地震・噴火・気象
247340 ≪照の世見 時系列整理≫ 精度が高い!「東北地方太平洋沖地震」
 
たっぴ ( 35 京都 会社員 ) 11/03/17 PM05 【印刷用へ
以下、照の世見より、引用。
時系列ごとにみると、かなり精度が高いことが分かる。

≪凡例≫★:現象勃発済み。☆:未済 マークなし:注意要
 と、投稿者の私がつけた。
================================================================
Date: 2011.03.16 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 0
リンク 
本文は抜粋してありますので 全文は世見をご覧下さい。

2011/02/26
      ☆フィリピン海プレート、ジャワ海溝・琉球海溝
      チリ地震M9.5の巨大地震に近い地震が近付いている
      気がしている


2011/02/25
      ★大地震の時期に入ってしまった今、
       防災対策や連絡先等忘れずに

2011/02/20
      地震大国日本
      日頃から揺れた時のステップを踏む心構えを持ち、
      一秒の無駄を無くす事
      今年の地震の傾向は続く事です
      ☆フィリピン海プレート 南海トラフ M8 
      クラスの大地震 起きるのか
      駿河トラフから四国沖が気になる

2011/02/16
      ★「陸前高田」気になる
      広範囲に揺れる 岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城
      千葉 神奈川 東京 埼玉 群馬 栃木 長野
      大きな揺れを感じる私がいます
      ☆日本の人口9000万人になるのか
       災害より病死が殆どか

2011/02/04
     ★地球全体が天災と云う名で私達を戒めている
      核の脅威
      核施設や原子力発電所、
      天災が避けているがいつ心変わりするか分からない
      その日は近い
      関東大震災の時と今が似ている現在
      「いよいよ 来るのか」大地震

2011/02/03
      ★北米大陸、太平洋側、活動期に突入した「近い」

2011/01/27
      ★地震はこれから起きて行きます
       大難を小難にするには、感謝を忘れずに

2011/01/22
      ★大災害の壺に嵌った
       地震 大洪水 津波
       関東も5クラスは来る

2011/01/15
      ★最近、大災害が気になって仕方がない
       日本は災害の爪痕を残します
       揺れ始めた日本を感じます

       「天城」気になる  長崎 熊本 鹿児島 大隅諸島
       震度3では驚かなくなった

2011/01/14
      大地震は関東地方だけではなく、竜巻 台風もある
      備えあれば、を忘れずに

2011/01/06
     ★地図を見ると、北極寄りに陸地が広がって行く
      北アメリカプレートはずれる
      太平洋プレートは日本海溝に沈み込む
      フィリピン海プレート影響は避けられない
      日本の真ん中を抜け日本海に向かう線上は今後注意
      太平洋側はよく揺れる
      満潮と重なると、かなり大きな津波が本土に来る
      これからが冬本番、雪が人々を苦しめる
     ★今年は原子力発電所の事を忘れてはいけません
      稼働中の原子炉って55くらいあったと思うがチェルノブイリ
      事故は他国の事ではありません
     ★使用済み核燃料の始末はどうなっているのか
      近い内に太平洋側が動く事でしょう

2010/12/25
     ☆日本も食戦争に参加、【自給自足意識を高める】
     ★2011年関東大震災は起きないと今日は思うが油断出来ない
      いつ6クラス以上の揺れが日本で起きてもおかしくない時期
       に入った【水の被害】は覚悟しておくレベルだ
     ★「2011年」は、まさに自然界の変化を
      今迄以上に見せられる一年だ

2010/12/10
      原子力発電所って 我国に幾つあるのでしょうか
      気になる事です
      ★加圧した水を熱している部分が気になって仕方がない
       想定される地震活動についても基準に問題があるのでは
      ★「旧耐震指針」が気掛かりです
      
      太平洋側にあるのも気になり、
      東北電力のトラブルも大変気になる
      柏崎原発では海水に大きな影響があったと思われる

2010/12/06
      ☆大自然の脅威
      大津波が太平洋をいつ襲うか分からないし、
      日本では考えられない竜巻が起きるかもしれません
      皆様一人一人の自覚が大切な時期に入っています

2010/11/15
      ★この間のチリ地震では、日本に津波の被害はなかったが、
      いつ大きな津波が来てもおかしくないと、
      今日は思ってしまった
 
  List
  この記事は 247210 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_247340
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
247473 ◆照の世見:放射能物質を封じ込められる方法(中和出来る物質)?わかる方いますか? たっぴ 11/03/19 PM03

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp