共認心理学:現代の精神病理
108502 不眠症がなおった☆よく眠れるススメ
 
西田美和 HP ( 28 東京 設計 ) 06/04/03 PM11 【印刷用へ
わたしも、ちょっと前まで「眠れない。夢ばっかり見て深くねむれない」
って感じでした。自分でも不眠症だナァ。って思っていました。
それが、最近はよく眠れます。時間が短くても、そうでないときも、グッスリ寝ています。
それには、やっぱり感謝のトレーニングでした。
最初は意識して、
「今日は、こんなこと話したな。」
「お昼のご飯おいしかったな。」
と、充足をおもいだしてみたり、深呼吸をしてみたり。
半年ぐらいそれを続けて、ある日、友達がお家に泊まりにきて、いっしょのお部屋で布団を並べて寝たんですけど、そのとき初めて、人がいてくれることがスゴク安心で、身体がホカホカしてきて、あったかくなって、グッスリねむれたんです。それ以来、たまに心配事があって眠れない時もその時のことおもいだすと良く眠れました。
それから1年くらいたちますが、やっぱり、まずは、
・感謝のトレーニングです。
これを毎日意識してつづけていれば、グッと深いところに届く瞬間は必ずおとづれます。(きっとその友達と一緒に寝て良く眠れた充足体験はその効果だとおもう)そして、その瞬間=充足体験をしっかりと刻めば、ちょっとまたへこんでしまっても、思い出せます。

まずは、トレーニング続けること。これが重要です。2,3ヶ月とかで諦めちゃダメですよ。最低半年。1年はつづけてみてください☆
眠れないって人多いと思うので、投稿してみました。
 
  List
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_108502
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
不眠症がなおった !よく眠れるススメ ♪ 「毎日のありがとう☆.。.:*・゜」 07/01/16 PM11
124138 いいですね☆ 小林航 06/06/28 PM10
111250 男がぐっすり眠れるとき 松川洋久 06/05/03 AM00
110964 不眠症の構造〜感謝のトレーニングとセロトニン回路〜 西谷文宏 06/05/01 AM00
110952 簡単な不眠症対策 庄恵三 06/04/30 PM11
108770 感トレとは実現回路を太くするトレーニング? 平川要 06/04/09 PM11
108706 精神的疲労と肉体的疲労のバランス 匿名希望 06/04/08 PM10

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、46年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp