共認運動をどう実現してゆくか?
127675 「女は太陽」は最大の期待カード!
 
西谷文宏 ( 29 和歌山 建築設計 ) 06/08/07 PM08 【印刷用へ
最近、「女は太陽」のカードが人気です。
カードとしては「女は充足存在」や「いい女の条件」、「あなたの笑顔は太陽みたい」のカードと同じ「充足存在系」のカードですが、中でもこのカードの言葉が(カードを買わないお客さんでも)響く様子。

つい先日も品川露店で凄く言葉に感動してくれたお客さんがいました。
このお客さんは30代後半の主婦の方で旦那さんと夫婦で来店。かなりの充足系で、2人の為のカードを1枚(目交い猿)、自分の為のカード(自分一人で・・)を一枚、娘の為のカードを1枚、それぞれA4で購入していかれたのですが、驚いたのは、娘の為のカードが「女は太陽」だったのです。

こちらとしては娘にプレゼントとして買いたいと言われたので、定番の「いつもいてくれてありがとう(カゴネコ)」、「あなたがいるからみんな幸せ」を勧めたのですが、お客さんは「娘には期待の言葉を送りたい」と言われ、「「女は太陽」!このカード凄くいい!!娘への最大の期待だわ!」と感激しながら「女は太陽」カードを購入されたのです。

確かに!「女は太陽」って凄い期待かも・・・

そのお客さんが言うには、「「いい女の条件」も良いけど、女は太陽って言葉はそれを一言で言い表すだけの力があるし、すっごい期待が込められてる。「あなた〜」とか相手を特定せずに、「女は〜」ってなっているところも凄くいい。女の役割とか、本来もってる力とか、期待されてることとか、そういうのを表した言葉でしょ!娘が成長していく中で、歩く指針になる。そんな気がする!!だからこのカードがいいわ!」とのこと。

あまりのお客さんの反応に、こちらも感動。同時に「娘へのカード」を選びたいと言われて、全くこのカードを思い浮かべなかった自分のせまっちょろさを感じました。まさに感謝と謝罪の思いで一杯になるお客さんでした。

>女は太陽エネルギーに匹敵する位のエネルギーをもっている。
そのエネルギーの源は性で充たされること。
だから、「究極の性充足」で充たされたい。
充たされてこの充足そのものが男や子供に伝わる。
すごくシンプルな役割です。
それに気づくと、役割がはっきりすると、すごく楽になった。
あぁ、性充足に全身(全意識)を収束すればいいんだ。
それでいいんだ。それが役割なんだ。(74689

>女は性的存在。
仕事での指導も感トレのすすめも、それら全て、性と切り離された中性的な期待ではなく、充足存在⇒性的存在である(になる)ことを期待する「性期待」。
日常的にあふれているそれらの性期待を、どれだけキャッチし肯定し応合し充足できるか。
そのためには、女の役割規範を明確に認識する必要がある。
性的存在=充足存在になることが、仕事でも社会でも、みんなが一番期待してくれていることであり、それが最大の役割なんだと気付けば、女の心は開放され安定する。 (119867

「女は太陽」
この言葉には、女=性的存在・充足存在と言う認識が込められている。
確かに、そう考えると「いい女の条件=肯定性・応合性・柔軟性」よりも、「女は太陽」の方がストレートに役割規範を言い表している。

 「いい女の条件」=行動指針
 「女は太陽」  =役割規範

と言ったところでしょうか。
お客さんが「娘の歩く指針になる」とまで言った意味もここにありそうです。
女の「役割規範」を明確にしてくれる。
これがこのカードが人気が高い理由なのでしょう。

「女は太陽」そこに込められた最大の期待。
それを伝えることが、役割規範の再生の第一歩になるのだと言うことを、お客さんに教えられた露店でした。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_127675
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
「おひさま女子☆」疲れている時ほど会いたい女に☆*:・° 「男と女の職場話」 13/10/18 PM10
心にかかったモヤがはれた時、太陽みたいな暖かい笑顔 ができる! 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/05/22 PM11
142967 『「僕は幸せだよ」長男の言葉に涙』〜主婦(31)の投稿からもらった活力 猛獣王S 07/01/21 PM00
127712 「女は太陽」が語るもの 赤澤功 06/08/08 PM04

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp