実現論を塗り重ねてゆく
25432 新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/03/02 AM02 【印刷用へ
しかし、仲間収束の度合いと社会収束の度合いには大きな断層がある。観念支配が生み出した断層である。

生存圧力が衰弱して人が第一価値になると、直ちに仲間圧力が絶対的な圧力として働き始める。従って、『仲間世界をどう生きるか』が、’90年以降の最大課題となった。(この絶対仲間圧力は既に顕在している。)
しかし、この『仲間世界をどう生きるか』という課題と答えは、ほぼ全面的に潜在思念の地平にある。そこでは、「友情」「愛」etcの倒錯観念は役に立たない。潜在思念実現回路が全ての世界である。
それに、非充足の多数派が、今、何よりも『仲間世界をどう生きるか』の答えを求めているのは、事実or現実ではあるが、不健全な現実でしかない。

それに対して実現派は、仲間世界を生きてゆく答え(=実現回路)を既に獲得しており、今更そんな答えを求めてはいない。彼らに今、必要なのは、新パラダイムに立脚した実践と言葉である。
そして、パラダイムの逆転論や、諸々の構造認識は、突破口を開くことの出来る実現派にとってこそ、有効な(実現派の立脚基盤を明らかにし、次の可能性を顕在化させる)認識である。
実現派にとっては、本来は仲間充足の次の社会収束の地平こそが、次に向かうべき世界であり、答え=構造認識さえ与えられれば、すぐに吸収する。つまり、実現派は答えが与えられさえすれば、すぐにでも可能性収束=社会収束する。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_25432
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
、『社会を変える『トモダチづくり』(7)〜実現派は仲間収束から社会収束へ〜』 「感謝の心を育むには」 11/08/30 PM05
253012 【図解】新しい潮流5 〜非実現派もまねして充足♪〜 茨木梨花 11/06/14 PM07
246224 潜在思念・実現回路⇒構造認識 ダイアF 11/02/24 AM10
246185 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 越見源 11/02/23 PM01
240062 発信し続ける動機って♪ 三輪歩未 10/10/29 PM07
240038 突破口は、実現派に「答え=構造認識」という武器を与えること 麻丘東出 10/10/29 AM10
239195 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ スズムシ 10/10/10 PM09
238903 実現派に焦点を当てるのはなぜか? スズムシ 10/10/04 PM08
237672 解釈し難い部分を自分なりに解釈した 匿名希望 10/09/11 AM02
237638 【図解】実現派は仲間収束から社会収束へ 佐藤晴彦 10/09/10 PM01
234417 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ こうた 10/07/09 PM00
新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/07/06 PM10
234013 『答え=構造認識』の必要っていつ感じるの? コールスロー 10/07/01 PM01
234000 若者は、絡み取られるような旧観念を持ち合わせていない?! 猪飼野 10/07/01 AM02
233739 【ブロック図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 宮崎未帆 10/06/26 AM01
230172 【図解】実現派は仲間収束から社会収束へ 末廣大地 10/04/16 AM09
210500 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 丸一浩 09/07/10 AM01
209070 実現回路って、どうしたら形成できるの? ぴのこ 09/06/18 PM05
209052 実現派にとって・・・「仲間はみんな、みんなは社会!」 谷口知世 09/06/18 AM11
209036 「実現派」と「構造認識」 三輪歩未 09/06/18 AM02
208987 実現回路を磨くって、デキル人の潜在思念を掴むこと スガイク 09/06/17 PM02
208681 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ ECHO 09/06/12 PM11
208429 【幹図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 藤澤仁 09/06/08 PM07
206835 倒錯観念が実は子ども達を苦しめている 汚れなき男 09/05/18 PM09
206770 子供を守る、育てるとは 孫市 09/05/17 PM09
196370 問題指摘しずらい点がポイント 熊澤敬輔 09/01/03 AM01
196194 仲間収束と社会収束の断層は「自分」と「みんな」の違い 鈴木康夫 08/12/31 PM09
195926 意識を周りに向けると、可能性が広がる ふぇりちゃん 08/12/29 PM01
195889 気づいた事は何であれ発信することが共認の時代には合っている 大嶋洋一 08/12/28 PM10
195874 問題指摘をためらう意識はどこから? 本田真吾 08/12/28 PM07
193546 倒錯観念を解消するのにサロンはとっても有効です。 眼鏡人 08/11/29 PM10
191899 実現派と非充足派の違い 渡邊真也 08/11/10 PM08
191831 金融危機は非充足な多数派の実現回路を再生する 斎藤一浩 08/11/09 PM02
190284 【図解】仲間世界をどう生き抜いていくか くろかわ 08/10/21 PM05
190220 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 猪原裕子 08/10/21 AM01
188859 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 船長 08/10/04 AM08
188733 ポジティブ シンキングで仲間収束から社会収束へ☆ 柴田理紗 08/10/02 PM10
187224 旧観念の放棄こそが実現への鍵 √177√ 08/09/24 PM10
187139 倒錯観念について 匿名希望 08/09/24 PM07
187122 【図解】立ち向かって勉強していけば答えは出る シティボーイ 08/09/24 PM04
187120 仲間世界において非充足な人たち 匿名希望 08/09/24 PM02
187087 仲間世界をどう生きるか 上林大輔 08/09/24 AM01
187065 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 鳴尾浜の大魔神 08/09/23 PM08
185924 最近の新人君 うらら 08/09/17 PM09
185481 小中学生は塾も仲間世界が第一になっている 神家佳秀 08/09/12 AM00
183981 勉強に終わりはない。 宮谷和枝 08/08/25 PM04
182617 改めて気付いた『なんで屋やってるのなんで?』 高間愛美 08/08/02 PM11
181362 仲間世界でどううまくやっていくかについて happy 08/07/16 PM05
181329 仲間世界を生きる 中野雅之 08/07/16 AM01
181282 多数派と実現派 禿靖彦 08/07/15 PM06
181280 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ ふるてぃ 08/07/15 PM06
178744 【図解】実現派は仲間収束から社会収束へ 末廣大地 08/06/08 PM11
178688 仲間世界をどう生きる? 高橋智彦 08/06/08 AM07
177599 新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 走馬灯 08/05/27 PM05
176683 【幹図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 村田貞雄 08/05/17 PM00
176593 仲間世界をどう生きるか 匿名希望 08/05/16 PM03
176588 新パラダイムに立脚した実践→勉強・仕事収束? 匿名希望 08/05/16 PM02
176563 実現派の輝き 勝重博信 08/05/16 AM08
176536 社会収束って? アイスクリーム 08/05/15 PM11
176310 【図解】実現派は仲間収束から社会収束へ 佐藤麻衣 08/05/13 PM05
175103 仲間充足から社会収束へ 匿名希望 08/04/26 AM02
175025 実現派にも非充足派も『答え』が必要。 あいうえお 08/04/25 PM01
175009 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 松下直城 08/04/25 AM09
173566 実現派の重要性 山田徹 08/04/05 PM04
173465 「答え」があるか、ないか 旅人。 08/04/03 PM11
173193 仲間と世界をどう生きるか? springfield 08/03/29 PM03
172570 最先端は、すでに仲間収束から社会(認識)収束へ 近藤文人 08/03/17 AM08
172566 仲間収束と社会収束との断層は何故に? 斎藤裕一 08/03/17 AM02
172505 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 阿部詩織 08/03/16 AM00
172395 実現回路を形成して非充足の多数派から実現派へ 菅野敬子 08/03/14 AM10
172362 サロンに参加する必要性を実感しました。 西麻美 08/03/13 PM10
170658 不健全な現実 ヨネ 08/02/10 PM05
170655 指導とは技術の伝授ではなく、相手の意識の方向を探索することにあり 酒井俊弘 08/02/10 PM03
170650 中年に刻印されている「自分意識」 猪飼野 08/02/10 PM00
170646 『仲間』をどうみるのかが分かれ目 是永恒久 08/02/10 AM07
170318 『仲間世界をどう生きるか?』⇒結局課題がないから社会収束へ 久保田彰子 08/02/03 PM11
167377 「充足できる」って、ものすごく重要なこと! 山田純子 07/12/19 PM00
163798 社会不全⇒答え(構造認識)・認識仲間へ向かう実現派の若者達 村上祥典 07/10/19 PM10
162665 潜在思念 鼈n 07/10/03 PM10
161556 チンケな課題しか生まれない仲間空間。それよりも・・・ 匿名希望 07/09/18 PM10
160900 非充足の多数派のとる路は「倒錯観念の否定」と「みんなに開く」こと 向芳孝 07/09/09 PM09
160892 “人が第一価値”とは“単なる慰め合い”なのでは? R 07/09/09 PM06
160880 実現派の思考 澤根和治 07/09/09 PM02
160370 「みんなの期待(=圧力)を捉える。」には、潜在思念に立ち戻る。 西田美和 07/09/03 PM06
160326 【幹図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 池田有希 07/09/02 PM11
157950 「仲間」と「いじめ」 山名宏明 07/07/30 PM03
157947 『仲間世界をどう生きるか』なんて考えなくて良い りんいちろう 07/07/30 PM02
157926 仲間収束の次の地平 ryujinkeizou 07/07/29 PM11
157917 ブログランキングから見る人々の意識 玉乃光 07/07/29 PM09
157271 【図解】実現派は仲間収束から社会収束へ 宮本昇 07/07/20 PM08
157067 新パラダイムへの兆候 津田大照 07/07/18 AM00
155918 新しい潮流3〜5を読んでの図解+未明点 SevenStars 07/07/02 PM10
155891 仲間収束(→いじめ)⇒社会収束を繋ぐ構造認識 西村真治 07/07/02 PM06
151369 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ なんのき 07/05/11 AM00
151240 生存圧力の衰弱で何が起こったのか? 村田頼哉 07/05/09 PM06
151216 非充足派は目の前の仲間を観念でとらえる 小林雅志 07/05/09 PM00
149657 実現派のまねをしよう! 長谷川文 07/04/18 PM04
149652 多数派を実現へと導くにはどうしたら良いか? 大嶋洋一 07/04/18 PM03
149649 仲間時代の実現派【図解】 田中直人 07/04/18 PM02
147748 倒錯観念は役に立たない 山上勝義 07/03/22 PM11
147739 わかりやすい人の行動方針に収束するのもマニュアルと同じ デラウェア 07/03/22 PM10
147682 感謝の言葉を素直に出せる子供たち 太刀川省治 07/03/21 PM10
144963 仲間の背後にある社会を対象化する。 長谷暢二 07/02/14 PM10
144905 実現派を真似よう 関谷啓太郎 07/02/14 PM00
139675 「実現派」と「非充足派」 山田純子 06/12/09 AM08
139642 『仲間世界をどう生きるか』を考えるほど「元気(活力)」が失われていく 倉橋利弘 06/12/08 PM11
132743 新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ(図解化) 新井重雄 06/10/01 PM00
132716 観念機能の回復に猶予はない 日浦雅俊 06/10/01 AM02
132696 実現派は共認充足体験から誕生した 仙元清嗣 06/09/30 PM11
132068 大多数の共認不全はどうする? 加来野浩史 06/09/25 PM11
131928 共に次の一歩を踏み出すために。 永峰正規 06/09/25 AM00
131868 【図解】新しい潮流5 実現派は仲間収束から社会収束へ 福島健 06/09/24 PM05
130514 ”共認が原点である”という認識が実現派を生む。 丸一浩 06/09/10 PM06
130506 潜在思念と実現回路の再生は構造認識の習得から 鹿村幸代 06/09/10 PM03
130504 多数派は社会収束に向かうのか? 小松由布樹 06/09/10 PM02
129632 仲間充足から答え欠乏へ 渡辺卓郎 06/08/31 PM10
129616 社会収束の潮流の裏には 橋田和弘 06/08/31 PM09
129602 「倒錯観念」で仲間収束にとどまるか?「実現回路」で仲間充足から社会収束へ向かうか? 匿名希望 06/08/31 PM08
129565 突破口は、構造認識の必要性に気づくこと。 吉岡由香里 06/08/31 PM02
129545 実現派は何より構造認識を必要としている 西村秀彦 06/08/31 AM02
127075 仕事場面でも仲間圧力が絶対化。 大森義也 06/07/30 PM10
101053 「みんな」という言葉の罠に囚われてはいないか? 大木康子 05/11/19 AM09
95635 『社会的役割欠乏』が喉元まで出かかっている 平野令 05/08/06 PM05
93303 答えは課題を共有できる仲間づくり。 東努 05/06/25 AM00
90986 HOWTO本が売れてるけど・・・ 谷崎俊文 05/05/18 PM08
89547 充足派、実現派を巻き込もう! 佐藤賢志 05/04/25 PM10
87927 仲間と社会の共通項 若林勇夫 05/03/26 AM06
84273 「共認充足」は生きる糧 吉村信子 05/01/20 AM08
82138 仲間世界から社会空間へ 大嶋洋一 04/12/05 PM11
36583 実現派を目指して 浅見昌良 02/07/21 PM07
26526 実現派が認識の共有を触発する 阿部和雄 02/03/14 AM01
26089 仲間圧力と認識仲間 田野健 02/03/08 PM10
25959 外向基調が不正暴露を導いている。 橋本正雄 02/03/07 PM08
25819 認識欠乏に応えるという課題 石野潤 02/03/06 PM06
25714 統合課題があって初めて統合理論が必要になる 西知子 02/03/05 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp