現代意識潮流を探る
18423 前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調
 
四方勢至 ( 老年 京都 編集 ) 01/12/13 AM02 【印刷用へ
前夜の意識状況〔図解〕
リンク

私権が衰弱して、統合不全(社会不全or危機感・閉塞感)や共認不全(親和欠損や関係閉塞や匿名存在化)が増大している。にも拘らず答えは見つからない。
そこで、答えが見えないが故に主流回路となった不全捨象⇒充足収束の適応回路は、課題捨象⇒解脱埋没を強めると同時に、充足を求めて共認収束=本源収束をも強めてゆく。従って、一般的には充足収束⇒本源収束からズレた既成観念は捨象され、潜在思念の本源収束が進んでゆく。

●とりわけ充足型=本源派は、不全捨象・観念捨象の充足収束が強く、充足⇒応望収束を強めてゆく。
注:本源派は旧観念を捨象して、潜在思念で新しい方法規範や価値規範を構築してゆく。

●欠損型=多数派も母親の期待への応望収束≒本源収束が強いが、欠損を孕んでいるため本源風の観念規範(いつも明るく、皆仲良くetc)に収束して統合するしかない。
注:欠損型の多くは、母親の期待内容が私権規範or支配観念に極めて近いので、特定の旧規範・旧観念への収束度が強い。

●閉塞型は、非充足(関係閉塞etc)にこだわり続けているので、自我収束が強く、充足収束できない反主流派である。
注:非充足にこだわり続ける閉塞型≒観念型には、本源派に近い本源観念型から自我派に近いドグマ観念型まであり、千差万別である。
注:この閉塞型=反主流派の一部が、闇空間に収束して暗黒共認を形成し、あるいは特定観念に収束してドグマ人間となる。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_18423
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
315781 『観念型』とは?その突破口。 匿名希望 16/05/29 PM02
239782 『本源収束』の流れは加速していく! 匿名希望☆ 10/10/23 PM07
227462 不全捨象から課題収束に向かうには? 匿名希望 10/03/02 AM11
227403 【図解】前夜の意識状況2 〜実現可能性の基盤は、“充足”収束〜 麻丘東出 10/03/01 AM10
227071 数学か国語か? funnybunny 10/02/23 PM10
225853 「個性」という観念の閉塞性 匿名希望 10/02/05 AM02
223860 対象が拡がって委ねられる場が出来た事 ゆずりょくちゃ 10/01/09 PM11
213486 充足基調が花開く☆ 谷光美紀 09/08/23 PM09
211708 “答えがない”ことを素直に認めれば、すごい可能性が見えてくる! 福田尚正 09/07/28 PM06
208563 誰でも、潜在的に答えを求めている・・閉塞型であっても 中村淳子 09/06/11 AM00
208562 答え欠乏が顕在化するとき 匿名希望 09/06/11 AM00
207958 “課題捨象の充足収束”から“課題収束=充足収束”へ 西村秀彦 09/06/02 AM10
207936 「課題を捨象して充足収束=充足基調」が答えを掴む人 山田徹 09/06/01 PM11
207928 共認充足は新たなフェーズにきている。 historyroad 09/06/01 PM09
207812 統合不全と共認不全 きよさん 09/05/30 PM11
207811 初めて討論会に参加して 乾慎吾 09/05/30 PM11
207810 社会収束の人が出現する構造 越見太士 09/05/30 PM11
205755 子育てにも事実追求が必要 マリー 09/05/03 PM00
204805 「観念」探求の必要性 大脇正嗣 09/04/20 PM09
204688 場の転換に気付いているだろうか? 佐藤賢志 09/04/18 PM11
201092 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 喜田育樹 09/02/28 PM08
200009 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 国道12号 09/02/18 PM03
199572 「答がない」という状況認識が転換した 平野令 09/02/12 PM07
199527 本源収束を形にしてゆく過程 大森義也 09/02/11 PM10
198226 金融破綻…日本のこの静けさは何だ ギニュー特戦隊 09/01/25 AM10
194881 期待・応望のやりとりから得る充足感がネットサロンの動機 ちわわ 08/12/15 AM00
194836 課題捨象の充足基調って? 匿名希望 08/12/14 PM03
194832 仲間に向かえるかどうか マリー 08/12/14 PM00
194829 意識潮流にまだ基盤が出来上がっていない前夜 sugumi 08/12/14 PM00
190213 複合型もいる ほうれん草 08/10/20 PM11
189600 充足基調⇒本源収束では“答え探索”に向かえない 小松由布樹 08/10/13 PM04
189511 リンク図解の冒頭部分を改善? 匿名希望 08/10/12 AM00
188986 社会に目を向けることで自傷行為を直せるのではないか 匿名希望 08/10/05 PM06
188596 親和欠損から世代間の認識伝達の重要性を改めて思う。 鈴木康仁 08/10/02 PM03
183800 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 浅見昌良 08/08/22 PM08
183787 ブログ爆発は支配観念にたいする潜在思念の発露か 井上光利 08/08/22 PM05
183777 自分も充足型だと思うが・・・ 浜永良成 08/08/22 PM00
183649 子どもにかける言葉に神経質になりがちだけど・・・ 匿名希望 08/08/21 AM01
183623 成長=充足の積み重ね やまと 08/08/20 PM05
180734 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 COLA 08/07/07 AM01
180722 課題突破こそ充足 孫悟空 08/07/06 PM10
180710 本源風の観念規範★ エミリー 08/07/06 PM06
180698 潜在思念の本源収束は、本源収束と同じこと? 鈴虫 08/07/06 PM00
179954 私権に代わる新しい秩序が自我を抑制する 三浦由衣 08/06/25 PM07
178319 前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 匿名希望 08/06/04 AM00
177242 三つの投稿位相の「匿名希望」 naturalshoot 08/05/23 PM03
172415 皆の期待を拠り所にしてるから、既成観念を捨象できる。 がっちゃん 08/03/14 PM07
172178 すべては本気度で決まる 熊澤敬輔 08/03/10 AM01
172100 本源派の人々に囲まれると・・・ 志水誠 08/03/08 PM10
168839 充足追求発で、袋小路を突破する 根木貴大 08/01/11 PM07
167195 本源派の女が新認識を伝播する 匿名希望 07/12/16 AM02
162194 本源派が、ひっぱってゆく 匿名希望 07/09/27 PM01
162182 不満顔の女子高生 若林勇夫 07/09/27 AM07
161510 新しい方法規範や価値規範の構築 西村秀彦 07/09/17 PM10
161207 閉塞型…なるほど! 菅野敬子 07/09/13 PM10
160021 現在、根底収束+社会収束+本源収束が、まつり場(=ネット)で突破口を見出している? 彗星 07/08/29 PM11
158090 モンスターベアレンツ(理不尽な要求する父兄)を無くするために 今井勝行 07/08/01 PM09
158088 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 野田雄二 07/08/01 PM08
157957 観念回路再生の道 銀次郎 07/07/30 PM06
156042 閉塞派と本源派の違い 匿名希望 07/07/04 AM10
155976 不全捨象⇒充足収束の適応回路は、今後、応望収束を強めてゆく。 たっぴ 07/07/03 PM06
155973 なぜ、充足に貪欲な女はいい女なのか 西知子 07/07/03 PM05
155772 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 匿名希望 07/07/01 AM02
155542 マスコミ離れが人々の認識収束を加速する 酒井裕志 07/06/28 PM10
155499 子供への旧観念期待(転写)をなくさなければ、旧観念支配からは脱せない HAYABUSA 07/06/28 PM01
150214 共認収束が基底部で主流になってきている わっと 07/04/25 PM01
150200 今や自我収束は二重の閉塞でしかない 山名宏明 07/04/25 PM01
150189 自己中を封鎖できない「無関心」の恐ろしさ 川井孝浩 07/04/25 AM10
149272 あの「少年A」は今や普通の家庭から出現する 庄恵三 07/04/13 PM06
148027 “答え探索”に向かう層の出現 矢ヶ崎裕 07/03/26 AM00
147959 まずは構造を知った。 長畑園子 07/03/24 PM11
145911 支配観念からの脱却がポイント・・・【図解】課題を捨象して充足収束=充足基調 大森義也 07/02/26 PM06
145890 本源派の「充足型」イメージ 向芳孝 07/02/26 PM01
140629 閉塞型は、意識と存在の断絶状態 小松由布樹 06/12/20 PM01
140613 “いい女”は応望収束!! 鹿村幸代 06/12/20 AM10
140048 そろそろ袋小路から脱出したい 磯貝朋広 06/12/13 PM10
138626 前夜の意識状況の推移1(充足型) 吉国幹雄 06/11/27 PM11
138608 潜在思念って? アイスクリーム 06/11/27 PM09
133054 マスコミは社会を滅亡に導く自己中の塊 「るいネット」ファン 06/10/04 AM11
133038 自己中殺人の意識状況 鈴木龍也 06/10/04 AM06
132807 【図解】前夜の意識状況2 課題を捨象して充足収束=充足基調 KOU 06/10/01 PM11
109032 さらなる共認の広がりのために 匿名希望 06/04/15 AM00
100976 明日への夕日をみんなで見られる社会に magarimame 05/11/17 PM02
83964 充足型再考 大森義也 05/01/13 PM10
18715 構造認識と潜在思念は必然的に一体となる 本田真吾 01/12/18 AM01
18536 欠損型の再生産 足立晴彦 01/12/14 PM00
18529 可能性スパイラル ゲン 01/12/14 PM00
18513 捨象もよし? 佐藤賢志 01/12/14 AM00
18500 旧観念の捨象 山田渉 01/12/13 PM11
18499 「学校変革」に奮闘する 大西敏博 01/12/13 PM11
18481 欠損型や閉塞型は? 越見源 01/12/13 PM10
18469 課題を捨象しては充足できない 雪竹恭一 01/12/13 PM09
18466 可能性はやはり本源収束か? 吉国幹雄 01/12/13 PM04
18465 観念に支配される現代人の突破口は? 大木康子 01/12/13 PM01

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp