否定脳(旧観念)からの脱却
18717 構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 01/12/18 AM02 【印刷用へ
1.古代・中世の社会は、基本的に集団(統合)原理に基づく身分序列の社会である。従って、規範観念や価値観念で社会を捉えることが出来た。
しかし、市場社会は、集団を超えた交換(統合)原理に基づく社会であり、もはや感応観念で社会を捉えることが出来なくなった。(例えば、自由・平等・博愛etcの価値観念で社会を考究しても、ユートピアにしかならない。)
そこで、感応観念に対する不信or無効の潜在思念を下敷きにして、超越思考(客観主義)や事実追求(経験主義・実証主義)を重視する気運が強まり、感応観念から構造観念への移行が推進された。

2.しかし、彼らは貧困と抑圧の圧倒的な現実を前にして、強い否定意識⇒と潜在思念に近い感応観念(例えば、自由・平等・民主)を持って社会を「客観的に」対象化した「社会構造」を提示する事になる。当然、その構造認識は極めて一面的で、その上、人類社会の原基構造を成す原始人類⇒猿社会に関する基礎認識が極めて貧弱であり、とうてい社会を統合できる様な代物ではない。
他方、現実に自我と性の可能性が開かれたにも拘らず、(何らかの個人的欠陥→)非充足の故に深く自我と性に拘り、人間(意識)を「客観的に」対象化した自我派も、結局、自我と性を根幹とした偏った「意識構造」しか提示できない。
要するに、近代思想家たちは、夫々の否定意識や自我観念に囚われた、極めて一面的な「構造認識」しか生み出せなかった。つまり、社会や人間についての構造認識は、未だ入り口にも達しない、根本的な誤りを刻印されたものでしかなかったのである。

3.ところが、社会に対する否定意識や自我・性に対する拘泥は、この時代(とりわけ知識人)に共通する潜在思念である。従って、この偏った(誤った)「構造観念」が(主に知識人に)共認され、権威化されてゆく。更に、大学の権威主義が、それに拍車をかけてゆく。
しかし、否定や自我に囚われた潜在思念が(20世紀を通じて)基本的に変わらない限り、それらに基づいて作られた「構造認識」が基本的に変わらないのは、当然である。(その後、肯定派の「構造認識」が増えてゆくが、肯定意識に基づいている点でも、自我観念に基づいている点でも、偏った一面的な「構造認識」でしかないのは、同じである。)
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_18717
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
243807 年始にあたって。〜昨年の変化と今年の期待 中村淳子 11/01/11 PM03
236465 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 ぴんぐー 10/08/19 PM07
233636 否定意識に囚われると現実さえ真っ直ぐに見ることができない! 春風 10/06/23 PM09
228386 ●右翼超える「市民の会」 志水誠 10/03/16 PM03
既成社会理論の限界と突破口〜否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人〜 「日本を守るのに右も左もない」 09/09/29 AM07
216025 近代の人々が自我や性に拘るのはなぜか? 匿名_希望 09/09/29 AM00
216023 市場拡大の歴史=観念が倒錯していく歴史 匿名希望 09/09/28 PM11
214554 旧観念の源泉には「否定と自我」がある 匿名希望 09/09/08 AM10
214449 『事実追求』の気運の高まり yosshi〜 09/09/06 AM08
214372 否定や自己に囚われた潜在思念を変えるには 三上恭平 09/09/05 PM00
214368 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 山田徹 09/09/05 AM09
213961 旧観念から脱却することで実現可能性に収束できるようになる ば〜ちぃ♪ 09/08/30 PM05
213858 構造認識を勉強して〜委ねられる仲間の存在に感謝 中村淳子 09/08/29 AM03
213841 “共認の輪”を取り戻して、素直な潜在思念をみんなで育もう♪ ぴのこ 09/08/28 PM11
211973 「構造認識」が生み出される構造 越見源 09/08/01 AM10
211971 近代思想の犯罪性 中村英起 09/08/01 AM09
210905 過去何千年間潜在思念はほとんど変わってこなかった 志水満 09/07/16 PM07
210893 “彼ら”が生み出した「社会構造」も「意識構造」も、消滅する運命にある こうた 09/07/16 PM03
210862 現在の学者が権威主義におちいる理由 志水満 09/07/16 AM01
209806 統合理論による構造認識の必要性 山田徹 09/06/30 AM05
209681 否定意識に囚われている時は、現実を対象化できない。 越見太士 09/06/27 PM11
209604 視野の狭い構造認識と会議メモ 中村淳子 09/06/26 PM09
209147 色分けせずに現実直視することで、可能性に辿りつく 小林雅志 09/06/19 PM07
208021 市場社会になって集団が解体されると、貧困と抑圧が発生する ぴんぐー 09/06/03 AM00
207988 社会を対象化する事で、自身の潜在思念が変化する。 むはひふ 09/06/02 PM06
207920 市場社会によって圧倒的な貧困と抑圧が生み出されるという現実 匿名希望 09/06/01 PM07
205747 「自由」も「平等」も大衆を都合よく操るために捏造された観念に過ぎない。 tanvool 09/05/03 AM08
202402 一面的な「構造認識」から脱却するには? 大森義也 09/03/18 PM07
192865 近代思想とは事実認識に基づかない欠陥構造認識 新川啓一 08/11/21 PM01
192859 いまだ続く?大学の「権威主義」 匿名希望 08/11/21 PM00
192841 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 多田奨 08/11/21 AM01
192721 知識人(傍観者)には、誤った「構造認識」しか生み出せない ECHO 08/11/19 PM10
185500 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 いくら 08/09/12 PM00
184870 潜在思念が構造認識の出発点  magarimame 08/09/05 PM11
184364 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人【1段落目】 飯野由香 08/08/31 PM10
184198 新認識への実現基盤 澤根和治 08/08/29 AM11
184054 学者とグランドセオリーについて STP 08/08/27 AM06
182793 誰もが、みんなよかれと思ってやっているのに。。 田中直人 08/08/05 PM07
182772 知識人は現実社会の圧力を受けない存在 COLA 08/08/05 PM03
179540 序列上位者にとって都合のよい旧観念(アメリカ独立革命→フランス革命) たっぴ 08/06/20 PM09
179536 都合の良い答えにみんなが追認 塩貝弘一郎 08/06/20 PM09
178273 否定意識や自我観念から脱却するには 松本浩徳 08/06/03 PM05
178232 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 タコ墨。 08/06/03 AM03
177988 可能性収束図解と、原因解明図解 山崎許子 08/05/31 AM10
177327 【幹図解B】否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 中瀬由貴 08/05/24 AM11
177325 【葉っぱ】具体的には、こう! 谷光美紀 08/05/24 AM11
177291 【幹図解A】否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 西知子 08/05/23 PM11
177043 現代の方向性を指し示す経済理論は? 和田哲郎 08/05/21 PM03
176584 現実を認識してこその意識構造 匿名希望 08/05/16 PM01
176483 まず相手を満たす ビッグバンアタック 08/05/15 PM01
175012 断片的な理解と人間と言葉の関係性 千葉裕樹 08/04/25 AM10
174999 感覚で放っておくのではなく、言語化することが必要。 佐々木尊一 08/04/25 AM06
174595 しっくりこないのは、現実否定視しているから 倉田慈満 08/04/20 PM07
172936 否定意識からの脱却こそ共認原理の時代適応への鍵を握る 大嶋洋一 08/03/23 PM09
172933 現実を否定していれば潜在思念→観念も歪む 鈴木康夫 08/03/23 PM08
171434 現実に同化してこそ構造認識の構築が可能になる 匿名希望 08/02/24 PM03
171429 【図解】否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 船長 08/02/24 PM01
171418 誤った潜在思念が、誤った社会(状況)を塗り重ねる たっぴ 08/02/24 AM07
171382 実現論を勉強する事は、社会を統合する構造認識を身につける スパイシーモス 08/02/23 PM07
169805 否定意識や自我観念がはたらいてしまいそうなとき… スガイク 08/01/27 PM06
165084 【幹図解】構造認識の現況1〜3 (既成観念を全的に&明確に否定できれば、最基底の状況認識に基づき、統合できる!) 福田尚正 07/11/11 PM08
162761 構造認識は一人で作り上げるものではない ギニュー特戦隊 07/10/05 AM01
162697 【幹図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 むはひふ 07/10/04 PM00
160226 学校の歴史教育が面白くない訳 志水満 07/09/01 PM10
160221 社会構造や意識構造、構造認識を獲得するために必要なこと。 彗星 07/09/01 PM07
160206 否定意識や自我観念から脱却できないのか?どうしたら脱却できるのか? 近藤文人 07/09/01 PM03
160192 潜在思念の転換が、新しい構造認識を必要とする! STP 07/09/01 AM10
160049 自分観念のループ 坂本日出夫 07/08/30 PM00
160044 秩序を破壊する市場主義 渡辺卓郎 07/08/30 AM11
160040 【図解】否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 野田雄二 07/08/30 AM07
160025 私権社会の「思想≒構造認識」から本源社会の「思想=構造認識へ」 星埜洋 07/08/30 AM00
158247 【図解】否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 是永恒久 07/08/04 PM06
158236 偏った一面的な「構造認識」 ヨネ 07/08/04 PM03
157129 近代思想がピンとこないのは、「みんな発」じゃなかったから! 春風 07/07/18 PM10
157062 充たされない、だから追求するって、、、 momo-ko 07/07/17 PM11
154743 社会を構造認識で捉えられないのはなぜだろう。 田村正道 07/06/19 AM10
154609 お互いが感じとれる距離を越えたとき、残る統合原理は観念共認のみとなる 佐藤晴彦 07/06/17 PM02
154538 現代人の羅針盤は一面的である 岸良造 07/06/16 PM10
154470 自由、平等、民主などは、身分社会へのアンチでしかない 星埜洋 07/06/16 AM03
152029 近代思想がなぜ、必要だったのか? 渡邊かお里 07/05/19 PM00
151961 歌に見る否定意識と肯定意識 前山薫 07/05/18 PM10
151910 朝日の思考(否定の論理)が、社会を閉塞させている yooten 07/05/18 AM11
151290 新しい構造観念は自ら作り出してゆくもの 山名宏明 07/05/10 AM01
151260 貧困の圧力が一面的な構造観念を権威化させた 内山竜太郎 07/05/09 PM09
151255 考え抜いたはずの「一面的な構造認識」 斎藤一浩 07/05/09 PM08
151250 特権的発信階級とはあだ花にすぎなかった わっと 07/05/09 PM07
146979 個人での認識追求には限界がある わっと 07/03/11 PM06
146521 否定や自我に囚われた潜在思念では偏った構造認識しか生まれない。 STP 07/03/05 PM11
146519 自我、性の拘り派フロイト TAB 07/03/05 PM11
146506 集団原理に起因した事実追及の必要性 若林勇夫 07/03/05 PM09
146471 【図解】構造認識の現況1  野村徹 07/03/05 AM10
146469 近代思想の正体 松井英仁 07/03/05 AM08
146442 無色の意識=潜在思念 田中直人 07/03/04 PM09
145257 旧い構造認識、新しい構造認識 西村真治 07/02/18 AM11
141127 答えを求める圧力が成果を生み出す 小林雅志 06/12/27 PM11
141115 【図解】構造認識の現況1 村田頼哉 06/12/27 PM10
141099 構造観念の必要意識は近代から心底に流れている 喜田育樹 06/12/27 PM07
139507 必要なのは可能性の認識 熊谷順治 06/12/07 PM08
135136 心理学も、偏った「意識構造」の一例 カリメロ 06/10/22 AM10
133183 【図解】構造認識の現況1 否定意識や自我観念から脱却できない近代人=現代人 長谷暢二 06/10/05 PM01
133180 旧い観念を捨てるには。 関谷啓太郎 06/10/05 PM00
133142 現実直視 馬場真一 06/10/05 AM00
129870 極めて特異 鈴木康夫 06/09/03 AM03
129680 行き着く先は偏った結論 米澤祐介 06/09/01 AM11
109276 時代の変化 匿名希望 06/04/19 PM06
109257 「価値観念化して正当化」から脱却 長谷川文 06/04/19 AM07
108141 団塊世代:その内部意識と現実との乖離についての一考察 田中令三 06/03/27 PM07
98429 誤った「構造認識」=「構造改革」の構図 菅原正輝 05/10/03 PM10
96685 構造改革の本質は認識構造の改革 雪竹恭一 05/09/01 PM07
96195 極めて一面的な『構造認識?』なんて何の役にも立たない 山上勝義 05/08/19 AM04
89006 実現基盤のない感応観念は必然的に力を失う 山名宏明 05/04/16 PM11
88545 これも観念支配では 山田真寛 05/04/08 PM05
84115 民主主義って何? 西谷文宏 05/01/17 AM04
83689 一面的な構造認識では構造認識とは言えない 酒井裕志 05/01/06 PM11
75036 そのものを語りかけていく ブルマン 04/07/16 AM10
19260 『出来ない理由』 新井弘 01/12/24 PM03

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
超国家・超市場論1 新しいまつり場は、国家と市場を超えられるか?
超国家・超市場論2 闘争(能力)適応 と 共生(取引)適応
超国家・超市場論3 置かれた環境を貫く 闘争圧力を把握せよ
超国家・超市場論4 同類闘争の圧力と共認統合の限界
超国家・超市場論5 私権闘争・掠奪闘争をどう止揚・統合するのか?
超国家・超市場論6 生存圧力に基づく同類闘争から、同類圧力に基づく同類闘争=認識競争へ
超国家・超市場論7 私権闘争を統合した 力の序列共認
超国家・超市場論8 国家(力の序列共認)と その統合限界
超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である
超国家・超市場論10 何をするにもお金がかかる社会
超国家・超市場論11 市場は社会を統合する機能を持たない
超国家・超市場論12 市場の拡大限界は、国家の統合限界でもある
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源
超国家・超市場論14 外向収束⇒認識収束に応える『認識形成の場』
超国家・超市場論15 『認識形成の場』こそ、新しい社会統合機構の中核である
超国家・超市場論16 ゼロから、自分たちの『場』を作る活動
超国家・超市場論17 新しい社会統合機構が、国家機関を吸収・解体する
超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である
超国家・超市場論19 もう、傍観者=インテリ統合階級は、要らない
超国家・超市場論20 認識形成は遊びではない、生産活動である。
超国家・超市場論21 『認識形成の場』が、なぜ有料化されるべきなのか?
超国家・超市場論22 お金は、現実の必要度を測るモノサシ
超国家・超市場論23 『必要か、必要でないか』という真っ当な判断の土俵が出来てゆく
超国家・超市場論24 必要か否かの『判断の土俵』が、国家と市場を呑み込み、解体し、再統合してゆく
超国家・超市場論28 新しい可能性が顕在化するとは、どういうことか?
超国家・超市場論29 新しい『場』は、古い評価指標の洗礼を受けて、はじめて顕在化する
超国家・超市場論30 実現の論理
判断の土俵と解体・再統合 大学の例
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
『必要か否か』が環境問題に対する基底的な答えになる
社会統合組織の史的総括 国家と教団
社会統合組織の史的総括 市場と演場
大衆の期待の変化に応じて統合力も変わってゆく
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
支配階級の私有権は絶対不可侵だが、庶民の私有権は剥奪され得る

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp