否定脳(旧観念)からの脱却
20054 現実否定の自己欺瞞
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 02/01/05 PM05 【印刷用へ
不全発の変革意識に対する疑問が浮上した所で、改めて社会運動を総括してみる必要がある。

考えてみれば、史上、社会運動は一度も実現されたことがない。つまり、史上の「社会運動」は全て偽物である。とすれば、「社会運動」の奥には大きな欺瞞が隠されている筈である。

1.原始時代は、祈るだけしか出来なかったが、それは近代の「否定するだけ・要求するだけ」とは全く異なる。原始人は、集団が一丸となり、潜在思念の全てをかけて自然を対象化しているのに対して、近代人は自我に基づいて社会を否定しているだけである。
同類闘争という観点から見ても(そこでは当然、敵に対する否定意識が存在するが)、それは直ちに闘いに直結しており、近代の様に要求するだけという状態は有り得ない。

2.古代の思想運動(孔子、釈迦、キリストetc)
原始人は、絶対的な自然圧力を前にして、とことん自然を対象化した。しかし、古代人は自然圧力ではなく(自然圧力に比べれば変革が容易な筈の)敵対的な現実の共認圧力を絶対的な壁として不動視し、その現実を否定的に捨象した。
換言すれば、古代人は現実の共認圧力を捨象して全く対象化しようとはしなかった。そして専ら、頭の中の本源回路を代償充足させる為の、感応観念(価値観念や規範観念)に収束した。

彼らは、何故、現実の共認圧力を対象化できなかったのか?
それは、共認圧力というものが、単なる対象物ではなく、自分自身(の生み出したもの)に他ならないからである。
つまり、彼らが否定する現実とは、彼ら自身の私婚・私権の共認や、力の追共認に基づいて作られた現実である。従って、現実を否定する以上、自分自身の存在(自我私権や力を求める下部意識)の否定に向かわざるを得ない。
実際、彼らは頭の中だけで自らの存在(下半身)を否定して、感応観念に収束した。観念の倒錯である。しかし、現実の存在(自らの下半身)を頭の中で否定することはできても、現実に否定することは出来ない。そうである以上、頭の中だけで現実=自らの存在を否定するのは自己欺瞞であり、その自己欺瞞の故に意識と存在(思想と現実)は必然的に断絶し、分裂することになる。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_20054
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
『今こそパラダイム転換が求められる時』シリーズ-3〜社会運動の総括1 現実否定の自己欺瞞」〜 「日本を守るのに右も左もない」 11/05/12 PM00
【シリーズ:新しい認識だけが、現実を変えていく】(2)〜不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換〜 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/10/12 PM11
238150 生き抜くには! 酒井俊弘 10/09/19 PM10
233770 【図解】社会運動の総括1 現実否定の自己欺瞞 若林勇夫 10/06/26 PM09
224547 史上、社会運動が一度も実現されなかった必然 こうた 10/01/18 PM01
224446 現代は《本物の》社会運動が実現される時代となるのではないか 志水満 10/01/17 AM00
224380 私権時代は宗教の時代でもある 匿名希望 10/01/16 PM04
221142 「社会運動」…??? Silentservice 09/12/03 PM10
217522 意識と存在、思想と現実の断絶ゆえ、共認圧力を対象化できない古代人 越見源 09/10/18 PM00
217207 現実否定はもったいない⇒現実直視の実現志向へ 匿名希望 09/10/14 PM11
213528 何故、現実の共認圧力を対象化できず、感応観念(観念の倒錯)に陥ったのか? 麻丘東出 09/08/24 PM08
213478 私権崩壊後の社会を皆で作っていこうとする事こそ、これからの社会活動。 むはひふ 09/08/23 PM07
207571 原始人に学ぶ〜現代人に必要なのは課題共認するための発信〜 やまと 09/05/27 PM11
207563 社会運動とは私権時代にしか成立しない縄張り闘争でしかなかった。 匿名希望 09/05/27 PM09
207562 【図解】社会運動の総括1 現実否定の自己欺瞞 矢ヶ崎裕 09/05/27 PM09
203028 なんか人間って 中井美希 09/03/28 AM00
199240 NPOが盛り上がらない、広がらないのはなんで 池永英明 09/02/08 AM00
194553 既存の「社会運動」という運動は幻想だ 星埜洋 08/12/11 AM01
194444 古代人が「現実を否定」するに至った状況って? 田村正道 08/12/09 PM06
194351 現代の『社会運動』〜環境運動 戌年 08/12/08 AM09
194286 【図解】現実否定の自己欺瞞とは? 佐藤晴彦 08/12/07 PM00
194138 旧観念無用はもとより宗教無用ですね waiwai 08/12/06 AM00
191225 欺瞞構造に陥る認識転換 井上光利 08/11/01 PM05
191213 【図解】現実否定の自己欺瞞 浅見昌良 08/11/01 PM00
191195 性の対象化が必要 浜永良成 08/11/01 AM02
190377 【図解】 現実否定の自己欺瞞 川端聡 08/10/22 PM06
190216 社会運動は一度も実現されたことがない? 匿名希望 08/10/21 AM00
185537 共認に対する勘違い 長谷暢二 08/09/12 PM09
184361 対象化を阻害しているのは観念?「イケてる人とイケてないヤツの違い」 斎藤一浩 08/08/31 PM10
180747 【幹図解】現実否定の自己欺瞞 谷光美紀 08/07/07 AM09
180417 下部意識から時代は変わる。 阿部佳容子 08/07/02 AM01
179436 めっちゃ簡単に言うと・・・ シティボーイ 08/06/19 AM08
178877 愚痴=現実逃避 hitman15 08/06/10 PM10
178829 現実否定vs現実肯定 匿名希望 08/06/10 AM07
178803 現実の対象化が不可欠 ビッグバンアタック 08/06/09 PM11
178795 現実に目を背けないことが大切 匿名希望 08/06/09 PM10
177611 宗教の教えからも伺えます 神家佳秀 08/05/27 PM08
177160 スピリチュアルという思想 磯貝朋広 08/05/22 PM07
176908 現実を対象化しなければ何も実現できない 土器☆茶☆ 08/05/20 AM00
176419 宗教と思想の… 禿靖彦 08/05/14 PM07
175257 共認圧力→絶対的な壁? 匿名希望 08/04/27 AM07
175172 自己欺瞞 リバーバンク 08/04/26 PM06
175100 なんかよさそうな社会運動 ぺーぺー 08/04/26 AM02
175068 【図解】現実否定の自己欺瞞の構造 ごろごろ 08/04/25 PM10
174564 史上の社会運動は全て偽者 巨鯉師 08/04/20 PM01
174548 社会運動は全て偽者なのですか? 岩崎悠太 08/04/20 AM04
174531 【図解】現実否定の自己欺瞞 匿名希望 08/04/20 AM00
172521 みんなが社会に対して責任を持つ。 佐々木尊一 08/03/16 PM00
170777 私権を共認しながら私権の現実を捨象? 匿名希望 08/02/13 AM00
170750 進化する自然圧力の構造認識。退化する同類圧力の構造認識。なぜ? 福田尚正 08/02/12 PM09
170733 今までの社会運動てお題目だったんだ 此花長咲 08/02/12 PM04
167414 古代人にとって、共認圧力が絶対的な壁になったのはなんで? ホームラン 07/12/19 PM11
166764 なぜ、ここまで『要求』がまかりとおるのか? 吉川功祐 07/12/09 PM01
166558 意識が「自分発からみんな発」になって初めて社会を対象化できる 志水満 07/12/06 AM01
166534 共認圧力=現実を直視することは、自分自身を直視することと同じ。 ★南十字星★ 07/12/05 PM08
165138 【生存圧力≒自然圧力の絶対性】と【同類圧力≒共認圧力の絶対性】 近藤文人 07/11/12 PM08
165134 今や、意識と存在が断絶する必然性は消滅した 越見源 07/11/12 PM07
164995 現実世界に可能性がなくてもそれでも生きていける 志水満 07/11/10 PM09
164972 今後、社会を変えていくために必要なこと。 STP 07/11/10 PM02
164925 【図解】現実否定の自己欺瞞の構造 長谷川文 07/11/09 PM07
164882 社会運動にかんしての感想 猫女 07/11/08 PM11
164056 過去の『社会運動』の目的と本質 渡辺卓郎 07/10/24 PM06
164001 「革命」は実現でなく、欺瞞そのもの。 山田真寛 07/10/23 AM11
163429 「人間」という、驕った欺瞞観念。 新井弘 07/10/14 AM00
163393 【図解】現実否定の自己欺瞞 是永恒久 07/10/13 PM09
163366 現実(力の追共認)を否定=自分自身の存在を否定。 ヨネ 07/10/13 PM00
161402 実は「環境問題」も「偽物」? 高橋幸香 07/09/16 AM00
156732 福祉は欺瞞:福祉の現場から 匿名希望 07/07/12 PM11
155445 【図解】現実否定の自己欺瞞 山名宏明 07/06/27 PM10
154025 「共認圧力は単なる対象物ではなく、自分自身(の生み出したもの)に他ならない」の意味すること 長谷川文 07/06/10 PM01
153957 対象化 ageyaki 07/06/09 PM06
152125 現代社会の可能性 消しゴム 07/05/20 AM11
150133 今更ですが、メーデーに思う 宮本昇 07/04/24 PM01
149673 近代社会運動の本質 TAB 07/04/18 PM08
149496 現実の圧力をどう捉えるか 西村真治 07/04/15 PM09
149476 事実だけが社会を変える 野村徹 07/04/15 PM05
145381 祈り 吉国幹雄 07/02/20 PM00
144424 例えば労働運動って 匿名希望 07/02/08 PM10
135901 原始時代は祈ることも「闘い」 熊澤敬輔 06/10/29 PM06
134328 略奪闘争勃発の影響の深さを感じる。 鈴木龍也 06/10/15 AM00
133069 制度的強制が苦役になる理由 野村徹 06/10/04 PM01
132933 社会運動発生への歴史 ポパイ 06/10/03 AM09
130811 共認圧力を対象化することって出来るの? 中北千奈美 06/09/14 AM10
130775 原始人がどうであった?という視点。 浅田祥幸 06/09/13 PM10
127405 旧観念の自己欺瞞 馬場真一 06/08/04 AM10
126730 長続きしない既成の運動 ヨネ 06/07/25 PM10
113029 「権力者が代わっただけで社会構造は変っていない」 木村明子 06/05/12 PM00
112901 金満家と思想家 匿名希望 06/05/11 PM10
112633 社会運動… 匿名希望 06/05/10 PM01
109852 現実否定⇒代償充足というワナ 家村和宏 06/04/25 PM06
106545 実現可能性は、現実を対象化する事から始まる。 清水志保 06/03/01 PM07
102696 とにかくNG!「自分発」 平松拓也 05/12/16 PM01
100501 傍観の極致では焦りの目先収束を脱出できない 鈴木康夫 05/11/07 PM05
96415 共認で固定観念を変える。 清水志保 05/08/25 PM00
96140 収束不全と宗教収束 田中素 05/08/17 PM09
95886 私権社会の寄生観念 前上英二 05/08/11 PM10
95503 現実(社会)=共認圧力 山名宏明 05/08/03 PM05
94718 社会運動として何を基盤とするか? 田野健 05/07/18 AM00
94678 社会運動における思想としての宗教という視点 小圷敏文 05/07/17 AM01
93461 > 社会運動の総括1 現実否定の自己欺瞞 寺嶋眞一 05/06/27 PM06
93426 固定観念からの期待封鎖 柳瀬尚弘 05/06/27 AM00
93166 社会運動とは認識形成の場に参加すること 中野泰宏 05/06/23 AM01
93106 旧観念は否定意識を正当化させるだけ 村上祥典 05/06/21 PM10
92692 世界史の中では 長谷川文 05/06/14 PM11
92532 現代において現実否定は犯罪的 谷光美紀 05/06/11 PM11
92150 共認充足を得たい。そのためにどうするか。 立石裕美 05/06/06 AM00
90390 手には刃物、頭は花園… ポリプテルス 05/05/10 PM03
85336 現実否定・捨象からは何も生まれない=みんなに感謝と謝罪 塩貝弘一郎 05/02/08 PM06
85174 固定観念と捨象回路 ゲン 05/02/05 PM02
84816 固定観念とは私権の旨みを知るものの最後のあがき 佐藤晴彦 05/01/29 PM07
84665 固定観念から生まれる疑問・矛盾に気が付くことの大切さ 西麻美 05/01/26 PM10
83632 否定するだけでは何も生まれない 大嶋洋一 05/01/05 PM05
83622 頭の中の固定観念、その温床、棲家 山田真寛 05/01/05 AM02
83010 旧観念の限界 川井孝浩 04/12/23 AM02
20501 怯えではない、追究と反撃に直結するのがまともな潜在意識。 阿部紘 02/01/10 PM08
20359 「なにか違うなー」が出にくい現状 佐々木健二 02/01/09 PM08
20305 対象化できるようになった現実 鈴木隆史 02/01/09 AM01
20167 必然性へ 澤根和治 02/01/07 PM10
20123 古代宗教は何故、共認圧力を対象化できなかったか?@ 山澤貴志 02/01/06 AM02
20068 地に足をつける 長谷川文 02/01/05 PM08

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
自我ではなく、共認こそ原点である
自我とは?(フロイトとラカン)
個人主義<=>全体主義 と、利己主義<=>利他主義
現実否定の自己欺瞞
社会運動の自己欺瞞
市民という言葉の欺瞞
自然法、基本的人権とは何か−1
自然法、基本的人権とは何か−2
自然法、基本的人権とは何か−3
前夜の意識状況3 無用となった感応観念(価値観念や規範観念)
構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人
構造認識の現況2 特権知識階級の商売道具と化した「構造認識」
構造認識の現況3 既成観念の全的否定
観念パラダイムの逆転1 現実捨象の倒錯観念から、観念捨象の現実直視へ
観念パラダイムの逆転2 現実否定の倒錯思考
観念パラダイムの逆転3 現実とは、人々の意識である
「現実=自分自身」は事実認識(構造論)の核心部
新たなグランドセオリーとしての実現論1−グランドセオリーとは何か
新たなグランドセオリーとしての実現論2−傍観者、あるいは引きこもりとしてのアカデミズム
近代思想は宗教と同根
新しい潮流4 言葉それ自体が引力を持ち得ない時代
若者が実感できる『旧観念』
「何でだろう?」を封印してきた価値観念
同化に不可能視はいらない
相手の感情を前提にしたら『権利』など崩壊する

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp