実現論を塗り重ねてゆく
24982 新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/02/26 AM03 【印刷用へ
しかし、社会不全は、解脱や誤魔化しの言葉で捨象する事はできない。
●自然圧力や同類闘争圧力etcによる本能不全は、スキンシップの親和充足でそこそこ解脱(解消)できる。
●権力による抑圧etcによる私権不全=共認不全は、親和充足(その極が涙と笑いである)と代償観念(規範観念や価値観念etcの感応観念)で、かなり解脱(解消)できる。
●社会不全や統合不全は観念不全であり、答え(=構造観念)によってしか、解脱(解消)できない。
注:私権不全=共認不全からの解脱は、貧困苦の時代は涙と笑いだったが、貧困の消滅した’70年代以降は笑いだけに収束した。
注:人間関係の軋轢は共認不全だが、そこから逃避した関係閉塞は統合不全なので、もはや笑いでは解脱(解消)できない。
注:統合不全の関係閉塞型は不全に強く囚われており、答え欠乏が強いが、答えがない(従って課題捨象もできない)という悪循環に陥る。

社会不全は答え(=新しい認識)によってしか解消されない。つまり、社会不全を従来の解脱様式で捨象することは出来ない。(例えばテレビは私権不全から社会不全への大転換によって、完全にズレた物となり果てた。)また、「等身大の幸せ」etcの言葉=頭でいくら捨象しても、解脱充足先がない以上、不全は解消しない。その上、不全の増大につれて充足基調の充足度も、どんどん低下してゆく。

従って、社会不全→外向欠乏の上昇によって、答え欠乏=認識欠乏が顕在化してくるのは時間の問題である。しかし、間違ってはならない。人々は潜在思念の源に強い社会不全を孕んでいるからこそ、充足を(つまりは、答えを)求める。実際、人々は愚痴や批判ではなく(そんな言葉は聞きたくもない)、何か答えになりそうな可能性の感じられる新しい認識を求めているのである。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_24982
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
245523 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 越見源 11/02/11 PM09
新しい潮流シリーズ−5〜新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積〜 「日本を守るのに右も左もない」 10/12/15 AM07
239450 共認充足が駆動する認識収束 レオンロザ 10/10/16 PM06
239415 【幹図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の欠乏 本田友人 10/10/15 PM11
239409 認識を学ぶなら、【みんな】で♪ ぴのこ 10/10/15 PM09
239406 課題は充足するためにあるのに、そう思えないときがあるのはなぜだろう 佐々木尊一 10/10/15 PM07
239388 充足に素直になれば認識収束する 麻丘東出 10/10/15 AM10
239384 認識欠乏は「充足(つまりは、答え)」に向かう 浅野雅義 10/10/15 AM04
234067 次の政権次第で「認識形成の場」に人々が集まってくるかも・・・ 匿名希望 10/07/02 PM01
新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/06/23 AM09
229514 新認識を求めるのも可能性発だったんだ!! 石川笑美 10/04/04 AM00
229435 【幹図解】社会不全⇒認識欠乏の蓄積 〜認識収束も充足発♪〜 中瀬由貴 10/04/03 AM00
229429 常に『で、どうする?』という実現(=充足)可能性が求められている 三浦弘之 10/04/02 PM11
222102 答えに向かえば必ず充足できる☆ 安部真未 09/12/17 PM05
222086 人々の心を打つ作品が生まれた背景 匿名希望 09/12/17 AM04
222084 答えを出すことって解脱だったんだ☆ 石川笑美 09/12/17 AM02
222082 エコも福祉も「答え」になっていないから、社会不全が解消されない 矢ヶ崎裕 09/12/17 AM01
207933 “応望したい”そこから社会不全が顕在化する 久保田彰子 09/06/01 PM10
207713 若者の解脱はどこに向かう? 星埜洋 09/05/29 PM05
207573 金融危機は社会不全のピーク、新たな認識転換のチャンス 今井勝行 09/05/27 PM11
207445 【幹図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の欠乏 木田彩美 09/05/26 AM11
207417 “構造認識”でないと解消できない! 宮崎未帆 09/05/25 PM10
207041 仮説思考とは答えを出すこと 09/05/21 PM03
206822 【幹図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の欠乏 三浦由衣 09/05/18 PM04
206800 答えを出せない統合階級にのさばられると充足度は下がる一方 匿名希望 09/05/18 AM08
203195 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 匿名希望 09/03/30 PM08
203190 現在の統合不全=社会不全=観念不全とは? Rivet16 09/03/30 PM06
203173 共認充足が得られないのは観念の問題 新川啓一 09/03/30 AM10
201794 社会不全は答え(=新しい認識)によってしか解消されない 金木洋平 09/03/09 PM10
201671 社会不全を把握しない限り成果は上がらない。 斎藤一浩 09/03/08 AM01
201536 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 山田渉 09/03/06 PM08
201523 快美欠乏と内圧上昇の矛盾 川井孝浩 09/03/06 PM04
199233 2005年、小泉政権に引っ張られていたんだという事実 眼鏡人 09/02/07 PM11
199222 みんなに知ってもらいたい 澤根和治 09/02/07 PM10
199218 今日の新しい潮流続編☆マスコミ離れとネットへの可能性収束。 かんちゃん 09/02/07 PM10
198612 社会不全は新しい認識によってしか解消されない☆ ぴんぐー 09/01/30 PM01
195096 ズレたマスコミは、自ら崩壊に向っている。 中村英起 08/12/17 PM10
194992 この認識も答えの1つだと思いました。 waiwai 08/12/16 PM07
194957 旧い解脱様式になったことを知らない世代 わっと 08/12/16 AM03
194947 テレビがズレた原因 大森義也 08/12/15 PM11
194938 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 八代至誠 08/12/15 PM10
194789 一分間感想 〜新潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積〜 ばきちょこ 08/12/13 PM10
194398 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 〜テレビ離れは必然の構造〜 清水昌広 08/12/08 PM10
194229 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 〜テレビ離れは必然の構造〜 清水昌広 08/12/06 PM10
193769 不全なのに解脱を必要としない社会不全 鈴木康夫 08/12/02 PM00
193568 現状の自分 板村亜希人 08/11/29 PM11
192981 図解化の練習から学ぶ、多角視点の重要性 眼鏡人 08/11/22 PM10
192714 勉強をはじめた友達 littlesky 08/11/19 PM09
191707 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 中瀬由貴 08/11/08 AM00
191504 不全の共認が高まれば、認識欠乏の顕在化も加速される。 長谷暢二 08/11/05 PM05
190750 金融危機→崩壊は、本源収束への大チャンス 斎藤一浩 08/10/26 PM08
190428 貧困の圧力の消滅により、解脱から涙が消えたのは naturalshoot 08/10/23 AM09
190420 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 ねこ蔵 08/10/23 AM04
189714 新観念によって圧力も目標も明確になる コールスロー 08/10/15 AM09
185069 「自由化」という富の収奪システム 橋口健一 08/09/07 PM11
185025 新たなプラス活力の上昇 たっぴ 08/09/07 PM04
185007 社会不全を解消するのは、時間の問題である マグ 08/09/07 AM10
184875 社会不全⇒認識欠乏の高まりが、新しい充足可能性を開いた おおさかじょん 08/09/05 PM11
184797 答え欠乏は年々深まっている ジャック・ダニエル 08/09/05 PM00
184755 ネット世界にも垣間見える収束不全 Svengali 08/09/04 PM11
184736 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 山田哲也 08/09/04 PM08
184690 明確な収束先が無いから不全が蓄積されていく ゲン 08/09/04 AM10
184642 歌謡曲もお笑いも深い充足ができない 神家佳秀 08/09/03 PM11
184577 社会不全解消への一歩 池上陽市 08/09/03 PM03
184576 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 川上真奈美 08/09/03 PM02
182554 人々の意識に逆行するTV 柳瀬尚弘 08/08/02 AM01
182536 「新しい認識」とは? 麻丘東出 08/08/01 PM08
182480 人々は、 mossi 08/07/31 PM11
181743 私権不全=共認不全をどう解脱できたの? 高橋幸香 08/07/21 AM11
179018 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 もりとも 08/06/12 PM02
178869 社会不全の表面化 ごろごろ 08/06/10 PM08
178817 テレビに代わるのは何か? sun 08/06/10 AM03
177675 私権不全とは 三ヶ本万州夫 08/05/28 PM00
177072 不全とは? 匿名希望 08/05/21 PM09
174831 よくはわからないが 匿名希望 08/04/23 PM06
174600 統合不全はなんで観念不全なの? KOU 08/04/20 PM08
174573 図解 「構造認識の必要性」 東藤隆浩 08/04/20 PM04
174553 引き篭もりから答えを引き出せ eikiti 08/04/20 AM07
174551 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 矢野悟 08/04/20 AM05
174409 社会不全とは?引きこもりを例にした気付き 555-666 08/04/18 PM08
172702 「笑い」と「涙」の解脱効果の比較 center_axis 08/03/19 PM01
172699 従来の様式は元々通用していない クレヨン王国 08/03/19 PM00
172697 時代(不全)の変化が充足の変化へとつながる  「自分」の充足から「みんな」の充足へ 橋本宏 08/03/19 PM00
172691 るいネットがまつり場となる必要性を再認識した 磯貝朋広 08/03/19 AM08
172679 解脱様式「涙と笑い」の変遷〜考察〜 多田奨 08/03/19 AM01
172674 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 チウエ* 08/03/19 AM00
172517 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 たっぴ 08/03/16 AM10
172203 「かわいそう」な若者たち 渡辺卓郎 08/03/10 PM03
172199 ワイドショーを超えられない政治系ブログ ギニュー特戦隊 08/03/10 PM02
172166 観念不全は答えによってしか解消できない パンダマン 08/03/09 PM09
171964 解脱充足先がない以上不全は解消しない(現代のお笑いの歴史) ヨネ 08/03/05 PM10
171958 解脱収束先が見出せない異常な時代を突破する共認圧力と認識収束 彗星 08/03/05 PM08
171955 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 山田孝治 08/03/05 PM06
171950 フジテレビは午後7時からの番組を週6日クイズ番組 匿名希望 08/03/05 PM05
170713 マジ話こそ充足可能性への入口 福島健 08/02/11 PM10
169455 解脱収束さえできずに苦しむ、リタイア世代 村田貞雄 08/01/22 AM00
168949 旧い観念・旧い価値観では過剰消費は押さえられないのでは。 今井勝行 08/01/13 AM03
168738 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 野田雄二 08/01/09 PM10
168721 私権不全から共認不全、そして統合不全の時代 星埜洋 08/01/09 PM06
168720 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 坂本日出夫 08/01/09 PM05
167467 目的と価値観 sugiura 07/12/20 PM10
166394 貧困が消滅すると、涙による解脱に収束できないのは何で? 匿名希望 07/12/03 PM02
166359 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 高橋克己 07/12/02 PM07
166312 認識欠乏が「顕在化」するまで COLA 07/12/02 AM02
165298 共認不全も観念不全 長谷川文 07/11/15 PM01
164753 もはや「飲み会」では、解消されない! 中村英起 07/11/06 AM03
164582 これからの中高年の役割=観念不全に応えること 大森義也 07/11/02 PM04
164567 【図解】社会不全⇒認識欠乏の蓄積 匿名希望 07/11/02 PM01
163808 激論が増えた? 渡邊かお里 07/10/20 AM02
163713 解消ではなく解決 菅野敬子 07/10/18 PM10
163147 マスコミが垂れ流す情報からは、答えは永遠に出ない 村上祥典 07/10/10 AM02
163139 「観念の時代」 安藤太地 07/10/09 PM11
162915 遠回りこそが一番の近道! 旅人。 07/10/06 PM10
162910 社会不全の悪循環から抜け出すには… 匿名希望 07/10/06 PM10
162896 認識仲間が集まれば必ず答えは出せる☆ 吉岡由香里 07/10/06 PM10
162894 可能性を見つける ミュウ 07/10/06 PM09
161545 インターネット利用者の人収束、外向収束 浅野信夫 07/09/18 PM07
161492 答えを探す場を皆でつくる 八代至誠 07/09/17 PM02
161481 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 浅見昌良 07/09/17 AM09
160531 まずは状況認識 わっと 07/09/05 PM10
160530 【図解】新しい意識潮流 '50〜'00年代まで 川井孝浩 07/09/05 PM10
159302 その先には、社会収束が待っている。 匿名希望 07/08/19 PM09
158195 人々が求めていたのは何なのか 浅野信夫 07/08/03 PM09
156881 感応言葉も聞きたくない? 田中直人 07/07/14 PM11
156768 答え欠乏の高まりは、発信の中身を変えてゆく 谷光美紀 07/07/13 PM07
156755 笑う角には福がある。 ちわわ 07/07/13 PM01
14歳本ブーム 「感謝の心を育むには」 07/07/04 PM01
155800 「答え追求」という充足感、推進力 匿名希望 07/07/01 PM01
154562 だから、私達はここに参加してるんだ。 がじゅまる 07/06/16 PM11
148709 涙ブームはなんで? きっちょむ 07/04/05 PM10
148698 人類の最先端機能たる観念機能は、あくまでも本能回路や共認回路を充足する為にある! 福田尚正 07/04/05 PM07
148690 【図解】新しい潮流3 人類次元の観念不全に到達した 岡本誠 07/04/05 PM03
147908 接待と企業について ゆずの素 07/03/24 PM03
147047 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 とみー 07/03/12 PM09
147034 笑いは時代を映す鏡☆ プッチンプリン 07/03/12 PM06
146803 親父の愚痴 ageyaki 07/03/09 PM07
146380 解脱しても、何か物足りない、充足し切れない 嶺山志保 07/03/04 AM01
144410 無理矢理笑う子供たち 獅子丸 07/02/08 PM08
144395 スピィリチャルワールドは新しい認識? 須田鈴代 07/02/08 PM03
144216 私権不全には、親和充足だけでは足らない かにかに 07/02/06 AM08
143667 適応機能の塗り重ねの先に人類の進化がある 大嶋洋一 07/01/29 PM10
143647 【図解】新しい潮流3 社会不全⇒認識欠乏の蓄積 鈴木康夫 07/01/29 PM07
143645 課題共有⇒答え という実現可能性 熊澤敬輔 07/01/29 PM06
143619 不全の蓄積 米澤祐介 07/01/29 AM08
142594 統合されているということ 田宮礼子 07/01/17 PM08
138646 いじめ問題報道はみなの不全が解消されない事例である 高田敦 06/11/28 AM10
138583 涙の必要性 ビッグバンアタック 06/11/27 PM03
135384 発注者も考える時代 阿部佳容子 06/10/24 PM10
132710 解脱収束(テレビ、映像)を体現してきたビートたけし(北野武) レオンロザ 06/10/01 AM01
131917 不全史観 〜簡易版〜 林昭光 06/09/24 PM11
129474 社会不全 ⇒ 認識欠乏 ⇒ 新認識 → 充足 (代償充足不要) 越見源 06/08/30 PM01
129430 社会という超集団のレベルでは、答え創出そのものが解脱となる。 近藤文人 06/08/29 PM09
128043 気付かぬうちに2チャンネラー。 匿名希望 06/08/12 PM11
114786 中学生の「2ちゃんねらー」 山田真寛 06/05/19 PM11
109352 「答えを出せる」認識 山田純子 06/04/20 PM06
107666 ネット探索やブログにまで商業ベースの介入 井上光利 06/03/19 PM02
107596 自分観念や自我による共認不全から解脱するために使われれば、新認識も観念論にしかならない 越見源 06/03/18 PM07
女系天皇問題から見る「今後の小泉支持者の動向」 「開放空間「THE ROTEN」」 06/02/01 PM06
104005 「ケータイは知っている人につながっている。○○は知らない世界につながっている。」 玉川泰行 06/01/14 PM09
103934 社会期待を感じる認識 芝田琢也 06/01/12 PM09
103307 真っ暗なトンネルの中で、確かな答え(=構造認識)が光を与える 佐藤晴彦 05/12/29 PM05
99618 相手に可能性を提示し充足を感じる 野崎章 05/10/23 AM10
98223 政治意識 田中直人 05/09/30 PM09
97291 答え=新しい認識の一つ「共認心理学」 斎藤一浩 05/09/13 PM10
95180 社会統合課題の位相 熊澤敬輔 05/07/27 AM02
95163 統合と分化というフレーム 鈴木康夫 05/07/26 PM10
メディアの発達にみる影 「なんで屋−驀進劇−」 05/07/07 PM00
92649 子育ての収束不全と答え欠乏 福田尚正 05/06/14 AM04
91117 もう、うんざり 浦野てる代 05/05/20 PM05
91042 構造認識を共認すれば、自ずと実現に向かう 村上祥典 05/05/19 PM08
89893 社会と自分 アイスクリーム 05/05/02 AM11
89686 テレビは今も変わっていない 佐藤晴彦 05/04/28 PM05
86900 現代の芸能は答えに近づくことすらできない 酒井裕志 05/03/07 AM02
86781 評価される中身を失い媒体と化した芸能 東努 05/03/04 PM10
86777 人々の期待に応える、新しい芸能、芸術。 新井弘 05/03/04 PM09
84896 芸術も芸能も傍観者を加速させてるにしか過ぎない。 中村英起 05/01/30 PM11
83218 目先の旧観念に収束し始めた若者たち 橋口健一 04/12/26 PM05
82481 私が育った時代の社会不全 白子佳世 04/12/13 PM00
82151 なんで屋の広まりが、答えの一部。 森政子 04/12/06 PM01
33969 社会不全と答え欠乏の充足 神浦栄 02/06/19 AM00
25360 答え欠乏⇒課題収束⇒共同体形成 匿名希望 02/03/01 PM02
25313 ストレス解消 宮本昇 02/03/01 AM01
25280 世界を広げたい、認識したい 山田真寛 02/02/28 PM10
25276 社会不全:政治家やマスコミの誤解 野田雄二 02/02/28 PM09
25256 主婦層に見る新しい認識 匿名希望 02/02/28 PM01
25235 社会不全を誤魔化さないことについて 中野泰宏 02/02/28 PM00
25232 テレビで思い当たること 端野芳 02/02/28 PM00
25185 我が子を羅針盤として 新井重雄 02/02/27 PM11
25175 外向き欠乏の強さ 中野剛 02/02/27 PM10
25154 可能性を感じる情報は楽しい 平川要 02/02/27 PM08
25090 新しい答は企業間の評価競争の中から 原田昭雄 02/02/27 AM01
25089 答え欠乏の顕在化の兆候? 山上勝義 02/02/27 AM01
25071 他の人を対象にして答えを探す時代 鈴木龍也 02/02/26 PM11
25058 認識を伝えることにも充足する 北川和秀 02/02/26 PM11
25057 もはや問題は私的ではない 石橋直樹 02/02/26 PM11
25051 潜在思念の整合感覚で捉える 福島健 02/02/26 PM10
25039 社会不全は仕事上の課題として顕在化している。 丸一浩 02/02/26 PM09
25037 これから 沼田竜一 02/02/26 PM09
25030 外向欠乏による視野の広がりが転換を強める 藤本正義 02/02/26 PM08
24989 新しい認識こそがまず求められる。 長谷暢二 02/02/26 PM00

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、45年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp