共認運動をどう実現してゆくか?
146073 「テレビ人の世論支配でいいの?」 〜路上の声:ゴマカシはわかっているけど自分に累が及ばなければいい!?〜
 
西村秀彦 ( 31 滋賀 技術者 ) 07/02/28 PM09 【印刷用へ
昨今、「テレビ人の世論支配でいいの?」と思わせるような事象が相次いだので、路上で発信していたが、道行く人の反応は今ひとつ…
そこで、A1ホワイトボードに板書を作成し、立ち止まった人に「テレビ(マスコミ)を信用していますか?」という質問を入口として感じていることをフリーに話してもらったので、その結果をお知らせします。
ヒアリングは東京都墨田区で休日に実施しました。

■板書
○テレビの「?」な点       |○で、どーする!?
・捏造…あるある         | 自己責任で防衛
・揚足取り…柳沢発言、宮崎県知事 | ex.情報吟味、見ない…
・偏向擁護…アパ耐震偽装     | ∵無圧力=現状追認
・過剰反応…不二家        |    ↓↓
                 |☆世論形成:みんなの仕事
◎本質とズレ=ゴマカシ      | 脱マスコミ=自分達で
 思考停止            | ○発信・受信の場づくり
 問題放置が蔓延         | ○事実に基づく評価

■ヒアリング結果
【 】内はこちらの問いかけ。

<1>30代♀
・TV(マスコミ)は信用できない。
・TVは見ているけど音がないと寂しいからつけているだけ。
【つけているだけでも受信して影響受けているんじゃない?】
・確かに影響は受けているかも…

○以前にカードを買ったことがあるリピーターで、カードコーナーに立ち止まったので誘導してヒアリング。
あまり危機感はなく、この子にヒアリング中に立ち止まったおばさんに話を振って巻き込んで話しているうちにフェードアウト。

<2>50代?♀
・TV(マスコミ)は信用できない。
・TVは庶民が必要と感じている問題を取り上げない。
・どうでもいいことばかりで騒いでいる。
【マスコミに替わって世論形成していくことが必要では?】
・自分のことでいっぱいいっぱいだから…

○社会よりも、まず自分の生活がもう少し楽にならんかな〜という意識が強かった。

<3>40代後半?♀
・TV(マスコミ)は信用できない。
・今の日本は理想的な社会主義国家になっている。
【その中身は?】
・一部の人(統合階級)が決めた枠内だけの“自由”に庶民は埋没している。一部の人にとっては一番制御しやすい状態。
・日本では国民が首相を選ぶことができない。このまま無能な安倍が支持率低下で失脚したとしても、どこかで勝手に決まった誰かが首相になるだけで根本は何も変わらない。
・選挙にしても、(私を含めた)おばさんが「あら〜、小泉ってなんだかかっこいいわ〜、あの人に投票しましょ」と言って投じた1票も、真剣に国のことを考えて投じた1票も同じになってしまうのは見直す必要がある。
【改善の必要がある問題に取り組まないマスコミに替わって、自分達で世論形成していくことが必要では?例えばインターネットを用いて。】
・うーん、ネットは誹謗中傷の温床だからねぇ…
【登録制にして無責任な発信は制限をかけていくことで対応しては?】
・そうすると今度はなかなか発信しにくくなるんじゃない。個人情報保護法とかできてそういう警戒心が高まっているでしょうから。
【(るいネットを紹介して)すでに実際に試みてるんですよ】
・考えてみたらマスコミの問題だけじゃなくて、環境問題とか外交の問題とかいっぱいあるわね。ただ、北朝鮮も私が生きている間くらいは核を使ったりしないでしょうし。
【使わない根拠はないですよね?】
・まあ、まず大丈夫よ。

○少し上品目の女性(たぶん主婦)で、ゴマカシ報道の裏で共謀罪成立が目論まれているとか、アメリカに言われるままに規制緩和が進んで、日本がドンドン悪い方へ変えられていくという状況認識はある。
しかし“自分が生きているうちは大丈夫=自分に影響がなければまあいい”がカベ。
最後にメルマガを勧めるも「(名前・アドレスを)書くのはいいわ」と拒否。

<4>18歳♂高校生
・TV(マスコミ)は信用できない。
・バカなことで騒いでるなぁって感じ。
【このまま放っておいたらまずいと思わない?】
・うーん、そこから先は考えたことなかった。

○いろいろ問いかけたり、お題一覧を見せて気になることがないかを尋ねるが反応薄。見た目は大人びているが、外圧に対するアンテナが弱い感じ。
この春より某附属高から内部進学で大学へ。受験制度の善し悪しはさておき、無圧力エスカレーターに乗っかっているという印象。社会は遠いか。

<5>30代?♀
・TV(マスコミ)は信用できない。
・(猜疑心満載の目で)で、一体何が聞きたいんですか?
【(板書左側を指して)マスコミのゴマカシを放置しておいたら、状況はますます悪化すると思いませんか?】
・そういうことは個々人が考えることです。
【(板書右側を指して)それだと現状追認=悪化進行するだけですから、自分達で新しい場をつくっていく必要があるんです】
・そういうことは互いをよく知っているもの同士で話すべき内容でしょ!それでは。

○「なんで立ち止まったん?」と思うくらいに警戒心が強かった。“すべては個人”という意識で、社会をどうしていくかについてみんなで考えるなんてあり得ないという反応。

<6>30代?♂出版関連
・TV(マスコミ)は信用と不信が半々。
【半々という意味は?】
・TVの撮影クルーは現場で事実を捉えてそのまま伝えようと頑張っているが、番組の制作過程やコメンテーター、評論家が発信する段階で歪められている。(マスコミ内でもまじめにやっている現場の人間からは不満が出ている)
・現在、一番問題なのはマスコミを攻撃する窓口がないこと。ネットを含めそういう世論を集約する仕組みがない。
【(るいネットを紹介して)既に試みているんですよ。】
・一度見てみますよ。

○マスコミの内情をある程度知っているようで、問題があることもわかっているが、“マスコミ界”の問題という次元で捉えており、本気で深刻な社会問題とは捉えていない。


■ヒアリングしてみての印象
今回のヒアリング対象は主婦層が多かったが、それでもさすがにテレビ(マスコミ)を信用していると言う人はいない。程度の差はあれゴマカシの中身にも気づいており、マスコミの問題点提示は大概受け入れられる。
ただ、「マスコミに代わる共認形成の場」に対して、反応が鈍いのは“自分”に累が及ぶかどうかが判断軸になっているところか。

志ある人材を惹きつけるには、共認形成の場を自分達でつくることの可能性をもっと提示して行く方が有効であるように思う。


今後もヒアリング結果をお知らせしていきます。
 
  List
  この記事は 144732 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_146073
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
148458 マスコミ批判より、共認形成の場つくり(可能性)を強調した方が、実現派を呼び込むのでは? 西村真治 07/03/31 PM11
147663 テレビカメラの放列を前に、誰に詫びて頭を下げたか、 持国天 07/03/21 PM06
一連のマスコミ不祥事報道は、国家による言論統制の布石では? 「Trend Review」 07/03/09 PM10
146573 既に存在している“自分”を超えた「場」と「課題」の具体的な提示と参加期待が突破口では? 越見源 07/03/06 PM10
146457 「自分に累が及ばなければ・・・」の方がマスコミにとっては好都合 清水昌広 07/03/04 PM11
146453 「自分達で充足を作り出せる」ことを知って、初めて当事者になれる 矢ヶ崎裕 07/03/04 PM11
146366 発信せずにはいられないとおもわせればマスコミに勝てる!! 志水誠 07/03/03 PM10
146364 今回のサロン『ニュースの兆候から意図を見抜く』に参加して☆ 高橋幸香 07/03/03 PM10
146356 マスコミに代わる情報発信の可能性 参加者 07/03/03 PM10
【シリーズ】テレビの共認支配を暴く〜TV報道の内実〜 「ブログ de なんで屋 @東京」 07/03/03 PM05
【シリーズ】テレビの共認支配を暴く〜A偏向報道の実態〜 「ブログ de なんで屋 @東京」 07/03/03 AM03
【シリーズ】テレビの共認支配を暴く〜プロローグ〜 「ブログ de なんで屋 @東京」 07/03/02 AM02
146174 共認社会のパラダイムから見たマスコミの功罪 匿名希望 07/03/01 PM11
146165 自分もマスコミの支配共認の一躍をになっていたなんてっ。。 匿名希望 07/03/01 PM10
146159 有閑層に支えられてテレビは視聴時間維持、新聞離れは顕著 冨田彰男 07/03/01 PM10
考えない!?人々!?〜2/28(水)海老名露店 「ブログ de なんで屋 @東京」 07/02/28 PM11
146075 「テレビ人の世論支配でいいの?」 〜路上の声:とにかく都合の悪いことは見たくない…!?〜 西村秀彦 07/02/28 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp