経済破局は来るのか?
213992 潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流
 
岡田淳三郎 ( 60代 大阪 経営 ) 09/08/31 AM03 【印刷用へ
自民→民主→その後の再編における支持の方向が固まり、特権階級の暴走がある程度抑止されるには、3年を要する。しかも、特権階級の暴走が抑止されても、大衆的な目先の制度収束はしばらく続く。しかし、次政権によって特権階級の暴走がある程度抑止され、その後の政界再編における支持の方向が明確になってゆくにつれて、特権階級というリード役を失った目先の制度収束も急速に衰えてゆかざるを得ない。
それどころか、暴走を生み出した危機発の目先収束にしても、その危機が倒産・失業30%→米・中の秩序崩壊(暴動・殺し合いから国家分裂)として現出すれば、もはや目先の制度にしがみつき、そこに収束し続けることは困難になる。おそらく、マナーファシズムは吹き飛ばされ、試験制度収束もかなり揺らいで、いよいよ大学の存在理由が問われ始めるだろう。

これから始まる経済危機の本番は、間違いなく生存圧力を急上昇させ、改めて闘争・挑戦etcの実現可能性を広げる。従って、40年ぶりに男原理を復活させてゆく。
そのような状況下では、あるいは否定発の変革期待が強まり、「特権階級打倒」の声も昂まってゆくかもしれない。しかし、「特権階級打倒」では、否定体質の左翼や右翼しか集まらない。
何より、来たる経済破局において、’70年以来の充足→安定の潮流が、否定と破壊に反転すれば、社会は壊滅する。それでは、方向が逆である。我々はあくまでも充足発の共認収束の潮流に乗って、実現策を提起し続けるべきであろう。

その実現基盤は、すでに用意されている。
すでに、私権欠乏の衰弱(or崩壊)は誰の目にも明らかであり、私権圧力も衰弱(or崩壊)している。私権原理が崩壊してゆく流れは、もはや変えようがない。
また、頭の中の「否定」も「自由」もすでに空中分解して終っており、「否定と自由」発の近代思想=架空観念はもはや機能しない。ましてや騙しの架空観念にこの危機を導くことなどできる訳がない。
加えて、’70年以来の充足志向・安定志向の潮流は、すでにはっきりと「節約」意識へと収束している。云うまでもなく、節約とは、言葉の本来の意味での保守意識そのものである。

経済破局下においては、何よりも『食料の確保』『仕事の確保』etc実現能力が問われる。しかし、盲滅法に動くのは危険である。そこで、行動を導く道標が必要になる。
その時、初めて「どうする?」という根源的な当事者意識が生起し、みんなの期待に応えて、その答えを求める潮流=認識収束の潮流が生み出される。(新たな認識収束の潮流は、すでに若者の先端層に顕在化してきた。)
そこで求められるのは、経済危機を突き抜けてゆく確かな見通し=この危機を導き出した近代市場と近代思想を根底から突き抜け、乗り越えてゆく新理論である。
ここにおいて、’70年、生存圧力の弛緩によって生起した40年に及ぶ充足・安定志向(女原理)は、目前の危機を突破する新理論の実現期待を男原理に委ねることになる。

かくして、男女を包摂した実現期待⇒認識収束の潮流は、当然、充足発の実現方針(⇒答えを出せる新理論)へと収束してゆく。そして、実現方針への収束が進むにつれて、’95年以来の危機発の秩序収束も、実現方針に基づく充足発の新秩序の中に完全に吸収されてゆく。
しかし、暴走を制止し、共認原理に基づく新秩序が確立されるには、少なくとも10年は要するだろう。その間、残存する私権派(とりわけ第一権力たるマスコミ)との闘いは続く。おそらく、マスコミの解体=マスコミに代わるネット上の統合サイトの実現をもって、この闘いは終るだろう。その時、はじめて、共認原理に導かれた共認社会が実現する。
 
  List
  この記事は 213887 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_213992
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
256050 元気になろう〜企業 石橋創 11/08/26 PM11
256015 女原理の重要性 大橋邦旭 11/08/25 PM10
256014 充足・安定・保守の潮流! 小紫結子 11/08/25 PM10
255097 「男女を包摂した実現期待」があるから認識収束に向かえるんだ! コールスロー 11/08/04 AM07
253458 【図解】潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 岡本誠 11/06/24 PM03
252709 自然の摂理に即した生き方をみんなで作っていく時期が来た 石川笑美 11/06/08 PM06
252669 日本の変化 本城龍 11/06/07 PM09
252389 わかりやすい「エネルギーシフトのためのデザイン」ポスター やまと 11/06/02 AM03
252335 日本のこれから 本城龍 11/05/31 PM09
集団を超えた社会をどう統合し直すか?(3)〜一切の予断を排して人類の全文明を見直す〜 「日本を守るのに右も左もない」 11/04/12 AM10
共認時代への道しるべ〜潮流9(最終回):経済破局を突き抜けていく充足・安定・保守の潮流 「これからは共同体の時代」 11/03/16 PM02
246766 男原理の復活には共同体企業が増える必要がある。 匿名希望 11/03/06 PM09
246713 経済危機の解法は、「みんな」がヒント 福島寛樹 11/03/05 PM10
246712 充足・安定潮流での男原理 足立景 11/03/05 PM10
246710 充足発の実現方針へ 堀古聡美 11/03/05 PM10
246709 充足・安定志向なのに、どうして男原理復活? 岩井宏之 11/03/05 PM10
246442 「これなら、上手くいきそう!みんな、充足する!」の実現方針を新認識で出す♪ 西田美和 11/02/28 PM09
237032 意識潮流の最先端は「充足」から「実現」へと転換している とも 10/08/30 PM09
236689 充足と闘争 川井孝浩 10/08/23 PM11
236524 新理論の実現をどうする? 匿名希望 10/08/20 PM09
234087 企業活力再生のヒント 斎藤一浩 10/07/02 PM10
234082 日本人はいつ「モノ」を考える始めるのか? K-brace 10/07/02 PM08
234066 充足発の実現収束に向かうことが新しい社会の実現につながる 山名宏明 10/07/02 PM00
234062 【図解】潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 川井孝浩 10/07/02 AM09
234031 私達の充足課題 これんじ 10/07/01 PM10
232806 気になる小沢勢力の真意とは如何に? たっぴ 10/06/06 PM00
「潮流」シリーズまとめ:共認原理に基づく制度とは? 「日本を守るのに右も左もない」 10/06/01 PM10
潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 「日本を守るのに右も左もない」 10/05/25 AM03
230026 “実現基盤がある”と知ることで充足へ向かう活力は大きく上昇する。 西村秀彦 10/04/13 PM00
229952 実現基盤はある!あとは実現するか否か。 historyroad 10/04/11 PM11
229908 潮流を読んで 田上詩織 10/04/10 PM10
229906 「男女役割共認」「男女和合共認」がこれからの男原理の力の基盤となる 志水誠 10/04/10 PM10
227164 序列意識の解体と男女の本源意識の芽生え 彗星 10/02/25 PM07
226935 こうしたら喜ばれる!うまくいく!みんなが充たされるという提案が求められている。 彗星 10/02/21 PM04
歴史追求は面白い、人々の意識潮流から時代を読む 「ブログ de なんで屋 @東京」 10/01/28 PM06
224321 「嫌消費」世代 きっちょむ 10/01/15 PM08
223922 構造認識のおかげで、職場のみんなが感じている不全に気づきました ふぇりちゃん 10/01/10 PM06
223894 女原理を基盤とする秩序構築こそが経済危機を突き抜ける可能性 小西良明 10/01/10 AM11
223885 男と女で作っていく新秩序 みのり 10/01/10 AM07
環境を考えるには構造認識が不可欠!『潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流』−3 「地球と気象・地震を考える」 10/01/10 AM01
223692 【図解】潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 モスキート 10/01/08 AM00
222928 行き詰まりを個人課題と捉えている限り、答えは出せない コメットさん 09/12/29 PM06
222903 転換のカギは「経済力」から「集団再生力」へ だるま 09/12/29 AM07
222772 21世紀前半、日本の『CHANGE』のあり方 さんかく 09/12/26 PM11
新秩序の構築こそが真の政治であり、新しい活力再生事業である 「日本を守るのに右も左もない」 09/12/24 PM04
222558 「制度設計が大切」 阿部佳容子 09/12/24 AM00
222085 【図解】潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 新川啓一 09/12/17 AM03
宇宙船地球号パイロットのマニフェスト(1) 「石油・ドル本位制」に代わる世界システムをつくる 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 09/12/06 PM10
221266 流行語大賞で見る、2009年の意識潮流 矢ヶ崎裕 09/12/05 AM05
経済破局を突き抜けていく道標(最終回) 〜潮流9:充足・安定・保守の潮流 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 09/12/01 AM10
潜在意識の奥底では新理論体系が希求されている 「日本を守るのに右も左もない」 09/11/28 PM03
財政赤字の累積問題は、高額所得者への累進課税と切っても切れない関係にあるのです 「晴耕雨読」 09/11/28 AM00
経済破局間近!・・・家庭という枠組を超えた問題をどう突破する!?〜最終章:男女の引力を基盤にした社会変革というスタイル〜 「感謝の心を育むには」 09/11/27 PM02
220567 他人にやってもらうより自ら動いていく事の方が充足する コールスロー 09/11/26 PM03
220535 みんなの目指す世界が変わった☆ 匿名希望 09/11/26 AM00
220532 「節約」を楽しんでするのが当たり前だった。 やまと 09/11/25 PM11
220530 経済破局を突破するには、産業構造の転換が鍵ではないか 匿名希望 09/11/25 PM11
220393 人々の意識が市場・社会を変える 山田渉 09/11/23 PM08
220343 性と市場の相関関係 大森義也 09/11/22 PM09
220106 身近に起きる「新秩序」の確立!! 中村淳子 09/11/20 AM02
220060 特権階級打倒からみんなの充足のための闘争へ きっちょむ 09/11/19 PM05
219897 米中の破局は日本にどのような影響をもたらすか? 大森義也 09/11/17 PM08
219859 スクラップアンドビルドの終焉から実質価値の萌芽 中村英起 09/11/17 AM02
219851 経済破局下でどのように闘うか わっと 09/11/16 PM11
219839 若者の新たな潮流の兆し 八代至誠 09/11/16 PM09
219519 改めてるいネットに可能性を感じました 加賀野宏 09/11/12 PM10
219135 「私権エリート志向」は、いよいよ少数派の特異な存在になった tanvool 09/11/07 PM06
219133 時代の潮流を見据えれば、日本人の勝機が見えてくる 倭民 09/11/07 PM06
218351 いよいよ皆が当事者となる時代がやって来る マフラーの似合う猫 09/10/28 PM06
218335 マスコミは民主党をたたいてどうしたいの〜? S・M 09/10/28 PM02
218248 多数派の充足収束とは? 川井孝浩 09/10/27 PM06
218046 自由主義経済とは?? hey 09/10/24 PM11
218039  「安定と変化」 ながやまようすけ 09/10/24 PM10
218029 潮流1〜9までを学んで変化したこと ぽちゃ 09/10/24 PM10
充足→安定の潮流に乗って急浮上:->小沢一郎 「路上で世直し なんで屋【関西】」 09/10/18 PM01
充足→安定の潮流に乗って急浮上:-亀井静香 「路上で世直し なんで屋【関西】」 09/10/17 PM03
217336 経済破局が来ても私権収束には反転しない 雪竹恭一 09/10/16 AM08
216544 主体と対象をつなげるやりとり 田宮礼子 09/10/05 PM11
本格追求シリーズ1 人類の”性”の本質を探る<プロローグ> 「共同体社会と人類婚姻史」 09/10/01 PM09
本格追求シリーズ1 人類の”性”の本質を探る<プロローグ> 「共同体社会と人類婚姻史」 09/10/01 AM04
216100 これからの未来 了海 09/09/30 AM00
なんでや劇場レポートB「自我⇒否定⇒私権意識の成立構造〜自我の原点は個人自我ではなく集団自我」 「日本を守るのに右も左もない」 09/09/28 AM08
これを読めば時代がわかる!最新版〜潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 「感謝の心を育むには」 09/09/23 PM09
215597 【幹図解】意識潮流 〜認識収束への準備は整った!!〜 竹田翔 09/09/22 PM07
ネットはこれからどう統合されていくのか? 「日本を守るのに右も左もない」 09/09/18 AM04
215205 充足志向→実現志向とはどういうものだろうか? 匿名希望 09/09/17 PM01
215189 現代の意識潮流に合った空海の思考法 yuyu 09/09/17 AM03
215152 充足発の実現可能性が大きくなった今だからこそ! スガイク 09/09/16 PM07
215151 潮流1〜9を読んで:価値観を削ぎ落とした文章は、みなを事実追求に導いてくれる 樫村志穂美 09/09/16 PM07
215150 女原理が育んできた充足・安定を基盤に、男原理に答えを委ねる☆+゜ ぴのこ 09/09/16 PM06
215041 膨らむ潜在思念 西知子 09/09/15 PM01
215029 日本人の基点「勤勉」は、充足発の女原理 HAYABUSA 09/09/15 AM03
214949 答えを求める意識潮流から、男原理が復活する可能性。 野田雄二 09/09/13 PM07
214948 充足発の実現期待と否定発の変革期待の共認闘争へ 新川啓一 09/09/13 PM07
214939 【図解】潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 Rivet16 09/09/13 PM04
214938 (これからの)男女を包摂した社会 西村真治 09/09/13 PM04
214912 「ノン」から充足発の実現志向へ 庄恵三 09/09/13 AM01
214907 これからの社会では男も女も新認識が必要 西田香織 09/09/12 PM11
’70年〜’10年の意識潮流図解 「日本を守るのに右も左もない」 09/09/12 PM10
共同体社会の実現政策 「日本を守るのに右も左もない」 09/09/11 PM11
国家や市場を超える、共同体社会の興隆 「日本を守るのに右も左もない」 09/09/11 PM11
214687 「和を以て尊しとなす」の真意 川井孝浩 09/09/10 AM10
民主大勝!→これからどうなる?どうする? 「ブログ de なんで屋 @東京」 09/09/07 AM04
214484 この世界の常識が変わる時 川井孝浩 09/09/06 PM10
214381 民主党の勝因は保守収束の潮流に乗ったからでは? 雪竹恭一 09/09/05 PM04
214346 経済破局という外圧 是永恒久 09/09/05 AM00
214345 【図解】潮流9:経済破局を突き抜けてゆく充足・安定・保守の潮流 坂本日出夫 09/09/05 AM00
214337 人類の危機における男女役割分担 猪飼野 09/09/04 PM11
214262 日本の充足・安定・保守志向への注目(1) SE_Hacker 09/09/04 AM01
214158 小沢氏、マスコミに宣戦布告? うらら 09/09/02 PM08
214055 改革を唱える民主党に危機を感じる 田野健 09/09/01 AM04

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp