否定脳(旧観念)からの脱却
19273 全てのネックは「答えを出せない」という一点にある
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 01/12/25 PM06 【印刷用へ
思考停止の原因と突破口〔図解〕
リンク

人々は、’60年以前から豊かさ追求・解脱追求に埋没し、過半の人は「自分だけ」「お金だけ」という私権観念によって思想を捨象or忌避していた。とは云え、貧困と抑圧が残存する限り、一方で思想は輝きを放っていた。
その意味で’60年安保の敗北と’70全共闘運動の敗北は、人々に思想への失望を植え付け、無思想化への決定的な結節点となった。そして、’90年、社会主義の崩壊とバブルの崩壊は、思想(と構造観念)への不信を決定付け、思想忌避へのダメ押しとなった。

要するに、人々は現在まで一貫して私的充足(私権と解脱)を求め続け、過半の人が思想とは無縁な生活を送ってきた。
しかし、その私的充足も、私権観念の崩壊によって収束先を失い、今や個室に逃避する以外に充足の場が無くなって終った。それと共に自我も表に出せなくなり、匿名の闇空間(個室やネット)に最後の発現の場を求めるしかなくなって終った。

そして、答えを見出せないまま、潜在思念は一方では課題捨象⇒解脱収束⇒充足収束⇒本源収束に向かい、他方では捨象し切れない社会不全から社会収束を強め、その一部はメディアでの事実収集や社会探索に向かっている。
ここで、課題捨象⇒充足収束は、全般的な思考捨象・観念捨象を促す。他方、社会不全⇒社会収束は、社会探究と構造観念への収束を促す。しかし、答えは見つからない。
そこで、充足基調の底流が、安定・調和を旨として危機感・閉塞感にフタをすべく、出来合いの「自由・個人・人権」etcの標語への表層収束を促し、統合階級による観念支配を後押しする。

では、全般的な観念捨象と、支配観念への表層収束との関係は、どうなっているのか?観念捨象と云っても、潜在思念が何となく捨象しているだけで、明確に支配観念を否定した訳ではない。そうである限り、一旦観念回路に染脳された支配観念は(潜在思念が捨象しようとしても)残り続け、思考を支配し続ける。だからこそ、本源収束も、思考を支配or規制し続ける支配観念によって出口にフタをされ、実現できないまま潜在思念に留まっているのである。
この状態から脱却する為には、支配観念を明確に否定し、本源収束を実現する新しい実現観念を構築することが不可欠である。しかし、それは不可能に近い超難課題であり、答えはどこからも与えてもらえない。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_19273
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
238311 支配観念を否定する事で、次代が見えてくる 塩貝弘一郎 10/09/22 PM08
238274 答えがない=幾多の可能性を秘めている HOPE 10/09/21 PM11
237541 みんなといることそのものに充足がある 小西良明 10/09/08 PM07
237459 女の子の観念収束は感トレノートから?! 谷光美紀 10/09/07 AM03
237442 支配観念を明確に否定するということ きっちょむ 10/09/06 PM10
235235 課題収束は大きな可能性 スズムシ 10/07/25 PM07
233998 支配観念からの脱却は超困難 ゆう 10/07/01 AM00
233811 圧力を掛け合うことで真っ当な収束先へ向う ゆっきー 10/06/27 AM10
212569 何がしたいか(実現の目的)に、旧観念が混在していないか! 麻丘東出 09/08/10 PM07
210587 仕事では、必ず「答え」を出す必要がある。 石橋創 09/07/11 PM00
210491 答えを出すために、自ら思考せよ 従野貴博 09/07/09 PM11
204548 金融危機が支配観念を根こそぎにする 倭民 09/04/17 AM03
203286 【図解】全てのネックは「答えを出せない」という一点にある 私的充足の歴史から 桑田真士 09/03/31 PM11
201168 一見、閉塞図解⇒可能性を見つけ出す思考 マリー 09/03/01 PM10
200127 潜在思念を実現するために、新しい観念が必要 野田雄二 09/02/20 AM03
200054 捨象しきれずに酔っぱらい 坂本日出夫 09/02/18 PM11
197442 支配観念の否定にも、勉強は不可欠 09/01/16 PM07
197171 「制度が変わらないと、社会は変わらない」というのは、嘘。人々の意識が変われば社会は変わる。 西田美和 09/01/13 PM00
197161 学生運動は批判のみで終わったから、何も変らなかった。 池田有希 09/01/13 AM08
196959 思想だけではダメ 池永英明 09/01/10 PM10
196701 図解 全てのネックは「答えを出せない」という一点にある 鈴木康仁 09/01/07 AM09
193115 【図解】全てのネックは「答えを出せない」という一点にある 匿名希望 08/11/24 PM01
日本をガタガタにした「バブル経済」とその崩壊って何だったのか 「にほん民族解放戦線^o^」 08/10/15 PM01
188835 常識が全く通用しない状況下 どうする。 浅野信夫 08/10/04 AM00
181831 【リンク図解】全てのネックは「答えを出せない」という一点にある 庄恵三 08/07/22 PM02
181829 豊かになったから失敗した社会変革(学生運動) 斎藤一浩 08/07/22 PM01
178138 観念レベルはいまだに奴隷状態 鈴木康夫 08/06/02 AM02
178121 違和感の出発点は潜在思念から 土屋範明 08/06/01 PM09
178073 観念内容が現実の行動や充足まで左右する 本田真吾 08/06/01 AM05
177750 答えが出ないのはなんで? 匿名希望 08/05/28 PM11
177584 超難解課題の克服 匿名希望 08/05/27 PM00
177231 学者やコメンテーターでは答えを出せない りん 08/05/23 PM01
177092 貧困とは、失業したら飢える=死ぬということ。 阿部佳容子 08/05/21 PM11
176891 自分がまず考えなければいけないこと 山田哲也 08/05/19 PM10
176304 支配観念から脱却するために おおさかじょん 08/05/13 PM02
175449 「仲間と一緒に」住んでみたい、子育てをしてみたい。でも、(自我を正当化する旧観念が邪魔をして)…⇒実現観念の強化が、実現の意思を導く。 福田尚正 08/04/30 AM08
175231 バブルの崩壊による思想への不信→「思想忌避」とは? キン肉バスター改 08/04/27 AM01
175176 自らが拠り所にしている観念を全否定せよ〜実現観念の実現基盤〜 ゲン 08/04/26 PM07
175078 【図解】全てのネックは「答えを出せない」という一点にある 川上真奈美 08/04/25 PM11
175051 なんとなくでは何も実現できない せんべい汁 08/04/25 PM07
174533 "答え"は出てる?? 角まゆみ 08/04/20 AM00
174460 旧観念は思考を停止させる 桑村佳直 08/04/19 AM11
171044 支配観念の明確な否定は周りに意識を向けることから 柳瀬尚弘 08/02/17 PM07
167191 表層観念による共認破壊 松井英仁 07/12/16 AM01
167174 全てのネックは「言葉に出来ない」という一点にある 匿名希望 07/12/15 PM11
165647 ’70全共闘運動の敗北が無思想化への結節点となったのはなんで? 匿名希望 07/11/21 PM05
164287 偏りとハーモニー hosop 07/10/28 AM04
162416 答えを出せる人と出せない人の違い。 野田雄二 07/09/30 AM06
162199 幹図解・全てのネックは「答えを出せない」という一点にある 村田貞雄 07/09/27 PM03
161518 支配観念に囚われている【自分】 復讐の叫び 07/09/18 AM01
154368 「答え」を評価しようとする潮流 匿名希望 07/06/14 PM11
151526 巧妙な支配もいつかは破れる 狒狒 07/05/12 PM10
150544 答えに向かっているか否か。 渡邊真也 07/04/28 PM11
149031 日本語ブログ記事の増加は可能性への収束基調 コスモス 07/04/10 PM10
147974 現在の人々の意識の収束先の事例紹介 酒井俊弘 07/03/25 AM01
141069 違和感のありか 阿部佳容子 06/12/27 PM00
140643 個人では否定しきれないから、支配観念否定の共認を作る 石川笑美 06/12/20 PM06
140632 思考の支配からの脱却 06/12/20 PM02
137674 違和感は感じている 福田紗代 06/11/17 AM02
137424 共認形成上なんの役にも立たない理論はいらない KOU 06/11/14 PM08
130820 可能性を求めたその場しのぎの表層収束は最後はマイナス 西田咲季 06/09/14 PM02
130818 社会探求の場の必要性 藤田公一 06/09/14 PM01
130808 答えを答えとして認識できない 555-666 06/09/14 AM08
130587 人類のさらなる進化は物的欠乏を超えたもっと深い欠乏を知る為の判断軸を再生する所から始まる。 実名希望 06/09/11 PM04
129658 ・・・じゃない?は徹底的に否定する 匿名希望 06/09/01 AM01
129652 無意識の内に不可能視が刷り込まれていく 藤澤仁 06/09/01 AM00
129644 本物の本源収束を目指して 匿名希望 06/08/31 PM11
129641 分かれ道 永峰正規 06/08/31 PM11
129629 より深い社会欠乏の掘り起こし 小林雅志 06/08/31 PM10
126181 古い価値観念に変わる実現観念 匿名希望 06/07/18 PM00
116317 共認闘争の場に参加する! 福島健 06/05/26 PM10
114526 漠然としたみんなでは答えにならない。 あいうえお 06/05/18 PM10
114397 若者が実現思考を身に付けるにはどうすればよいのでしょうか? 匿名希望 06/05/18 PM05
114200 欺瞞に満ちた支配観念は許すべきではない 吉村信子 06/05/17 PM03
109961 ソ連の崩壊は衝撃だった・・・ 浅田祥幸 06/04/26 PM01
108801 共認形成の場は期待圧力を生み出す 井川民夫 06/04/10 PM09
108004 共認圧力を基盤とした観念探索か、刷り込まれただけの支配観念か 芝田琢也 06/03/25 PM07
何で話題がくるくる変わるの? 「開放空間「THE ROTEN」」 06/03/03 PM10
心臓移植、脳死移植に保険適用の意図は? 「開放空間「THE ROTEN」」 06/01/18 PM09
103935 改めて「旧観念では答えが出ない」 丸山桂 06/01/12 PM09
101368 新概念は突然変異態=可能性に充ちた新理論 清水志保 05/11/24 PM09
100915 共認形成の場を広める⇒実現体を生み出す 河野梨恵 05/11/15 PM11
100822 本源収束のためにも実現論の手法を 匿名希望 05/11/14 PM00
100362 「気付かないこと」、「疑問を持たないこと」の恐ろしさ 山田純子 05/11/04 PM06
憲法改正って、何? 「開放空間「THE ROTEN」」 05/11/02 AM07
靖国問題から何が見えるか 2 「開放空間「THE ROTEN」」 05/10/25 AM00
99648 遂に素人が自ら新しい「答え」を構築してゆける入口に立った 越見源 05/10/23 PM11
95424 自分観念にとらわれているからダメなんです。 浅田祥幸 05/08/01 PM02
94778 仮想の敵を作って収束しようとしている? 明けの明星 05/07/19 AM11
94474 旧観念を如何に全否定するか。 ごろごろ 05/07/14 PM00
93928 脳の学習戦略に合致した「なんで屋」 浅野雅義 05/07/04 PM11
93862 活力を持った人への収束基調 熊澤敬輔 05/07/03 PM10
93145 なんで屋への期待 前山薫 05/06/22 PM07
93034 自我活力で打開できる時代ではない 北村太郎 05/06/20 PM06
92730 社会党の消滅〜左派路線の敗北 田中令三 05/06/15 PM06
92583 「答えが出ない、出せない」ということが、人々に不毛の選択を強いている。 毛針田万作 05/06/13 AM11
91790 「実感」ってあやしい。 河野梨恵 05/05/31 PM06
91749 自らが共認形成の場を形成していくということは。 西田美和 05/05/30 PM09
91212 旧観念をなんとなく捨象するだけでは傍観者のまま 村田頼哉 05/05/22 AM02
ワカモノ 「新・サムライなんで屋」 05/05/02 PM10
ワカモノ 「新・サムライなんで屋」 05/05/02 PM10
89036 病気も個人の問題ではない 藤田公一 05/04/17 PM06
88625 先生が尊敬されなくなったのは何で? 井草貴浩 05/04/10 AM02
87843 「子どもなぜなぜトランプ」から感じたこと 足立晴彦 05/03/24 PM01
共感エンジンって何? 「なんで屋−驀進劇−」 05/03/12 PM06
86346 既に、素人の方が上をいっている 澤根和治 05/02/25 PM11
84640 旧観念を全的に否定することが難しいのはなんで?A〜観念パラダイムの転換も充足発 山澤貴志 05/01/26 AM03
84639 旧観念を全的に否定することが難しいのはなんで?@〜普通の人々の観念捨象は本物か? 山澤貴志 05/01/26 AM03
84100 2重の思考停止 渡邊真也 05/01/16 PM10
82925 「介護」という言葉の周辺 田中令三 04/12/21 PM06
82845 「なんで?」が思いつかないのはなんで? にっすぃ〜 04/12/19 PM09
82810 「アンちゃんどこで勉強してるん?」 倉橋利弘 04/12/19 AM01
82448 同サ充足体験の蓄積が、若者の「観念捨象」の突破口 竹村誠一 04/12/12 PM06
82396 「みんな収束」だけでは、目先の秩序収束から抜け出れない 松尾茂実 04/12/11 PM10
81611 観念のバブル化 斎藤裕一 04/11/27 AM02
81585 観念の使い方の2面性 篠田悟 04/11/26 PM08
19543 普通の人と新聞について思うこと 大西敏博 01/12/27 PM11
19458 否定も肯定も対象の構造化からはじまる 本田真吾 01/12/26 PM11
19333 潜在思念が封鎖されるだけでなく否定される 西知子 01/12/25 PM11
19325 答えが見えないことをいいことに 石橋創 01/12/25 PM10
19314 支配観念否定には不安の元を絶つ。 今井勝行 01/12/25 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
人権ファシズム
「権利」は自己正当化のために捏造された架空観念
架空観念で現実を体系化した法学が自己矛盾を引き起こすのは必然
矛盾だらけの法学が、社会を閉塞させている。
「セクハラ」の驚くべき事実。
規範なきマナーの氾濫
過剰な法令遵守が生む思考停止社会
『強制加入の年金制度』は、ねずみ講よりたちが悪い。
国家のあらゆる部門で粉飾会計
「公務」とは
勝ち組ほど、阿呆になる時代
特権階級の自家中毒
暴走する特権階級→忍び寄る『警察国家』の影
軍と官僚制の罠 〜古代国家の官僚制〜
暴走する「検察」@〜検察権力の強大さ〜
暴走する「検察」A〜検察を捜査する機関が日本にはない〜
財務官僚の無能、しかもその自覚全くなし
平成官僚は無能すぎる
文官高等試験合格者が権力の座に着いた昭和初期に日本はおかしくなり始める
CIAは実は無能なダメ機関⇒「エリートは超優秀」という騙しの崩壊
試験制度の問題性はどこにあるのか?
官僚制と試験制の通史的総括
官僚制と試験制の構造的欠陥
幕末の志士亡き後、戦前の試験エリートは失策に失策を重ねた
戦前から顕在化していた、詰め込み教育の弊害
明治時代初期:なぜ、学校一揆や学校焼き討ちが起こったのか?
日本の政治を動かしているのは政治家ではなく官僚だ!〜中村敦夫氏が「霞ヶ関」の実態を暴露
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(3) 騙しの破綻→特権階級は追い詰められている
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
大衆の期待の変化に応じて統合力も変わってゆく
『国を変える劇的な方法がある』 阿修羅
原子力利権 〜政・官・産・学・マスコミの結託→暴走〜
官僚と東電:特権階級=試験エリートの悪行
現職の鈴木宗男衆議院議員への不当な最高栽の有罪判決と投獄の政治弾圧@
広域暴力団「霞ヶ関」
最高裁(=検察審査会事務局)は「架空議決」という信じられない手を使って小沢を起訴した
世界中を巨大市場化していく諜報機関
CIAと麻薬の結びつき
エシュロンとNSAとの関係露呈の歴史

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp