暴走する悪徳エリートの所業
271146 相当やばい?福島第一の現状
 
西谷文宏 ( 35 和歌山 建築設計 ) 12/12/07 PM11 【印刷用へ
福島第一原発の状況については、政府もマスコミも沈黙状況だが、どうも相当にやばい状況になってきている様子。
脱原発は衆院選の”ネタ”に過ぎなくなってしまった感があるが、隠蔽された問題の対策を真剣に考えなければ、日本は住めない土地となってしまう。

********************************************************************
3号機で4780ミリシーベルト=昨年11月より高く、福島第1―東電

東京電力は(11月)28日、福島第1原発3号機原子炉建屋1階の北東エリアにロボットを投入し、放射線量を測定したところ、床表面付近で毎時最高4780ミリシーベルトに上ったと発表した。昨年11月にほぼ同じ場所の線量を計測した際は同1300ミリシーベルトだった。

 東電によると、調査は27日に実施。ロボット2台を入れ、約1時間40分にわたり、線量の測定や状況確認を行った。東電社員や協力企業の作業員計12人で調査を行い、最大の被ばく線量だった人は0.52ミリシーベルトだったという。 

ウォールストリートジャーナル 11月29日記事:リンク
********************************************************************

昨年11月は放射性キセノンが検出され、再臨界の恐れありとしてホウ酸投入が行われたが、今年の放射線量はその当時の3.6倍もある。
どう考えても再臨界なり、事態が悪化の方向に向かっていると考えられるが、この報道もウォールストリートジャーナルの内容を時事通信が伝えたのみで日本のマスコミは何も流していない。

福島県飯舘村・浪江町至近に事故後も在住されている、zantetuken_00氏のブログで、より詳細な現在の福島第一の状況が報告されている。
以下「zantetuken_00の放射能関連ブログ」より引用
リンク

********************************************************************
東京電力福島第1原子力発電所は いまだに再臨海している事態を公表していない!
事態はいまだに何ら変わりなく危険な状態が続いている!
ホウ酸を3トン今回注入している!

もう1度爆発すればいいのさ!
説明のしようがなくなるだろう!
もう人間ではコントロールできない神の領域なんです…
ホウ酸を3トン使うといくらかかるのでしょう?
3トンも在庫としてフクイチには置いているんだな!
ホウ酸を水に混ぜて入れて水は汚染水除去装置を通過しているのでしょうか?大量注入なんだから汚染水は海に垂れ流しも考えられる!

再臨界しているんだから緊急事態だろうし最悪を知りつつ汚染を拡大せざる終えない…本当にそれでいいのか?

もうバックグランドで流れてくる危ない話を信じたくないが、東電よ!
お前達!!いつになったら本当のことしゃべるんだ!
(11月20日)


現在の福1状況

○1号機
燃料プールから使用済み核燃料棒取り出し作業中

○2号機
同じく燃料プールから使用済み核燃料棒取り出し作業中
しかし1号機建屋と2号機建屋間から蒸気が噴出中
蒸気がなぜでているかは不明
線量は比較的低い

○3号機
地下に入れない高線量
建屋の中は1シーベルト
つい先日も臨界発生
必ず水漏れします。
これはたまにニュースでも流れますが、臨界して水の注入量が増えるので発生する事象
ちなみに配管が圧力にまけるからおきます。
しかし公式発表は東電社員しか見れないので詳細は藪の中に…

○4号機
使用済み燃料プールのセメント壁が溶けだしている模様!
燃料棒の被覆管はジルコニウムと言う物質でできていますが、熱を帯びたジルコニウムはセメントを溶かすようで、政府に借金のある大手ゼネコンが急ピッチの補強をやっている状態

ひとまず東京電力福島第1原子力発電所の現在の状況です…
(11月23日)


まず普通は重機はなかなか壊れません。
壊れるとすると油圧系がダメになるか金属がすり減ってガタが出るなどくらいですか?コンピューターが壊れたりなどありません。

しかし、Jビレッジの敷地おくは重機がゴロゴロしてます。
なぜでしょう?

新品のようなものがゴロゴロしてます。
高い放射線で電気系統がダメになるんです!

人間が入れない所に機械が入ったニュースはご存知だと思いますが、回収できなくなったなんてニュースもありました!
高い放射線にさらされてキレイなのに修復不能になります。

現に新しい重機を積んだ重トレが何台も福島県内を走ってます。
機械をも壊してしまう高すぎる放射線です…
到底2号機や3号機の地下なんかはいれる訳がないんですwww

かろうじて吹き飛んだ建屋の使用済み核燃料は取り出していますが、綱渡りな状態です。
本当かと思うならJビレッジ付近に見に行けばみれますから真実かどうかご確認されると良いでしょう!
(11月28日)
********************************************************************

放射線の中でもベータ線は電子の流れであり、ガンマ線は電磁波。
当然、空間放射線量が高いと、飛び交う電子・電磁波量も高くなるので、電気・電子機器に影響を与える。これがzanntetsuken氏が報告している「ゴロゴロしている重機」が生み出される原因と考えられる。

これでは復旧作業もままならない。
まずはこれらの事実報告と解明無くして、「脱原発」も何もあったものではない。
 
 
  この記事は 269691 への返信です。
  この記事に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_271146
  ※トラックバックは承認制となっています。

 この記事に対する返信とトラックバック
271199 福島だけにとどまらないようです『那須の中高一貫校「無念」 在校生卒業後 廃校へ』 RE:相当やばい?福島第一の現状 アールティ 12/12/10 AM00

[過去の記事へ]
[一覧へ戻る] [新しい記事へ]


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
追求のススメ1.未知なる世界への収束と追求(1)
追求のススメ1.未知なる世界への収束と追求(2)
追求のススメ1.未知なる世界への収束と追求(3)
追求のススメ1.未知なる世界への収束と追求(4)
追求のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
追求のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
追求のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
追求のススメ3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
追求のススメ3.追求力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、41年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp