アメリカ→官邸→マスコミによる支配
179796 「二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ
 
tanvool HP ( 岡山 会社員 ) 08/06/24 AM04 【印刷用へ
リンク(4つの目で世の中を考える)というブログに、「地球温暖化の原因がCO2である」という通説が科学的根拠の薄弱なウソにまみれたものだリンクという事を告発するドキュメンタリー(字幕付き)を紹介しています。

参考になるので、ぜひ見てみてください。

@消されている Aリンク、Bリンク、C消されている、Dリンク、Eリンク、Fリンク、Gリンク
 
  List
  この記事は 175310 ブログ1 ブログ2 ブログ3 ブログ4 ブログ5 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_179796
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
288305 米国の物理学教授:「科学者としての長い人生の中で、地球温暖化ほどの疑似科学的な巨大詐欺は見たことがない」 14/03/13 PM11
「緑の帝国」=世銀が発行する“グリーン世銀債”がついに日本上陸! 「路上で世直し なんで屋【関西】」 10/02/28 AM01
世界銀行の「エセ環境保護」戦略と途上国破壊・収奪の全貌… 「にほん民族解放戦線^o^」 09/04/22 PM10
184195 『「二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ』が見られなくなっています!! 猛獣王S 08/08/29 AM10
「地球温暖化」を口実にしたグローバル企業の寡占化を世銀が推進…というシナリオ 「にほん民族解放戦線^o^」 08/07/28 PM09
『地球温暖化詐欺』を知ってますか?-本編? 環境運動は何のため? 「地球と気象・地震を考える」 08/07/26 PM01
『緑の帝国』−世界銀行とグリーン・ネオリベラリズム 「にほん民族解放戦線^o^」 08/07/25 PM11
181838 なんで“The Great Global Warming Swindle”はつくられた。 ミルキーマン 08/07/22 PM04
181817 無為徒集のつながりの原因 クレイン 08/07/22 AM08
181099 CO2温暖化説ウソかホントか?ではなく、環境問題どうする?が議論すべき本質問題 匿名希望 08/07/12 PM10
CO2地球温暖化説のウソを斬る!4 〜ファシズム化する環境運動〜 「路上で世直し なんで屋【関西】」 08/07/12 PM08
『地球温暖化詐欺』を知ってますか?-本編? 気候モデルのまちがい 「地球と気象・地震を考える」 08/07/11 PM01
『地球温暖化詐欺』を知っていますか?−本編?− 「地球と気象・地震を考える」 08/07/11 PM01
『地球温暖化詐欺』を知っていますか??−登場人物プロフィール編− 「地球と気象・地震を考える」 08/07/10 PM07
CO2地球温暖化説のウソを斬る!1 〜CO2温暖化説に根拠などない!〜 「路上で世直し なんで屋【関西】」 08/07/10 AM02
180713 「二酸化炭素による地球温暖化詐欺」を告発するビデオ【レジュメ】 猛獣王S 08/07/06 PM07
180629 金貸し(右派)と環境過激派が相乗りしてCO2温暖化説をプロパガンダ marine 08/07/05 PM00
180592 CO2温暖化説を政治に持ち込んだのはマーガレット・サッチャーだった! marine 08/07/04 PM08
180552 地球温暖化詐欺を暴くビデオB〜地球温暖化のメカニズム jeremie 08/07/04 AM02
180546 CO2詐欺を告発する環境ビデオ見ました!@ ポール 08/07/04 AM01
180492 チェコ大統領が温暖化問題を斬る「プロパガンダが真実となってしまった典型的な例」 COLA 08/07/03 AM08
ドル基軸通貨体制で儲けていたのはイギリスの金融資本では? 「日本を守るのに右も左もない」 08/07/01 PM10
「地球温暖化詐欺」はどっちでしょう 「温暖化いろいろ」 08/06/28 PM08
ビデオ 「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」 「本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい」 08/06/25 PM10
179900 「旧観念」に替わるゴマカシの観念「環境思想」 末廣大地 08/06/25 PM01

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、42年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp