環境破壊
247243 「東北地方太平洋沖地震」による影響は、かなり大きい。次は、食料問題!!
 
たっぴ ( 35 京都 会社員 ) 11/03/16 AM03 【印刷用へ
『世見』サイトのリンクが切れているようなので、該当ページのリンク先です。正確には、【幸福への近道】リンク のようです。

※以下、『更新ボタン』を押すと、原文の記事が見れるかもしれません。
(2011年3月15日PM10:45現在 先程あった静岡県東部震度6の影響の為 か、今現在は更新ボタンを押してもサイト内容が確認しずらい状態。)

サイト運営者ご本人の挨拶:リンク
             (兵庫県出身の普通のおばちゃん!?)

返信先の
<世見> 2011/2/16
Date: 2011.02.16 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 3
の記事リンク元は、こちら 
リンク
 
その他の記事も気になる内容が確かに多い。
フリーメーソンや、アメリカ、ユダヤ、世界銀行など多岐に渡る内容で、私見とは思えない。

また、福島1号機〜4号機の原発爆発事故リンクなどを踏まえて、次にやってくるのが【食糧問題】だとわたくしも思います。
(今後、どれぐらいの放射能漏れがあるかの報告にもよりますが…かなりの量が漏れている。⇒【福島原発事故】計器メーター振り切れ、放射線測定不能 リンク

既に大阪の近所のスーパーでも『米』を中心にして、「東北地方太平洋沖地震」に伴い、大量買い規制をし始めている。現時点では、流通が旨いこと循環していない為だが、今後を考えると少し気が重い感じがする。

また、TV報道は、一般CMが姿を消し、AC(公共広告機構)のCMばかりとなっている。緊急報道番組が多い時の体制かもしれないが、企業体力貯蓄や、義援金に広告料が使われているのではないだろうか?

以下、【幸福への近道】
<特報> 2011/3/13
Date: 2011.03.13 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Response: 25
リンクより前文転載。
================================

「次はどうなるのだ?」と自分に問い掛けても 自分を叱咤し又 頑張れとも言ってみました。
すると『食糧問題』この言葉が聞こえた気がしたのです。
先程 スーパーに行った時には気付かなかったのですが 鮮魚や野菜 納豆等が今後入荷しなくなるのが凄く不安になってもいます。

今は 大災害の直後だけに皆さんが水や食料品を買い溜めしている為に品薄になっているのでしょうが この【品薄の本番はこれからやって来る】と思います。

津波による塩害が田畑を復興させるのに大きな障害となる為に 
米・野菜はかなりの年月 被災地では望めないでしょう。

漁船の被害も壊滅的で漁が出来る日がいつ来るのか分かりませんし この度の原子力発電所の問題は 【陸地より海の被害】の方が大きいようにも思っています。

「1963年10月 日本に於いて初めて原子力発電が 動力試験炉(JPDR 電気出力12,500kw)で行われたのです」
やっと 誰かが(不思議な世界の方)話し掛けてくれた。
「核燃料は従来の熱源より 巨大なエネルギーを手に入れる事も分かります。
それと 一度手に入れれば長期間使えます。
こちらから見ていると まさに自然界の敵と 核の使用は言えるでしょう。

今回の事で又々 海の生態系も変わります。」
「分かりました。それよりも 我国はこれからどうなるのですか?」
「あなた方は地球の表面をどの様に思っていますか?
日本だけを見ていては 答は見付かりません。
太平洋で起きる地震は太平洋全域の問題なのです。
随分と前から 照には教えているはずです。
千島・カムチャッカ海溝 日本海溝 伊豆小笠原海溝 マリアナ海溝が動き始めた事をです。
今回の大地震は ウミネコも繁殖地をなくしました。
ウミネコが姿を消すと周辺の生態系も変わります。
大変な時期である事は分かりますが 人間だけが地球で生きているのではありません。
ウミネコの事すらも考えられない人間だからこそ災害が拡大しているのです」
「良く分かっています。
でも 今以上の事が起きると やはり辛い。
どうか教えて下さい。
これから どうなるのかを・・・」
頭の中で 音が鳴るやかんの蒸気が噴き出る音がした。
すると 目の前に地図が見えた。
気仙沼から日本海に向けて地図には赤い線が引かれている。
私も いつもの地図に見えた通り線を引いてみた。
気仙沼から引いた先には 新潟県の酒田があった。

「日本の地形は大きく変化しようとしているのです。
新潟県中越沖地震が2007年7月16日 震度6強が起きましたネ
その前には 同年3月25日 能登半島地震(震度6強)が起きています。
この時から 日本列島が変化し始めたのです。
あの時の地震で 柏崎は177ミリ北朝鮮の方向へ動きました。

地表面の変位量を調べて見て下さい。

太平洋側は西へ西へと動き 日本海側は東へ東へと動いているのです。
本州の真ん中辺りでは 太平洋側と日本海側との調整の為の縮みも始まっているのです。

青森の黄金崎沖にある 久六島の15km先辺りまで 黄金崎が近付き 柏崎を通り【淡路島がノの字】のようになるまでは【日本の地震は収まりません】。

★この地形が出来上がるまでには1500年以上は掛かるとは思いますが その変動の周期に この20年入ってしまっているのです。

あなた方は 地震が起きると断層を一番に考えますが 地球を一部分で考えていては 大災害から逃れられません。
能登半島地震から3カ月と22日目で中越沖地震が起きています。
あの時は一度に変動出来ずに 2度の力を借りましたが 今回は波の力も借り一気に変動させたのです」
又 先程と同じ音が頭の中でしたかと思うと 地図に何本か線が引かれている。
地図を良く見ると 福島第二と云う場所から 柏崎は直線だった。
上を見ると福島第一と書いてある。
もしかして これって あの原子力発電所の事?
それにしても 地図上では 柏崎と福島第二が横に一本の線で繋がれている。
次の線は銚子から長生と一宮の間に一本
「アァ この次がやばい」
こんな言葉が出てしまった。
鴨川から 州崎の先の沖ノ山の下辺りに今迄より太めの線が赤く光っている。
その線を鉛筆で引いてみると その先には矢印があり 矢印の先には
「相模湾」
と書かれてあった。
線はこれだけではない。
宇都宮から前橋に掛けても線がある。
東京から八王子にももう一本 八王子から左斜めにもう一本線が見える。
その先は御殿場
湯笠山から 左斜めに見える線を辿ると 富士山があった。
ただ 先程の御殿場と湯笠山から 左斜めに行った 交わる所が赤く光っている。
その山の名前は 越前岳 又 線が見付かった。
静岡県の海岸辺りを 伊良湖岬に向かって線がのびている。
伊勢志摩から尾鷲にも線がある。
最後の一本が潮岬から四国の徳島に向かっている線だ。

「今 見えた線は 今後日本の地形変動に大きく係わる線です。
今回の地震で 太平洋側から日本海に大きく動きました。
その為に 中越沖地震が起きた辺りを刺激したのです。
あの中越沖地震が起きた時から今回の大地震が起きる動きが出来ていたのです。今回の地震が起きるまでに4年が掛かりました」

「どうか 冷静に語らないで下さい。辛いです」
すると 部屋が急に賑やかに感じたかと思うと 不思議な世界の方が消えた気がした。
此処までしか書けませんでした。
==============転載終了==============
 
  List
  この記事は 247210 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_247243
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
248418 義援金は困っている人たちに・・・届かない? やまと 11/04/01 AM03
247286 「世見」で予言された地域の地図 AND1 11/03/16 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp