いい女って、何?いい男って、何?
109350 「明るい=安定感=いつもいてくれる」
 
西田美和 HP ( 29 東京 設計 ) 06/04/20 PM06 【印刷用へ
いい女って聞いて、先ずはでてくるのが、
「明るい女!」

実際「明るい」ってどういうことだろう?(←これで悩んでいる事態、ちょっと暗い気がする・・・。)

みんなも認める「明るい女」の先輩に
「明るいってどういうことですか?」って聞いてみた。返って来た言葉は、
「安定感かな。」

なるほど。
その先輩や、思い出せばお母さん。その人の心配ってしたことない。
いつもいてくれる。
「いつもいてくれてありがとう。」
まさに、この言葉がぴったりの存在だ。

みんなに充足をあたえ、太陽のような存在。
みんなに、安心感を与えられるような存在になりたいと、改めて思った。
 
  List
  この記事は 109165 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_109350
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
290090 明るい女、暗い女 月あかり 14/05/10 PM10
ママになったKちゃん☆いつも大らかで居られる秘訣♪ 「男と女の職場話」 12/11/15 PM10
255804 【男女オススメ】明るく、楽しく、やっていってね。 加賀見香苗 11/08/21 AM02
239870 いい女は、みんなの太陽♪ ふぇりちゃん 10/10/25 PM00
「苦手」や「無理・・」をなくしてみると・・・☆ 「男と女の職場話」 10/08/07 PM11
いつでも笑顔でいる秘訣♪ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 10/05/28 AM10
221301 なんで安定できるの?? えみ☆ 09/12/05 PM08
「いい女って、何?いい男って、何?」〜いい女は男たちをやる気にさせる! 「感謝の心を育むには」 09/11/19 AM01
215972 柔軟なのに安定? 匿名希望 09/09/28 AM01
明るく、楽しく、やっていってね。 「男と女の職場話」 08/03/13 PM08
女は柔軟!「丹田力」=「待てる力」 「男と女の職場話」 08/01/24 AM03
168005 安定=常に変化し続けている 嶺山志保 07/12/28 PM00
166938 充たされたい期待★ 西田美和 07/12/12 PM03
強い人間とは、なんだろうか? 「路上で世直し なんで屋【関西】」 07/07/26 PM10
女らしいタフって何?? 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/07/26 PM00
『女』の影響力☆ 「男と女の職場話」 07/06/30 PM05
150102 集団における女性の役割 宮谷和枝 07/04/23 PM06
「女の器」が大きい女=「明るい女」♪♪ 「イマドキの男女事情!?」 06/12/26 PM09
いい女の条件「明るい女」 「イマドキの男女事情!?」 06/07/18 AM01
123063 安定感??? りこりこ 06/06/21 PM02
118314 自分が充足してるかどうかなんて関係ない! 久保田彰子 06/06/03 PM10
112585 安心感は肯定視から 吉村信子 06/05/10 AM08
111675 「いつもいてくれてありがとう。」と思われるような存在になりたい。 夏珠 06/05/05 PM09
いい女になりたい♪〜明るい女=安定感=いつもいてくれる〜 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 06/04/26 PM09
109749 明るい=安定感って??教えて下さい。 匿名希望 06/04/24 PM09

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
超国家・超市場論1 新しいまつり場は、国家と市場を超えられるか?
超国家・超市場論2 闘争(能力)適応 と 共生(取引)適応
超国家・超市場論3 置かれた環境を貫く 闘争圧力を把握せよ
超国家・超市場論4 同類闘争の圧力と共認統合の限界
超国家・超市場論5 私権闘争・掠奪闘争をどう止揚・統合するのか?
超国家・超市場論6 生存圧力に基づく同類闘争から、同類圧力に基づく同類闘争=認識競争へ
超国家・超市場論7 私権闘争を統合した 力の序列共認
超国家・超市場論8 国家(力の序列共認)と その統合限界
超国家・超市場論9 私権闘争の抜け道が、交換取引の場=市場である
超国家・超市場論10 何をするにもお金がかかる社会
超国家・超市場論11 市場は社会を統合する機能を持たない
超国家・超市場論12 市場の拡大限界は、国家の統合限界でもある
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源
超国家・超市場論14 外向収束⇒認識収束に応える『認識形成の場』
超国家・超市場論15 『認識形成の場』こそ、新しい社会統合機構の中核である
超国家・超市場論16 ゼロから、自分たちの『場』を作る活動
超国家・超市場論17 新しい社会統合機構が、国家機関を吸収・解体する
超国家・超市場論18 認識形成の『場』を構築することこそ、真の社会活動である
超国家・超市場論19 もう、傍観者=インテリ統合階級は、要らない
超国家・超市場論20 認識形成は遊びではない、生産活動である。
超国家・超市場論21 『認識形成の場』が、なぜ有料化されるべきなのか?
超国家・超市場論22 お金は、現実の必要度を測るモノサシ
超国家・超市場論23 『必要か、必要でないか』という真っ当な判断の土俵が出来てゆく
超国家・超市場論24 必要か否かの『判断の土俵』が、国家と市場を呑み込み、解体し、再統合してゆく
超国家・超市場論28 新しい可能性が顕在化するとは、どういうことか?
超国家・超市場論29 新しい『場』は、古い評価指標の洗礼を受けて、はじめて顕在化する
超国家・超市場論30 実現の論理
判断の土俵と解体・再統合 大学の例
判断の土俵とは、人々の潜在思念が作り出した共認圧力の場
『必要か否か』が環境問題に対する基底的な答えになる
社会統合組織の史的総括 国家と教団
社会統合組織の史的総括 市場と演場
大衆の期待の変化に応じて統合力も変わってゆく
マイナス原因構造とプラス実現構造という両輪
支配階級の私有権は絶対不可侵だが、庶民の私有権は剥奪され得る

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp