子育てをどうする?
122240 過保護空間
 
北村浩司 ( 壮年 滋賀 広報 ) 06/06/18 AM11 【印刷用へ
あらゆる生物は欠乏を充たすために行動し、充足を得るというプロセスを経て一つ一つの能力を獲得していきます。それに対して、ある欠乏を抱く個体(子ども)に、親や周りが直ちに充足(やそのお膳立て)を与えることを続けていれば、その子どもは、あらゆる行動能力を獲得する術を失ってしまいます。これが過保護の本質的な問題だと思います。

充足を得る為に行動する上では、少なからず危険が存在するわけで、いわば危険を潜り抜けることを通じて、状況判断力(危機察知能力や可能性探索力)も育くまれていきます。

市場社会は消費者の欠乏に対して生産者がダイレクトに充足を与えてくれる社会。消費だけの空間である家庭はそもそも、それ自体が(消費者にとって)過保護のいびつな空間です。

そのような中において、あらゆる危機(更にマイナスや不快)を子ども達の周りから排除していく「安全志向」や「快適志向」は、更なる過保護状態を作りやすい(従って状況判断力や耐力をより貧弱にし、自己中も生まれやすい)、実に危険な潮流でもある事も意識する必要があると思います。
 
  List
  この記事は 122123 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_122240
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
203244 本末転倒な親⇒子関係 匿名希望 09/03/31 PM00
187656 人に委ねられれば子育ても楽しいはず sun 08/09/26 PM01
172605 塾の過保護 金木洋平 08/03/17 PM09
過保護の本質的な問題 「感謝の心を育むには」 08/01/06 AM09
農山漁村体験が子どもたちをたくましくする! 「新しい「農」のかたち」 07/09/14 AM04
158913 「自分の子供だけの過保護」ではないのか? 風声 07/08/14 PM01
親の就活参加、何が問題なのぉ〜〜〜? 「これからは探求の時代」 07/05/01 PM02
142989 進化過程と逆転した現象 佐藤賢志 07/01/21 PM06
140196 ダーウィンが来た ミスター 06/12/15 PM00
団塊ジュニアの密室空間と過保護空間 「密室家庭は人間をダメにする」 06/09/06 PM10
団塊ジュニアの密室空間と過保護空間 「密室家庭は人間をダメにする」 06/09/06 PM10
129330 学校も「いびつな過保護空間」 橋口健一 06/08/28 PM05
129155 生徒に勉強を教えるのは二の次になっている学校 かなめんた 06/08/27 PM11
128333 「期待されると重い」「無理」の反応を示すもうひとつの層 清水昌広 06/08/17 AM09
127968 市場拡大が、家庭を『絶対不可侵の聖域』にした 矢ヶ崎裕 06/08/12 AM10
127930 旧観念は、共認圧力を排除する過保護思想 冨田彰男 06/08/11 PM10
127380 進化の歴史に逆行している 藤澤仁 06/08/03 PM10
127200 過保護には共認圧力で 匿名希望 06/08/01 PM08
127143 自己中殺人に至る原因構造図解 矢ヶ崎裕 06/07/31 PM10
127141 過保護は自己中だから。 宮谷和枝 06/07/31 PM10
127050 過保護社会からくる収束不全 長畑園子 06/07/30 PM02
127004 今日の気づき 小池祐介 06/07/29 PM10
126993 親の役割 匿名希望 06/07/29 PM08
126831 密室家庭=無圧力空間⇒社会=圧力空間へ! STP 06/07/27 PM04
126830 躾けるのは我が子の為ではない 喜田育樹 06/07/27 PM04
126827 過保護=滅亡のループ 川井孝浩 06/07/27 PM02
126826 過保護空間を解体する原動力 熊谷順治 06/07/27 PM02
126812 過保護が対象性を欠落させる。 丸一浩 06/07/27 AM01
126789 過保護空間をなくするには? 田野健 06/07/26 PM09
126750 自己中・過保護な親への白い目の圧力 田中直人 06/07/26 AM08
126708 娘のため? 小山瑠里 06/07/25 PM05
126704 過保護空間では、「どうする?」思考が貧弱になってしまう 小松由布樹 06/07/25 PM03
126695 過保護意識が、子供を産まない社会を作り出した 田中直人 06/07/25 AM10
126667 託児所も過保護空間!? 佐藤祥司 06/07/24 PM09
126624 現代人の生活はほとんどが過保護空間。 すずかん 06/07/23 PM11
126603 過保護から脱却するには 春風 06/07/23 PM08
126601 過保護空間は『傍観者』を製造する 麻丘東出 06/07/23 PM07
126572 自己中まかり通る 福島健 06/07/23 AM06
126569 このままではず〜と過保護空間 樫村志穂美 06/07/23 AM04
126566 そもそも市場が過保護という気付き アリンコ 06/07/23 AM03
126551 過保護空間=外圧捨象 西田香織 06/07/22 PM10
126368 現在の家庭は無圧力空間よりたちが悪い 「るいネット」ファン 06/07/20 PM08
125826 自己中に対する白い目圧力の高まり 松井英仁 06/07/14 PM08
125344 清潔な世の中は素晴らしい? 匿名希望 06/07/09 PM01
124984 子供を取り巻く状況-1〜過保護空間〜 佐藤祥司 06/07/06 AM01
124728 過保護空間がマナーファシズムを生む 深紫 06/07/03 PM09
124685 密室家庭は自我の温床 後藤美奈子 06/07/03 PM02
124636 過保護(無圧力)空間が思考というプロセスを奪っている 山上勝義 06/07/02 PM08
124523 過保護空間とは子供に限った事ではない 小川博 06/07/01 PM08
124406 アウトドア派の方がいいのかな 匿名希望 06/06/30 PM08
124398 憂国 匿名希望 06/06/30 PM08
124391 社会に出て行くみんなの子。 あいうえお 06/06/30 PM07
124368 自然圧力を克服すること ブリジストン 06/06/30 PM02
124338 過保護は共認欠乏に蓋をしてしまう 柳瀬尚弘 06/06/30 AM08
124317 どうすれば過保護空間を打破できるか? 田野健 06/06/30 AM00
124311 過保護社会ゆえに男が骨抜きになった 二力 06/06/30 AM00
124277 危険。 石橋創 06/06/29 PM09
124135 自分以上に甘い親。 久保田彰子 06/06/28 PM10
123980 過保護と庇護本能の違い 酒井俊弘 06/06/27 PM03
過保護空間化を売する市場 「なんで屋−驀進劇−」 06/06/26 PM10
123762 過保護=外圧不適応態 川井孝浩 06/06/25 PM03
123718 過保護って、 久保田彰子 06/06/25 AM01
123484 無期待空間 近藤文人 06/06/23 AM10
123467 欠乏がすぐさま充足される社会の危険性 ゲン 06/06/23 AM04
123438 子育ての原則 近藤文人 06/06/22 PM11
123374 過保護とは大人のためのものでは? わっと 06/06/22 PM08
123299 答えがない⇒迎合⇒過保護 多田奨 06/06/22 AM11
123222 過保護か親和欠損→期待捨象かの匙加減 渡邊かお里 06/06/22 AM01
123207 過保護の行き着く先は、人類滅亡!? 吉岡由香里 06/06/22 AM00
123185 男女関係でもそうかも。 らっか 06/06/21 PM11
123183 過保護とは 菅野敬子 06/06/21 PM10
123169 目先の相手だけ見ているうちは過保護空間になりやすい 矢野悟 06/06/21 PM10
123141 仲間が自我を持つ けいみ 06/06/21 PM09
122868 支配共認による狂った共認内容を塗り替えるしかない。 匿名希望 06/06/20 PM06
122866 肉体ばかりではなく、観念機能すらまっとうに機能しなくなっている しーさーモモ吉 06/06/20 PM05
122798 最悪の過保護空間 田中直人 06/06/20 AM11
122617 「かわいそう」という感覚の子育て 田野健 06/06/19 PM09
122610 日本のトイレは未来に向けての声明書? 田野健 06/06/19 PM09
122580 ヘリコプターペアレンツ 三ヶ本万州夫 06/06/19 PM08
122544 周りのことを考えない(わからない)思考はどこからうまれるのか…。 匿名希望 06/06/19 PM05
122512 私権→市場社会は、圧力認識そのものがズレていた? ジャック・ダニエル 06/06/19 PM02
122454 最近の若者に感じる事。 06/06/19 AM09
122315 あっ! 西知子 06/06/18 PM05
122241 市場社会も過保護? 秋田稔行 06/06/18 AM11

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
ミス大爆発⇒警戒心発の集中力はガタガタ⇒共認圧力発の集中力を形成するには?
トラブルの根底に指揮系統あり。全てをネットへ
隠蔽・言い訳・誤魔化しの横行によって崩壊する私権体制
活力源は、脱集団の『みんな期待』に応えること
今後10年間は充足⇒活力を上げれば勝てる 
新卒者向けセミナー「経営者が語る」〜これからの時代企業が生き残っていくのに必要な力は何か(前半)
新卒者向けセミナー「経営者が語る」〜これからの時代、企業が生き残っていくのに必要な力は何か(後半)
自主管理への招待(1)工業生産から意識生産へ。時代は今、歴史的な生産力の転換を遂げようとしている。
自主管理への招待(2) 社会は、生産力の転換によってしか根底的な変革を遂げることはできない
自主管理への招待(3) 生産から離脱させ、消費へと逃避させるだけの近代思想
自主管理への招待(4) 「頭の中だけの自己」から「実現対象」への追求ベクトルの転換
自主管理への招待(5) 否定し要求するだけの「閉塞の哲学」から、実現対象を獲得した「解放の哲学」へ
自主管理への招待(6) 実現思考とは何か
自主管理への招待(7) 労働の解放のために:自主管理の原則
学生に与う1 いま、社会の基底部で何が起きているのか
学生に与う2 私権の終焉と市場の縮小と権力の暴走
学生に与う3 新しい活力源は、周りの期待に応える充足
学生に与う4 先行して共同体を実現した類グループ
学生に与う5 共同体の母胎は女性が生み出す充足空間
学生に与う6 この行き詰った社会をどう再生するか
供給発のカギは、ゼロから新しい供給者を育成してゆく仕組み
新概念を使いこなせて、はじめて供給者になれる
「観念力を鍛えるには?」(1) 話し言葉と書き言葉の断層はどこから登場したのか?
「観念力を鍛えるには?」(3) 「理解する」とはどういうことか?
「日本人はいつ物を考え出すのか?」(2) 学習観念が役に立たないのはなぜか?
出来ない、覚えられない
「みんなの成功体験」ならいくらでも積める
対面会議の欠陥
民主主義=会議という固定観念
集団統合の新たな仕組み:対面会議を超えて、全てをネットへ
企業革命の切り札は、社内ネット
経営者への提言:会議から社内ネットへ
行動方針4 まず身近な職場を改革してから、社会をどうするかを提示せよ
新時代を開くのは、共同体企業のネットワーク
共同体企業のネットワークをどう構築してゆくか
『類グループが勝ち続ける理由』〜まとめ〜
協同組合法:出資・経営・労働を一体化した働き方をしている人たちは10万人を越えている
「人口減少社会の衝撃!!これからの働き方はどう変わる?」〜今、なぜ労働法について考えるのか?〜
感謝の心を損なう「有給制度」に代わる、『有給休暇一括買取方式』

『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp