実現論を塗り重ねてゆく
236 実現論の形成過程
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 01/02/16 PM11 【印刷用へ
 実現論は、共同体・類の成員がその時々の経営問題や時事問題を分析する中から、しだいに史観的な形に整えられて、出来てきたものです。例えば、70年代なら「共同体の欠陥(ex.共同体の成員はなぜ自我が肥大するのか)」、80年代なら「全社会的な仕事活力の低下」「何故アッシー君ミツグ君の様な男の軟弱化が進行してきたのか」、90年代ならば「何故セックスレスが蔓延してきたのか」といった実践的・現実的な問題から出発し、その原因分析を4〜5人のグループ会議や100人余りの劇場会議を重ねながら行ってきました。

 どの問題も当初は新聞記事の様なものから始まりますが、途中で必要に応じて「市場の変遷」や「婚姻の歴史」「未開部族の勉強」「サル社会」等、テーマに応じて何人かが役割分担してまとめ、それを基に更に議論を重ねてゆくという場合もありますし、私(勢至)の方からそれまでの議論のまとめや、新しい切り口を提起したレジュメを提示し、それを基に分析を進めてゆく場合もあります。

 この様に常に会議を媒介にしてテーマを決め、分析を深めてきたので、誰がどの部分を担当したかというのはハッキリしていません。もちろん「婚姻史」「未開部族」etc.その時々の担当者は居ますが、それは市販の書物をまとめただけのもので、彼らが作り出したものではありません。ただ新しい構造の捉え方については、勢至のレジュメに負うところが大きいと言えるかも知れません。この様な全員参加の会議(勉強会)にも拘わらず皆の興味・関心が深まっていったのは、その時々の時事問題や経営上の実践的問題から出発しながら、底に達するまで徹底して原因を分析し人類の原基構造を解明するという、流れの繰り返しでやってきたからではないかと思われます。

 上記の様に個別の問題から出発して様々な原因分析を重ねてきましたが、それらが全体としてかろうじて繋がって(ある程度構造化されて)書かれたのが、実現論(’98年版)です。途中のまとめをした人は、このトピに参加している中にも2〜3人いますが、実現論初稿は勢至の手で書かれたものです。この初稿は果たして世に出せるレベルかどうかさえ怪しいものですが、この初稿あるいは今から書き直す第2稿(’02年版)を叩き台として、『みんなの統合理論』の構築に賛同された協働者の方々の投稿をもって、今から本格的な改良・進化が始まっていくと考えています。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_236
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
323302 【書籍紹介】サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 ⇒実現論に近似する書籍が世界的ベストセラーに。 洞口海人 17/01/09 AM00
278306 「答えを出して、実現していきたい!」って考えている方へお伝えしたい“答えの出し方”★ 中瀬由貴 13/07/05 PM09
251295 “状況”に“適応”し続けてきた♪ では、今の“状況”は?? 嶺山志保 11/05/12 PM09
251263 正に共同体の時代 天心 11/05/12 PM01
251208 類グループの成長・変化・先見の目 中川翔子 11/05/11 AM08
251178 びっくりしたこと 吉田幸加 11/05/10 PM09
249442 市場社会と一対婚はもともと閉塞する運命にあった。 佐々木尊一 11/04/14 AM03
249353 現代人の意識潮流を考える。 谷口翔平 11/04/12 PM10
249297 Re:実現論の形成過程〜万人に開かれた、共同体と実現論の構築 福田尚正 11/04/12 AM00
247465 【図解】実現論の形成過程 橋本宏 11/03/19 AM10
247458 実現論は現在も「みんなの協働」で形成中 かなめんた 11/03/19 AM08
247410 “○○が問題”じゃなくって、“実現イメージ☆充足イメージ”が湧いてくるからこその追求☆*:・° 久保田彰子 11/03/18 PM06
245516 改めて実現論の意図を考えた。 岸良造 11/02/11 PM07
245504 実言論の形成過程当時を振り返って 西村真治 11/02/11 PM03
245500 【図解】実現論の形成過程 S・M 11/02/11 AM10
245477 【図解】実現論の形成過程 佐藤晴彦 11/02/11 AM00
245465 実現論の形成過程  図解化 ノン 11/02/10 PM10
236960 原因は無数に存在するけど、可能性は一点に収束している 西田香織 10/08/29 AM00
企業を活力ある場に変えたい!共同体化への理論的基盤(2) 「これからは共同体の時代」 10/07/09 AM00
230848 職業理論家ではなく、素人(大衆)によって作られる統合理論 長谷暢二 10/04/28 PM09
230798 進化し続ける実現論 ゆたか 10/04/27 PM11
228220 現実の課題に、構造認識で答えを出し続けていくこと。実現態であり続けること。 yosshi〜 10/03/13 PM08
228209 「実現論」に惹かれるのはなんで? 中谷泰基 10/03/13 PM04
223157 『みんなの統合理論』を構築するために不可欠な「三つの軸」 ECHO 09/12/31 PM08
実現論とは?〜『みんなの統合理論』の構築〜 「共同体社会と人類婚姻史」 09/12/31 PM07
『実現論.前史』ってなに? 「生物史から、自然の摂理を読み解く」 09/12/02 AM03
220745 事実論を学んでいくに当たって 三代知里 09/11/28 PM10
220608 「実現論」の特徴は3つ 。だから答えが出せる。【図解付】 松尾茂実 09/11/27 AM01
216417 いつの時代も期待圧力△→追求圧力△ 田中直人 09/10/04 AM01
216223 【図解】実現論の形成過程〜共同体・類だから形成出来た実現論〜 三浦弘之 09/10/01 PM08
216171 実現論は共同体だからできた! 田野健 09/09/30 PM11
3日目川崎露店→横浜露店 なんで屋劇場 「ルポルタージュなんで屋 Second Season」 09/09/24 PM11
215615 物事を実現するには、どうしたら良いのか? 越見太士 09/09/23 AM01
214420 現実に応用してこそ、認識の意義がある 越見太士 09/09/05 PM10
213844 実現論を読むと、活力アップするヒ・ミ・ツ☆ 樫村志穂美 09/08/28 PM11
212154 実現論への同化=実現思考への同化 西村秀彦 09/08/04 AM03
211843 「性格」から行動が決定されるのではなく、行動から「性格」が決定(評価)される 越見太士 09/07/30 PM06
211684 新認識は学校の勉強にも役立つ 越見太士 09/07/28 AM02
210753 実現論の切開力は絶大!! 〜婚姻制度まで踏み込まなければ原因は見えてこない〜 竹田翔 09/07/14 AM09
209840 目先的な問題解決では、何も解決しない。 たっぴ 09/06/30 PM08
209826 実現論の形成過程を読んで 西村典綱 09/06/30 PM04
209824 実現論は人類の原基構造まで解明したが故、皆の統合理論として機能する。 むはひふ 09/06/30 PM03
209812 「どうする?」の答が導けるかどうかは、その原因分析が底に達するまで解明したかどうかによる 麻丘東出 09/06/30 AM11
209758 【図解】実現論の形成過程 いいじゃん☆ 09/06/29 AM10
209682 共同体とは、人類集団の在り様 西田香織 09/06/27 PM11
209424 現実をどう突破していくか? 渡邊真也 09/06/24 AM01
209181 私たちも実現論の形成過程にいるんだ〜!! 樫村志穂美 09/06/20 PM00
209101 理論の形成過程に参加してみて思ったこと Guus 09/06/18 PM11
5月30日 マルイ前露店 「ルポルタージュなんで屋 Second Season」 09/05/31 PM00
適者生存(同化能力が冴え渡れば、逆境でも結果を出せる) 「ルポルタージュなんで屋 Second Season」 09/05/11 PM11
205548 婚姻制度を改めて、学んだ。/未婚、非婚、婚活の原因は、「市場化」だった。 猪飼野 09/04/30 PM06
205511 【図解】実現論の形成過程 山上勝義 09/04/30 AM00
205467 分化と統合の繰り返しを経たものだけが、グランドセオリーになり得る 戌年 09/04/29 PM02
204308 実現論が答えになる 北川和秀 09/04/13 PM11
204299 ものすごい高度な生産ができる生産体=共同体 関谷啓太郎 09/04/13 PM08
204060 実現論・るいネットと事実の追求 馬場真一 09/04/10 PM07
204027 現実の必要性(期待)から生まれた実現論 長谷暢二 09/04/10 PM00
203436 もっと役に立つ事を伝えたいから… ゆずりょくちゃ 09/04/02 PM09
199755 なぜ実現論は「難しい」のか 越見太士 09/02/15 AM00
197661 各世代に生きる人たちが分かり合えるには 志水満 09/01/18 PM05
197659 「実現論」が“史観”であり“グランドセオリー”である必然 越見源 09/01/18 PM04
「世直し」というみんな課題に興奮できるか? 「ルポルタージュなんで屋 Second Season」 09/01/18 AM01
197514 史観的な構造の整理は、現実課題の突破口を見出すために必要な思考方法 近藤文人 09/01/17 PM04
197492 史観の重要性 K.G 09/01/17 AM03
197183 集団・社会の当事者である「共同体」の基盤があって、実現論は形成できた 麻丘東出 09/01/13 PM04
196383 12/29なんでや劇場 「実現の論理」が制度や規範を変えていく クマったイルカさん 09/01/03 AM10
194205 実践的問題から実現論→みんなの統合理論の全ての形成過程は、「現実直視の視点」 近藤文人 08/12/06 PM08
194086 現実直視することの重要性 Rivet16 08/12/05 PM05
190267 【図解】実現論の形成過程+実現論(序イ) Lucky 08/10/21 PM00
190249 るいネットで『可能性』を形にしてゆく。 ヘッドフォン 08/10/21 AM10
190211 【図解】実現論の形成過程 陽陰 08/10/20 PM11
190208 現実直視→事実の追究 匿名希望 08/10/20 PM10
189845 実現論について 森實時彦 08/10/16 PM10
189826 実現論は潜在思念とずれていない R 08/10/16 PM05
189822 統合理論は、集団を越えた地平での錬磨が不可欠 山田孝治 08/10/16 PM04
189747 【図解】実現論の形成過程 ヨネ 08/10/15 PM05
189720 協働によってこそ、誰もが求める答えに近づく 佐藤晴彦 08/10/15 PM00
186107 【図解】実現論の形成過程 是永恒久 08/09/19 PM11
186089 事実追求⇒構造の解明⇒統合理論 長谷川文 08/09/19 PM05
男は黙ってなんで屋露店 「ルポルタージュdeなんで屋JAPON」 08/07/07 AM00
179222 実現の意思があるゆえの追求力 安藤太地 08/06/15 PM01
174594 図解演習(実現論の形成過程) 08/04/20 PM07
174592 実現論を生んだ共同体の可能性 Allan Ryo 08/04/20 PM06
174535 「みんなで」が大事 阪本淑子 08/04/20 AM01
174421 実現論の形成過程を勉強して〜みんなの視点が不可欠 飛翔 08/04/18 PM10
174344 【図解】実現論の形成過程 中野泰宏 08/04/17 PM09
174015 なぜ「共同体」だと徹底して原因分析出来るのか? 向芳孝 08/04/12 PM05
174011 【図解】実現論の形成過程 庄恵三 08/04/12 PM03
174010 徹底した原因分析ができるのはなんで? 澤根和治 08/04/12 PM03
174009 全ては『共同体』であるが為に可能になった ダイ 08/04/12 PM02
174006 共同体と言う土台があって初めて可能となった R 08/04/12 PM02
172638 キッチリと言葉にできなくても、とにかく発信してみる 志水誠 08/03/18 PM00
172217 実現論の形成過程は、共認原理の実践課程そのもの 衛藤信義 08/03/10 PM08
162203 会議の位置づけ 鹿村幸代 07/09/27 PM05
152355 みんなが協働者と感じているから活力が湧く 志水満 07/05/23 AM11
152346 実現論からるいネットまで羅針盤は一貫して「みんな」 彗星 07/05/23 AM03
151874 実現論は、人類の活力再生論ではないか 馬場康一郎 07/05/17 PM11
150242 「変わる」ということ 野村徹 07/04/25 PM08
149869 原因追求の充足感は現実肯定視から生まれる 坂本日出夫 07/04/20 PM09
149855 共同体の実現論から、社会の統合理論へ バスケットマン 07/04/20 PM08
147883 実現論は『みんなの統合理論』 峯川満章 07/03/24 AM10
147858 実現論を入口として 是永恒久 07/03/23 PM11
146095 実現論の形成過程を知って 多田奨 07/03/01 AM00
146072 実現論は徹底した事実追求から生まれた 酒井裕志 07/02/28 PM09
146067 実現論は、みんなで創る進化適応態(今まさに形成過程!) 浅見昌良 07/02/28 PM08
146063 実現論は共同体の中からしか生まれない りんいちろう 07/02/28 PM07
143967 形成過程における充足感 山本豊 07/02/02 PM04
143962 【図解】実現論の形成過程と、統合理論への進化 佐藤晴彦 07/02/02 PM03
143960 実現論の深さ 星埜洋 07/02/02 PM02
142194 永遠に新鮮な輝きを放てるのは 吉村信子 07/01/13 AM09
139820 実現論には“可能性の歴史”が綴られている 阿部和雄 06/12/10 PM10
138170 【図解】「みんなの統合理論」を作るには? チウエ* 06/11/22 PM04
138145 『集団を統合』することと、『社会を統合』することが同じ位相にある。 のんた 06/11/22 PM00
137208 固定観念を捨てる必要性 高橋幸香 06/11/11 PM11
137146 【図解】みんなの統合理論を構築するには、どうする? 佐藤賢志 06/11/11 PM01
135690 万人が属する社会を、万人が統合するシステム 佐藤賢志 06/10/27 PM07
131989 実現論を勉強するって 春風 06/09/25 PM03
127537 「実現の論理」は「生物の進化構造≒生物の摂理」と同じ。 野田晋一郎 06/08/05 PM08
126702 実現論って、 高菜ごはん 06/07/25 PM02
126700 図解化⇒マイ実現論 佐藤亮 06/07/25 PM01
126641 実現論は観念の進化積層態 阿部和雄 06/07/24 AM02
126638 実現構造の発掘こそが生命 立石裕美 06/07/24 AM01
126621 “底”を堀下げていったものが実現論 二力 06/07/23 PM10
126617 宇宙論をも対象とする時が来る コータロー 06/07/23 PM09
126577 なんで共同体だと・・・? ふく 06/07/23 AM10
126553 実現論の形成過程に同化する。 ヘッドフォン 06/07/22 PM11
125939 「実現論」は現実論! 中村康次郎 06/07/15 PM07
125849 貧困の消滅から出る2本の矢印 加藤弘行 06/07/14 PM10
125722 事実追求・現実直視の結果=答え 匿名希望 06/07/13 PM07
125477 社会閉塞を突破する答え=実現論 匿名希望 06/07/11 AM08
124060 会議とインターネット 小池祐介 06/06/28 PM00
115844 特定の筆者がいない本 √177√ 06/05/25 AM00
109437 実現論=事実 西谷文宏 06/04/21 PM09
109356 “なんで?思考”が生み出した実現論 嶺山志保 06/04/20 PM08
109286 一人では事実追求できないから 平川要 06/04/19 PM09
109236 みんなで勉強する 平川要 06/04/18 PM10
107949 生活を統合するための実現論 川上真奈美 06/03/24 PM08
103347 実現論とは?⇒生きる活力そのもの! 酒井俊弘 05/12/29 PM11
98956 実現論はどこでも使える 匿名希望 05/10/12 PM01
94452 現実は実現論にある 小林雅志 05/07/13 PM10
93819 新たなステージを迎えた実現論 喜田育樹 05/07/03 AM00
86694 実現論は、表現ではなく、発信。 森政子 05/03/03 PM06
86646 内圧からなる外向適応 佐藤英幸 05/03/02 PM11
86068 実現の意思 吉国幹雄 05/02/21 PM00
85614 「実現論」は生物としての適応原理が必然的に生み出したもの 越見源 05/02/12 PM11
85572 人類は、認識⇒共認⇒観念機能に先端収束する。だから、実現論は、現在形の「可能性収束」そのもの。 山田真寛 05/02/12 AM11
83831 社会の組織化・統合と実現論 馬場真一 05/01/09 PM11
83655 実現論は経営者や社員に有効 岡本誠 05/01/05 PM11
82847 共同体企業の壮大な実験から生まれたリアリティティー 土山惣一郎 04/12/19 PM10
81963 実現論の本格的な改良・進化にむけて! 浅田祥幸 04/12/02 PM03

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

『るいネット』は、43年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp