実現論を塗り重ねてゆく
256723 著書分析より明らかにする日本支配の始まり5〜山形明郷著『邪馬台国論争 終結宣言』から古代日本の支配層を探る〜
 
ブログ 縄文と古代文明を探求しよう! 11/09/13 AM00 【印刷用へ
 シリーズ「著書分析より明らかにする日本支配の始まり」の第5回目は、山形明郷著『邪馬台国論争 終結宣言』に焦点を当ててみたいと思います。

 この本は、古代史学界において「北九州説」と「畿内説」で論争が続いていた邪馬台国論争に対して、新たに「朝鮮半島説」を打ち出し、この論争に終止符を打とうとしたものです。
(詳しい内容については、こちらを参照して下さい。)

◆邪馬台国は朝鮮半島にあったのか−1 倭国は朝鮮半島にあった
リンク
◆邪馬台国は朝鮮半島にあったのか−2 朝鮮半島説での行程問題
リンク
◆邪馬台国は朝鮮半島にあったのか−3 卑弥呼は公孫氏の係累ではない
リンク

 今回は、「邪馬台国」の所在地に焦点を当てるのではなく、山形氏が読み解いた膨大な量の中国史書から、本シリーズのテーマである、”日本支配”につながると思われる部分に着目し、紹介していきたいと思います。
続きはこちら
 
  List
  この記事は 255897 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_256723
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
267044 ヤマトと邪馬台国1〜なぜ「邪馬台国論争」は迷宮入りしたのか?〜 彗星 12/07/28 PM07

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp