてもらっている。だから女として、「出来ることはやっていこう」という気持ちで取り組んでるよ。

●場づくり
闘争場面だと男の人同士真剣にやりあうこともあるよね。そこに「何の話をしているんですか〜?」って入って、場を明るく可能性に向かっていけるようにしている。

●電話などの対応の仕方を柔らかくしたり、みんなが気持ちよく仕事をするには?っていうのを考えるようにしているかな☆

●男でも女でも同じような仕事をして、同じレベルの成果圧力の中にある営業という仕事。最初は「応えたいけど、男の人と同じようには出来ない…。」って、男女差に拘って、モヤモヤしたこともあったの。
でもね、男の人の方が優れていることがたくさんあるのと同じように、女の方が優れていることもたくさんあるっていうことにも気付いて!

一つは「接客は女の方が向いてる」ってこと。
具体的には、電話・来訪者の対応を積極的にやるようにしているんだ!
数も多くて、集中も途切れるけれど(笑)、きっとお客さんにとっても、男のひとたちにとっても、安心して仕事できるのは、女の私がまず受け入れて対応するというところかなと思って。

●「みんなの感謝の気持ちをお伝えする」ことを意識している。

男の人だと特にお互いにいろいろ思っていてもあまり口にはしないだろうし、そういう話にはなりにくいだろうなと思って。もちろん、相手の状況や雰囲気は見るけれど、「いつもこういってます。いつもありがとうございます」ってお伝えする!これって、女にぴったりの役割かなと思うの☆

感謝の気持ちを口に出す時もあるし、口に出さずともみんな(の想い)の代表者という気持ちでいることが多いかなぁ。
女は充足媒体だからね☆

【男女ブログ】よりリンク
-----------------------------------------------------------

男女の役割は違っていて当たり前!
男女がそれぞれ得意な役割を担えば、もっともっと充足するし、
それが集団として戦っているってことなんだと思います。

そのために、女として働くことを意識して、
具体的にできることから実践していきたいです♪
 
  List
  この記事は 228718 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_257804
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
安心できるから、共に戦える! 「女の職場話」 14/05/07 PM09
いつも会社の女代表で! 「女の職場話」 14/02/18 AM08
278037 男として・女として捉える 野上恵里 13/06/28 AM08
271879 女には役割がいっぱい☆できることがいっぱい☆ 嶋崎あゆみ 13/01/02 PM07
男の人って、やっぱりすごいな☆.:*・゚ 「女の職場話」 12/08/31 AM08
可愛くないからやり直し!! 「女の職場話」 12/06/19 AM08
262969 “女として安心できるように”っていつも見守ってくださっているのはやっぱり男の人☆ ロコ 12/04/13 AM08
258465 仕事の関係の前に、男と女でありたい 匿名希望 11/11/09 PM05
257999 【男女オススメ】女の受け止め力〜その奥にある想いを掴んでいきたい☆ スガイク 11/10/25 PM11
257873 女の人だから出来ること☆ 中村友美 11/10/20 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp