実現論を塗り重ねてゆく
19577 不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 01/12/28 AM01 【印刷用へ
不全捨象→充足基調の循環〔図解〕
リンク

1.実現発の『認識の必要』は、充足基調・可能性収束の大潮流に応えることが出来る。

2.『可能性を感じさせる、深い=新しい認識』こそ、実現派を主対象とする「運動」に相応しい目的である。
それに対して、不全発の「変革の必要」では、否定意識に閉ざされた思想派しか集まらず、全く可能性が感じられない。しかも、否定意識や不可能視に囚われているので、『新しい認識』が与えられても半信半疑のままで終始し、必要な行動に至らない。

3.『認識の必要』なら、そのまま(一段階で)『実現論』や『まつりネット』に直結する。
それに対して、「変革の必要」は、まず「根底からの社会変革の必要」、次に「その為には、新理論が必要」という二段階の言葉(論理)が必要になる。しかも、その二つの論理共が、(上記の如く、社会派・思想派にさえor社会派・思想派だからこそ)スンナリとは受け容れられない。

4.『新しい認識』が広まってゆけば、自ずと社会はあるべき根底からの変革の方向に向かってゆく。つまり新しい認識こそが、真の変革気運を作ってゆく。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_19577
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
【シリーズ:新しい認識だけが、現実を変えていく】(4)〜不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換〜 「金貸しは、国家を相手に金を貸す」 10/10/28 PM07
239427 実現発の『認識の必要』へ向かわせるためのポイントを、みんなで追求したいです☆ 春風 10/10/16 AM10
239044 不全発の運動はニセモノ、可能性発の行動は・・・ 松尾茂実 10/10/07 PM04
235078 悪いものへの対処療法では、社会問題は解決されない 池田有希 10/07/23 PM03
235051 不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 モスキート 10/07/22 PM11
233438 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 匿名希望 10/06/19 PM01
「次代を担う、エネルギー・資源」環境問題・新エネルギーをめぐる観念パラダイムの逆転? 「地球と気象・地震を考える」 10/04/22 PM02
227574 共認時代は観念も肉体も『否定から肯定』へ 田中素 10/03/04 AM07
217580 壁を乗り越えるためには?? 三上恭平 09/10/19 AM02
217536 打ち出し方次第で、結果を2分する。 匿名希望☆ 09/10/18 PM04
217409 充足発の実現思考が結果的に社会を変えてゆく 匿名希望 09/10/17 AM03
216758 「変異」と「変革」 越見源 09/10/08 PM08
216663 何故これまで社会運動は実現されてこなかったのだろうか 志水満 09/10/07 PM00
216661 実現態が必要? 匿名希望 09/10/07 AM11
206462 応望=充足発が勝つ時代だとみんな気付きはじめた 石川笑美 09/05/13 PM10
206442 充足初の『認識の必要』は、意外にシンプル!? 匿名希望 09/05/13 PM05
204617 認識の必要なくして 変革は起こりえない 一力広明 09/04/18 AM00
204609 今、求められているのは「変革の必要」ではなく「認識の必要」 小西良明 09/04/17 PM11
204606 実現発の『認識の必要』から変革気運がつくられる 倉田慈満 09/04/17 PM10
202730 課題が無い勉強では、何も実現しない 是永恒久 09/03/23 PM01
202666 目的意識のない参加こそ真の認識収束 ギニュー特戦隊 09/03/22 AM10
202592 「変革の必要」って可能性発じゃなかった・・・のか 槌尾広生 09/03/21 PM00
200062 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換〜戦略ターゲット・必要意識〜 山田徹 09/02/19 AM01
198768 「認識の必要」が顕在化してきている 馬場真一 09/02/01 AM02
198593 不全発の「変革の必要」からは「根底からの社会変革の必要」に気付けない 小松由布樹 09/01/30 AM02
198425 Re:【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 09/01/28 AM00
198260 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換〜出発点を替えたら、スグにでも実現できる♪ 西田美和 09/01/25 PM09
198198 変革の必要性から認識の必要へ 池永英明 09/01/24 PM11
198193 だから選挙に行かないのか?? 早川誠弥 09/01/24 PM11
195797 逞しい日本の中小企業 斎藤一浩 08/12/27 PM07
195725 新しい認識はみんな(現実を生きる庶民)の中から生まれる 川井孝浩 08/12/26 PM08
190002 金融破綻の背景究明がいる 井上光利 08/10/18 PM05
189936 変わらないマスコミ 浅野信夫 08/10/17 PM10
189909 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 浅見昌良 08/10/17 PM06
189887 仕事も不全発では実現に向かえない 浜永良成 08/10/17 PM00
189209 新しい認識こそ必要 村元明良 08/10/08 PM05
189129 否定意識から肯定意識へ 川端聡 08/10/07 PM05
189098 構造認識を持って突破していく、前向きな姿勢が必要 GOD-DOG 08/10/07 AM09
188926 実現発『認識の必要』がさす認識とは ばきちょこ 08/10/04 PM11
185768 充足基調という大潮流 マニマック 08/09/15 PM10
183612 不全捨象の充足基調では心もとない 田中直人 08/08/20 PM00
182760 否定派(不全派)が『認識の必要』へ大転換するには 向芳孝 08/08/05 AM08
182232 不全⇒変革は欺瞞 鈴木康夫 08/07/27 PM09
182228 否定意識発では何も実現しないことを常に意識し、行動する 大嶋洋一 08/07/27 PM07
181418 変革期待ではなく認識革命 匿名希望 08/07/17 AM11
181227 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 喜多雅子 08/07/14 PM09
178283 構造認識を身近なものにするためにも素人からの発信が重要 √177√ 08/06/03 PM08
177585 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 上林 08/05/27 PM01
177543 閉塞感に陥っている今の政治にこそ 鳴尾浜の大魔神 08/05/26 PM11
177527 現実を見ることの難しさ 匿名希望 08/05/26 PM09
177505 新しい認識の獲得→あるべき社会への変革にいたるには 千葉裕樹 08/05/26 PM06
177141 マスコミは、不全発の「変革の必要」を煽るのみ 下城浩一 08/05/22 PM02
177132 不全発の「変革の必要」は要求→新たな不全しか生み出さない ケリ太 08/05/22 PM01
177097 マスコミが偉そうに、批判すればするほど、社会の閉塞が深まっていく。 がっちゃん 08/05/22 AM00
174843 まず必要なのは「新しい認識」の存在に気付くこと 匿名希望 08/04/23 PM08
174788 不全発でも真の改革に至るには・・・? 匿名希望 08/04/23 AM06
174777 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 りんご☆ 08/04/23 AM02
174567 改革気運は如何に実現発の『認識の必要』へ転換させられるかが全て リバーバンク 08/04/20 PM01
174467 まず「新しい認識を得る」ことが共認運動の第一歩 新里勝一郎 08/04/19 PM02
173576 社会を対象化するためには、無自覚な否定意識に気づくことが必要 本田真吾 08/04/05 PM08
171816 “安心・安全”とは、実現発で追求すべき充足課題 小松由布樹 08/03/02 PM09
171800 「新しい認識」こそが社会変革運動の核心 浅野雅義 08/03/02 PM05
169904 実現派の新しい認識が、新しい意識を生み出し、新しい社会を作る! 福田尚正 08/01/29 PM05
167307 「社会を変えなければいけない」って本当に思ってますか? 07/12/18 AM09
167262 【幹・枝図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 西知子 07/12/17 PM00
166795 自らの行動で、可能性を示す 根木貴大 07/12/09 PM09
166522 可能性収束に応える ヨネ 07/12/05 PM04
166515 なんでやで悩み(=不全)に応えるのは? 佐藤晴彦 07/12/05 PM00
165815 ネットサロンやなんでや劇場に“継続して”参加する人が増えてきたのは 西村秀彦 07/11/24 AM03
165672 勉強の必要性が新しい状況認識を構造認識へと結実させるのでは・・ 志水満 07/11/22 AM00
165670 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 越見源 07/11/21 PM11
165662 何かを実現するという観念の使い方〜実現発の認識の必要〜 近藤文人 07/11/21 PM10
165649 ネガティブ思考・ポジティブ思考は自分発の自己中思考 志水満 07/11/21 PM05
165635 不全発か、実現発か。 斎藤裕一 07/11/21 AM10
164215 マスコミ不信、ネット収束の理由 彗星 07/10/27 PM00
163271 可能性を感じない「政治」 岸良造 07/10/12 AM08
163263 「不全発の運動」は社会の迷惑 渡辺卓郎 07/10/12 AM00
163254 【幹図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 !! 小林千春 07/10/11 PM10
163238 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 坂本日出夫 07/10/11 PM07
163232 本気で社会を変えるには・・ 玉鬘 07/10/11 PM05
163223 否定意識に閉ざされた思想派の意識 野田雄二 07/10/11 AM11
163208 実現派は、素直に「新しい認識」に向かう 星埜洋 07/10/11 AM00
163136 人間の心(人々の意識)が変ったら、社会も変っていく。 松村美智代 07/10/09 PM10
162570 より深い構造認識を得ることが出来たか=どれだけ同化出来たか 猪飼野 07/10/02 PM01
161127 人々の意識が変れば自ずと社会も変る 山上勝義 07/09/12 PM08
159476 不全発の『変革の必要』では活力が出ない。実現発の『認識の必要』へ転換しよう りんいちろう 07/08/22 PM05
157781 意識の前に認識が必要 山本豊 07/07/28 PM05
157779 不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換で社会が変わる(図解) 星埜洋 07/07/28 PM04
157778 なんで屋は、『変革の必要』から、『認識の必要』への大転換の、実感、実践の場。 菅原正輝 07/07/28 PM03
157768 不全発の課題意識からは実現(答え)に向かえない 佐藤晴彦 07/07/28 PM00
154460 否定視では面白く無い 庄恵三 07/06/16 AM00
154443 「意識の転換」は小手先だけでは何も意味をなさない ダイ 07/06/15 PM10
154442 「変革の必要」を唱えたのは政治家、マスコミ、学者達 R 07/06/15 PM09
154441 【図解】不全発の『変革の必要』から、実現発の『認識の必要』への大転換 澤根和治 07/06/15 PM09
154048 【答えがない】という現実を直視する 斎藤直 07/06/10 PM07
149429 次のステップは、新理論を学ぶこと。 長畑園子 07/04/14 PM11
143281 「答えがない」 田中直人 07/01/25 PM09
143245 「なんで屋をやっているのはなんで」の中心的答えとは・・・ 田野健 07/01/25 PM00
143236 新しい認識が必要だから 長谷川文 07/01/25 AM02
143199 変革が先ではない、認識が先なのだ。 田野健 07/01/24 PM07
141949 新しい認識こそが、真の変革気運を作ってゆく 匿名希望 07/01/10 PM06
138790 「認識の必要」を語っていく ケリ太 06/11/29 PM05
134441 実現派は可能性を即座に掴み取る 大嶋洋一 06/10/16 AM01
131504 社会不安の解消、は「お年よりに聞け」 ポパイ 06/09/21 AM11
106924 私的不全発では答えは出ない 衛藤信義 06/03/07 PM08
68470 マスコミが生み出す、「熱しやすく冷めやすい」活動 竹村誠一 04/02/28 PM10
20176 これが観念 鈴木康夫 02/01/07 PM10
20166 幻想の完成態 仙元清嗣 02/01/07 PM10
20108 成功の鍵は 木下洋平 02/01/05 PM11
20027 認識転換と同類闘争 西知子 02/01/05 AM04
20009 実現発の『認識の必要』からの活力 中野剛 02/01/05 AM01
19946 充足基調にのっている層こそ「新たな認識」を求めて(期待して)いる 麻丘東出 02/01/04 PM10
19833 可能性発だから実現できる 馬場真一 02/01/04 AM03
19815 答えは『実現思考のガイドライン=構造認識』 本田真吾 02/01/03 PM10
19786 どんな結果でも受容できる境地こそ重要。 阿部紘 02/01/03 AM02
19743 「変革意識」の倒錯性 北村浩司 02/01/01 PM11
19712 「運動」というより「皆に伝えたい」 大河明日 01/12/31 PM04
19699 学生 喜田育樹 01/12/31 AM03
19680 何故「答え」がないのか 家村和宏 01/12/30 PM06
19638 極限人類の再生 岡本誠 01/12/29 AM01
19635 潜在的な可能性渇望に届くように 斎藤幸雄 01/12/29 AM00
19601 新しい「運動」のスタイル 森本亜希子 01/12/28 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp