人工物質の脅威:大気・水・食品
251725 【放射能対策】米のとぎ汁で乳酸菌を培養してみました☆@
 
長谷川文 ( 大阪 会社員 ) 11/05/20 PM09 【印刷用へ
作り方の基本は、250456にあるとおり、
**************************************************
米の一番とぎ汁をペットボトルに口切り詰めて,
室内常温で1週間寝かせると
乳酸菌など発酵菌が増えて,
酸っぱい水になる.
(臭かったら失敗.酸っぱいは成功)
この酸っぱい水を噴霧器で霧にして吸い込む.
翌日,肺臓から放射性物質が
痰=タンとなって出てくるからやってみな.
粗塩1%,黒砂糖3%を入れておけば,
1ヶ月は保存できる.
それより,どんどん使うこと.
ばんばんつくること.米は毎日とぐのだから
***************************************************
のような感じです。最初の何度かは失敗しました(T_T)が、ネットでは乳酸菌培養が広がっているようで、飯山一郎さんのHP(リンク)やツイート(リンク)を参考にして成功しました。\(^o^)/
原発事故の学者や政治家の対応を見ていると分かっていたこととはいえ本当に暗い気持ちになってしまいますが、普通の人の中にはこんな人がいるのだなあ〜と勇気づけられます。
乳酸菌発酵のコツは?使いかたは?など、参考になりそうな飯山語録を抜粋しました。コツが分かったらお家でも簡単にできそうですのでやってみましょう〜♪

引用開始☆
*****************************************************
新鮮な米の一番とぎ汁は,粗塩をひとつまみ加えてペットボトルに入れたあと,冷暗所ではなく,明るくて暖かな場所において,一日一回ぐらいボトルを軽く振って攪拌して下さい.4〜5日後,口にふくんでみて甘酸っぱい味と匂いがしたら成功です.>@yuuhihaha
posted at 13:56:04

iiyama16 飯山一郎
@ @kittylove888  発酵が済んで鼻と口から吸う場合、透明な状態の部分の液体だけを取り出して吸って下さい.痰が出るといいですね!

iiyama16 飯山一郎
@ @nerieru29 発酵度合いの目安は,匂いや味のほか,黒糖の黒色が茶色に変化する速度.それからリトマス紙でいいのでphをはかって,3.8以下になれば完成!と.

 
 iiyama16 飯山一郎
@ @nijihikariiro 『発酵が進みすぎると、かすかな苦味が出てくるようです。気温が高くなるとやはり冷暗所保存がベストでしょうか?』←発酵が進みすぎたと思ったら,黒糖と粗塩をエサとして与える.保存するより,どんどん使って,使いきっていく!てな感じでいってください.

iiyama16 飯山一郎
@ @mocococom 腐敗臭の原因は米の鮮度.これしかないです.米を変えて,もう一度やってみてください.挑戦!なんて気張らずに淡々と米をといでください.うまくいきますように!

iiyama16 飯山一郎
@ @miryumiryu123 『米のとぎ汁のみの乳酸菌と 玄米で作ったものは 臭いは全然違いますか?』←違います.白米はヌカ成分を削りとった米で,玄米にはヌカ成分が全部残っています.ですから玄米発酵液はヌカ臭い.あまり強いニオイだったら,入浴剤として薄めて使って見てください.

iiyama16 飯山一郎
@ @nijihikariiro 『生野菜に乳酸菌と塩をして軽く浅漬けにし、出た水分を捨てる=微量に含まれているかもしれない放射性物質や農薬を捨てる、と考えていいですか?』←いいです!生野菜の表面についた放射性物質は洗い流せますが,葉面吸収したばかりの放射性物質にも菌は効果ありです.

@tunate25 米のとぎ汁を乳酸発酵させるとき,牛乳は必須条件ではないです.米汁だけで出来ます。ただし牛乳派のほうが成功率は高いです.米汁は古い白米では失敗率が高く,玄米派は成功してます.牛乳+玄米とぎ汁のコラボが最強でしょう.本物のヨーグルもできるし.玄米時代の到来です!

米のとぎ汁を発酵させる時,これからは必ず粗塩を入れるようにしましょう!塩は,海のなかで発生した地球上の生命体にとって必須のミネラルだ.生命現象は必ず細胞のなかで進行する.この細胞,とりわけ細胞膜は塩がないと形成されない.塩がないと細胞分裂も発生しないのだ.@Annatarobe
posted at 22:31:08
 
  List
  この記事は 250456 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_251725
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
291151 米のとぎ汁乳酸菌を間違いなく作る方法 miya 14/06/10 PM07
286873 乳酸菌が放射性物質を除去するメカニズム 松尾茂実 14/02/02 AM00
256738 乳酸菌濃度が濃い豆乳ヨーグルトが血中でマクロファージを増やしガンの確率を減らす 猛獣王S 11/09/13 PM02
255324 放射能地獄からの日本脱出?!(飯山一郎ブログより) 汚れなき男 11/08/09 PM07
253212 水入りペットボトルで被ばく量低減 匿名希望 11/06/18 PM07
251990 チェリノブイリで効果のあった食品〜【リンゴペクチン】 ギニュー特戦隊 11/05/25 PM03
251777 ガンにならない体質づくり「豆乳ヨーグルト」 匿名希望 11/05/21 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp