健康と食と医
202718 コップ2杯の海水が飲めますか?〜カップラーメンの危険性〜
 
久保田彰子 ( 31 福岡 OL ) 09/03/23 AM08 【印刷用へ
>カップラーメンのスープは、ほぼ100%が人工物質。(113127

たしかに、そうだと思います。その詳しい中身について、『食品の裏側』の著者:安部司さんの新刊『なにを食べたらいいの?』から、カップラーメンに焦点をあてて引用(一部要約)して紹介したいと思います。

*******************************

◆カップ麺は「煮えて」いるのではなく、「戻って」いるのでもなく、「ふやけて」いるだけ!

 保存食の一つに「ソーメン」がありますが、ソーメンは生のまま干して、水を飛ばす。だから食感もあるし、カビもあまり生えない。まさしく、伝統に育まれた日本人の知恵です。
 それに対して、カップ麺は味を付けた麺をゆでたり蒸したりして、そのゆでた麺の水分を飛ばすために、およそ120度〜130度の低温の油であげててんぷら状態にします。要は水さえ飛べばいいのです。容器に入る形の塊にして揚げ、その後で容器や袋に詰めます。だから、お湯を注げばすぐに「ふやけ」ます。「煮えて」いるのではなく、「戻って」いるのでもないのです。

◆見落とされている「油」の問題。

 小学生の男の子が、大好きな即席麺を食べたときに、何グラムの油を摂ることになるのでしょうか?500〜700kcalのインスタントラーメンに含まれる油の量は22〜30gです。
 「ポテトチップスはだめ、油が多いから。」確かに、舌に感じるくらいなので、油が多そうです。しかし、ポテトチップスで30gの油を摂ろうと思ったら、大袋1袋(85g)食べることになります。ちょっと一袋食べるのは難しいですよね。しかし、カップ麺では摂れてしまいます。

◆コップ二杯の海水が飲める?

 日本では、一日の塩分摂取量を、成人男性で10g、女性は8g以下を目標にしようとしています。カップラーメンの栄養成分表に、例えば、ナトリウム4.6gとあるとき、このカップラーメンに含まれる、食塩相当量は、何gになるのでしょうか?前述のナトリウム量に2.5をかけると食塩量の目安になります。結局、カップ麺一食で、11.5gの食塩を摂ったことになります。
 
 私の講演会ではいろいろと体験してもらいます。
 食塩10gを計って、500ccの計量カップに入れてみます。大さじ1杯弱くらいですから、「え、こんなもんですか」とみんな言います。
「お父さん、好きなだけ水を入れて一口飲んでみてください。」
そうして半分くらい水を入れると、溶けるので、味見をしてもらいます。
「わ、しょっぱい!」
そうです。10gの食塩を溶かした300ccの水は海水よりも濃いのです。100ccに含まれる食塩は2.8gなので、海水300ccに含まれる食塩は、役8.4gです。
 先ほどの実験では、水を500ccまでいっぱい入れて、やっと飲めるかどうかです。うがいをするにも少し塩辛いはずです。塩分2%の食塩水ですから。
 でも、子供は簡単に飲んでしまいます。海水コップ二杯分の食塩を摂るのです。なぜ、10gという成人男性の一日分の塩摂取量を一食で摂ってしまうのでしょう。それは、添加物をベースにした濃い味に変化しているからです。
 大量の食塩に、グルタミン酸ナトリウムに代表される化学調味料を複数加えます。調味料(アミノ酸等)と表示されます。たんぱく加水分解物でコクをつけ、豚やチキンのエキス類を加えてとんこつ味やチキン味にしつつ、さらに香辛料で刺激的な味にする。
こうして、私たちの味覚は麻痺していきます。

*******************************

 子供も大人も、塩分・油分をいとも簡単にこれだけ摂ってしまうなんて、とても恐ろしいです。そして、塩分や油分を「おいしい」と感じるため、やめられないところに添加物の魔力が潜んでいます。
 しかし、いかなる魔力におかされようとも、こうやって数字化して計ってみると、冷静にその危険性と立ち向かうことができそうです。自分のお子さんや、周りの方などで、カップラーメンの魔力にとりつかれている方がいたら、教えてあげてください!
 
  List
  この記事は 113127 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_202718
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
204789 食品添加物や農薬の影響−淡路島の奇形猿 JUST-IDEA 09/04/20 PM06
203115 カップ麺の利用者が減少? 匿名希望 09/03/29 PM01
おいしいと感じる魔力〜塩分・油・添加物〜 「ブログ de なんで屋 @東京」 09/03/27 PM05
202995 RE〜カップラーメンの危険性〜 岸良造 09/03/27 PM01
カップめんは好きですか?! 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 09/03/23 PM11
202742 味覚も市場によって作られている!? 匿名希望 09/03/23 PM05

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
超国家・超市場論1 新しいまつり場は、国家と市場を超えられるか?
超国家・超市場論2 闘争(能力)適応 と 共生(取引)適応
超国家・超市場論3 置かれた環境を貫く 闘争圧力を把握せよ
超国家・超市場論4 同類闘争の圧力と共認統合の限界
超国家・超市場論5 私権闘争・掠奪闘争をどう止揚・統合するのか?
超国家・超市場論6 生存圧力に基づく同類闘争から、同類圧力に基づく同類闘争=認識競争へ
超国家・超市場論7 私権闘争を統合した 力の序列共認
超国家・超市場論8 国家(力の序列共認)と その統合限界
超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である
超国家・超市場論10 何をするにもお金がかかる社会
超国家・超市場論11 市場は社会を統合する機能を持たない
超国家・超市場論12 市場の拡大限界は、国家の統合限界でもある
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源
超国家・超市場論14 外向収束⇒認識収束に応える『認識形成の場』
超国家・超市場論15 『認識形成の場』こそ、新しい社会統合機構の中核である
超国家・超市場論16 ゼロから、自分たちの『場』を作る活動
超国家・超市場論17 新しい社会統合機構が、国家機関を吸収・解体する
超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である
超国家・超市場論19 もう、傍観者=インテリ統合階級は、要らない
超国家・超市場論20 認識形成は遊びではない、生産活動である。
超国家・超市場論21 『認識形成の場』が、なぜ有料化されるべきなのか?
超国家・超市場論22 お金は、現実の必要度を測るモノサシ
超国家・超市場論23 『必要か、必要でないか』という真っ当な判断の土俵が出来てゆく
超国家・超市場論24 必要か否かの『判断の土俵』が、国家と市場を呑み込み、解体し、再統合してゆく
超国家・超市場論28 新しい可能性が顕在化するとは、どういうことか?
超国家・超市場論29 新しい『場』は、古い評価指標の洗礼を受けて、はじめて顕在化する
超国家・超市場論30 実現の論理
判断の土俵と解体・再統合 大学の例
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
『必要か否か』が環境問題に対する基底的な答えになる
社会統合組織の史的総括 国家と教団
社会統合組織の史的総括 市場と演場
大衆の期待の変化に応じて統合力も変わってゆく
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
支配階級の私有権は絶対不可侵だが、庶民の私有権は剥奪され得る

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp