思考革命:問題意識発から可能性発へ
21089 観念パラダイムの逆転4 実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/01/16 PM05 【印刷用へ
既成観念批判の焦点は、現実(下部意識)を対象化していないという一点にある。
現実は、人々の本能機能・共認機能および観念機能によって形成されている。中でも、生存圧力(≒貧困の圧力)の強かった私権時代の現実は、その殆どが本能意識や共認意識(注:これらを下部意識と呼ぶことにする)によって形成されており、これら下部意識が現実の基底部を構成している。

にも拘らず、私権時代の思想(古代宗教と近代思想)は、その様な現実を否定or捨象してきた。それは、彼ら思想家たちの現実否定意識とそれを正当化した彼らの倒錯観念にとって、現実(その中でもとりわけ重要な基底部の下部意識)が都合の悪い否定or捨象すべきものだったからである。
これでは、現実を変革できる訳がない。そこで、さすがに現実を捨象した綺麗事の価値観念だけでは現実を変えることが出来ないと思い知った一派が、暗い悲惨な現実を対象化し始める(19C)。
しかし、現実否定の正当化=倒錯思考というパラダイムの中で、どれだけ「現実」を対象化した所で、所詮は否定意識が対象化した偏った「現実」しか見ることができない(例えば、最基底にある性闘争→性的自我を全く対象化していないし、ましてや実現基盤など全く摘出できなかった)。
従って、結局彼らも現実を変革することは出来なかった。

要するに、現実否定意識を正当化しようとする倒錯思考のパラダイムでは、決して現実(特に下部意識)を真っ当に対象化することが出来ず、従って現実を変革することはできない。これでは、社会を統合することなど出来る訳がない。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_21089
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
『今こそパラダイム転換が求められる時』シリーズ-8〜実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」〜 「日本を守るのに右も左もない」 11/06/14 PM09
【シリーズ:新しい認識だけが、現実を変えていく】(8)〜実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」〜 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/12/08 AM01
241553 外圧状況と現実(意識)のズレに気づいたときが変革の好機 やまと 10/12/01 PM10
241551 事実認識によって、人々は適応態になる。 倭民 10/12/01 PM10
241548 新しい社会を作っていけるのが新認識なんですね☆ 石川笑美 10/12/01 PM09
241529 現実否定=実現する意思がない! 安部真未 10/12/01 PM01
238880 現実肯定発は、答えの宝庫 酒井俊弘 10/10/04 PM00
238346 近代思想がまっとうに対象化できなかったのは・・・ さくらんぼ♪ 10/09/23 PM03
238333 【図解】観念パラダイムの逆転4 実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 田中素 10/09/23 AM03
228876 変わる気が無いという不可能視が、現実否定意識を生み出す COLA 10/03/25 AM10
227345 現実否定は、自らの意識の隠蔽に他ならない 匿名希望 10/02/28 AM09
225213 【図解】実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 あわわ 10/01/27 AM09
【観念パラダイムの転換4】 〜実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」〜 「日本を守るのに右も左もない」 09/12/01 PM08
219025 大転換期だからこそ下部意識が捉えている充足可能性を対象化する必要がある 西村秀彦 09/11/06 AM10
213241 集団での安心基盤があれば現実を肯定できる コールスロー 09/08/20 AM04
213239 【図解】「観念パラダイムの逆転4」 ⇒実現基盤は、本源集団の再生 倭民 09/08/20 AM03
207839 現実否定の意識構造から脱却するには? 匿名希望 09/05/31 AM10
204747 本源収束の本質は? 阿部和雄 09/04/19 PM09
204583 私権衰弱の時代になり、倒錯観念の思考回路から脱皮が可能になった。 猪飼野 09/04/17 PM06
204394 どこまでの範囲の現実を対象化するのか? 佐藤教行 09/04/15 AM00
204387 現実は変えられるんだ☆ 高橋幸香 09/04/14 PM11
203406 【図解】観念パラダイムの逆転4 実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 坂本日出夫 09/04/02 PM03
203391 何故性に対する認識が構造化出来なかったのか? 岸良造 09/04/02 AM09
203339 社会主義も私権獲得の手段で資本主義に負けた資本主義も衰退から脱皮するには。 今井勝行 09/04/01 PM06
202633 男女の関係が社会をつくる 中山寛太 09/03/21 PM10
202272 学校の先生と新認識について話してみての、「気付き」 匿名希望 09/03/16 PM11
202084 構造を理解することでスッキリ☆できる ちよ 09/03/14 AM11
193096 現代の宗教 火中の栗 08/11/24 AM03
191703 「私権崩壊」と「現実=人々の意識」 と言う認識がパラダイムを転換させる 向芳孝 08/11/07 PM11
191700 世界恐慌に突入しても・・・ R 08/11/07 PM11
191696 現実が辛く厳しいものである時こそ現実を直視する必要がある ダイ 08/11/07 PM10
191393 下部意識を対象化できなかった倒錯観念 わっと 08/11/03 PM10
191389 【図解】実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 コスモス 08/11/03 PM08
190293 私権のパラダイムのなかでは近代思想も幻想 magarimame 08/10/21 PM07
185772 超大国ソ連崩壊の主因は倒錯観念 庄恵三 08/09/15 PM11
185208 充足基盤を常に探索=現実を対象化すること 大嶋洋一 08/09/09 PM01
182568 【幹図解】観念パラダイムの逆転4 実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 宮崎未帆 08/08/02 PM00
181406 同化しやすい対象の背後には、常に「なんで?」がある。 阿部佳容子 08/07/17 AM03
178881 楽な方にながれやすい。 西村登志子 08/06/10 PM10
178824 犯罪を犯すのは・・・ りん 08/06/10 AM06
178808 現実を見るために 山田哲也 08/06/10 AM00
176895 【図解】実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 中野雅之 08/05/19 PM10
176485 不満を捨象→何も変わらない→文句ばかりの要求主義者 匿名希望 08/05/15 PM01
176438 【幹図解】倒錯思考パラダイム りんご☆ 08/05/14 PM10
170270 破壊的な観念支配 岡本誠 08/02/03 AM08
170205 疑問 匿名希望 08/02/02 PM05
170203 【図解】実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 石橋創 08/02/02 PM04
169447 【図解】観念パラダイムの逆転4 実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 たっぴ 08/01/21 PM10
168723 下部構造の否定意識が現代の諸問題をも引き起こしている 佐藤晴彦 08/01/09 PM06
168716 “なんで思考“しか可能性はない! R 08/01/09 PM02
165582 下部構造の対象化が現実を変える 銀魂 07/11/20 PM01
165088 現実とは、圧力を受けている場 匿名希望 07/11/11 PM09
158601 「観念パラダイムの逆転」:図解に取り組んでみて 匿名希望 07/08/10 PM00
157598 現実を否定する意識そのものが旧観念 西村真治 07/07/25 PM10
157549 倒錯思考からの脱却「逃げない、あきらめない、ごまかさない」(なんで屋カードから) 斎藤一浩 07/07/25 AM00
157536 【図解】観念パラダイムの逆転4 権守美保 07/07/24 PM09
156912 「何で?思考」で現実(下部意識)を対象化する 衛藤信義 07/07/15 AM06
154142 「環境」という言葉にごまかされない。 匿名希望 07/06/12 AM00
154136 倒錯観念では収束不全は解消しない 匿名希望 07/06/11 PM11
154114 求められているのは、事実。 匿名希望 07/06/11 PM07
153439 現実=意識の時代の可能性 庄恵三 07/06/03 PM06
152787 無意識に既成観念に支配され無いために 向芳孝 07/05/27 PM02
152773 【図解】実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 コスモス 07/05/27 AM11
147149 下部意識の否定が閉塞の元凶!? 村田頼哉 07/03/14 PM08
145462 思考パラダイムの逆転なしには何も実現されない 大嶋洋一 07/02/21 PM07
145362 私権時代の現実 中西早陽子 07/02/19 PM11
142607 私権時代の思想がダメなのは・・・ 平位和佳子 07/01/17 PM10
142591 理解出来るようになりたいです。 上田幸恵 07/01/17 PM08
142429 初めて「実現論」に触れた時を思い起こせば・・・・ 大木康子 07/01/15 PM07
141441 【図解】実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 深紫 06/12/31 PM05
141324 “どうする?”がなかったら、思想家と一緒。 嶺山志保 06/12/30 AM11
141150 暗く悲惨な現実を対象化するだけでは変革できない 鈴木隆史 06/12/28 AM11
141137 相変わらずマスコミは・・・ ケリ太 06/12/28 AM02
141113 [空想から科学へ」を謳った科学的社会主義の限界 玉川泰行 06/12/27 PM10
141089 現実否定の「構造認識」が多くの社会問題を生み出している 「るいネット」ファン 06/12/27 PM06
139199 否定意識や倒錯思考には可能性が全くない 本郷 06/12/03 PM05
138612 資本主義も社会主義も同根でしょう 神家佳秀 06/11/27 PM09
135350 現実捨象から生まれたコトバは役に立たない 宮部文香 06/10/24 PM06
135337 【図解】観念パラダイムの逆転4 実現基盤を摘出できない、現実否定の「構造認識」 矢野聡子 06/10/24 PM01
130441 私権が崩壊しても残る倒錯観念 長谷暢二 06/09/09 PM07
130431 現実の中に可能性を見出すこと 06/09/09 PM05
130054 場(パラダイム)は転換している 野村徹 06/09/05 PM07
96079 派閥争いを超えた力 田中直人 05/08/16 AM01
94519 マルキシズムの限界 田中素 05/07/14 PM10
94089 倒錯思考では構造化できない 雪竹恭一 05/07/07 PM10
88624 「理想と現実」の裏にある否定意識 林昭光 05/04/10 AM01
21448 下部潜在意識から“言霊が連鎖・結晶”し上部顕在意識が転換する 平野令 02/01/18 PM11
21423 「性闘争」→「性的自我」という構造認識 森本亜希子 02/01/18 PM09
21289 近代科学も現実否定のパラダイムの中にあったのでは? 冨田彰男 02/01/17 PM11
21255 この難局を乗り切る人材判断。 阿部紘 02/01/17 PM09
21214 パラダイムシフト 吉国幹雄 02/01/17 PM00
21166 実現基盤など全く摘出でないどころか… 佐々木健二 02/01/17 AM00

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp