メルマガ・るいのご案内へ


【バックナンバー】
NO.183〜
NO.182
NO.181
NO.180
NO.179
NO.178
NO.177
NO.176
NO.175
NO.174
NO.173
NO.172
NO.171
NO.170
NO.169
NO.168
NO.167
NO.166
NO.165
NO.164
NO.163
NO.162
NO.161
NO.160
NO.159
NO.158
NO.157
NO.156
NO.155
NO.154
NO.153
NO.152
NO.151
NO.150
NO.149
NO.148
NO.147
NO.146
NO.145
NO.144
NO.143
NO.142
NO.141
NO.140
NO.139
NO.138
NO.137
NO.136
NO.135
NO.134
NO.133
NO.132
NO.131
NO.130
NO.129
NO.128
NO.127
NO.126
NO.125
NO.124
NO.123
NO.122
NO.121
NO.120
NO.119
NO.118
NO.117
NO.116
NO.115
NO.114
NO.113
NO.112
NO.111
NO.110
NO.109
NO.108
NO.107
NO.106
NO.105
NO.104
NO.103
NO.102
NO.101
NO.100
NO.99〜
				
  るいネットメールマガジン【 る い 】NO.113[2004.10.19]

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

        メルマガ 【 る い 】  NO.113 [2004.10.19]
            http://www.rui.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  上記のアドレスからるいネットにアクセスしていただきますと、自動的に
 ログインできます。(一部のパソコンでは、使えない場合もあります)
─┬─────────────────────────────────
1  今週の注目投稿
─┴─────────────────────────────────
★ 「社会統合」の会議室から『るいネットを統合サイトにする』
   についての議論をご紹介します。
======================================================================  
◇ るいネットを統合サイトに⇒協働サイトを募る   
                【岡田淳三郎 ( 60代 大阪 経営 ) 04/10/12 PM10】 
 
  現在、普通の人は、生存圧力の衰弱という、生物史上初とも云える未明
  問題の突破口を探索中である。しかし、それは極めて難しい問題であり、
  とうてい答えなど出せそうにないし、ましてやネットに投稿するなんて
  とんでもない、というのが大方の気持ちだろう。

  実際、投稿サイトに投稿するには、(それがヤフーの様な既存サイトであ
  っても)とんでもない時間と労力が必要になる。従って、実際に投稿を継
  続する人というのは、HPを運営するサイト管理者並みの目的意識をもっ
  ている人に限られる、というのが実態ではないだろうか?

  翻って、良心的な投稿サイトの多くは、読者も投稿者も僅かしか訪れて
  くれず、その打開策を切実に求めている。だとしたら、既に多くの読者
  と投稿者を有するるいネットが、自由お題方式に切り換えるのを機に、
  ○(丸)サイトなどに呼びかけて協働サイトを募り、るいネットと協働サ
  イトのお題と投稿を互いに共有できるようにしたら、どうだろうか。
  大略の仕組みとメリットは、以下に示すようなものになると思われる。
  
  1.協働サイトのお題と投稿の内、るいネットが承認したお題と投稿は、
  自動的にるいネットにも掲載される。従って、るいネットの読者がるい
  ネットのお題一覧でAサイトのお題をクリックすると、自動的にAサイ
  トに入ることになる。従って又、るいネットの多数の投稿者がそのまま
  Aサイトのお題に投稿を寄せることになる。
  つまり、各協働サイトは、多くの読者と投稿者を確保することが出来る。

  2.るいネットの全ての投稿を協働サイトに開放し、協働サイトがお題
  に応じてるいネットの投稿を自由に編集し、自サイトの投稿として掲載
  することを認める。
  従って、各協働サイトのコンテンツを充実させることが出来る。

  3.るいネットは会議室を有料化して、秀作・佳作に投稿料を支払って
  いるので、協働サイトの投稿に対しても、るいネットが秀作・佳作と認
  めた投稿(その投稿者)に対して投稿料が支払われる。
  これも、各協働サイトの魅力を上昇させる一つの武器になる。

  注:もちろん、以上のメリットを受ける対価として、月千円(年間一万円)
    程度の、るいネットワークへの参加費を頂くことになる。  

  全文 http://www.rui.jp/message/07/92/36_c50f.html
  ---------------------------------------------------------------
◇  好きな投稿を編集できるお気に入り機能があれば 
       【藤田小百合 ( 23 大阪 会社員 ) 04/10/16 AM02】 
 
  未明問題を突破する答えの探索は、
  >普通の人々にとって、投稿はおろか読解することも困難
   (参照 http://www.rui.jp/message/07/86/94_0886.html )

  たとえお題(トピ)形式になっても、投稿の継続となると、
  >HPを運営するサイト管理者並みの目的意識をもっている人に限られる、
   というのが実態ではないだろうか?
   (参照 http://www.rui.jp/message/07/92/36_c50f.html )

  答え欠乏の強い人や勉強熱心なファンとしては、現在のパソコン内にある
  インターネットのお気に入り機能とは別に、るいネット上に、マイページ
  みたいな感じで『お気に入り』の投稿を蓄積(できたら編集も)できる機能
  があればいいな!って思う。

  実際、私は新しい気づきのあった投稿があれば、それに関連する(繋がって
  いる)投稿も調べて投稿番号をメモにチェックして勉強をしたり、投稿する
  のに役立てたりしています。
  
  だから、いい投稿を自分なりに編集できるお気に入り機能があれば、より
  深く投稿に同化できるし、より早く「困難な」投稿もできるようになるよ
  うに思います。
  それに、たくさんの読者に選ばれた『お気に入り』投稿を集計すれば、確
  かな評価機能としても使えるでしょう。

  具体的には、
  1.気に入った露店カードの本格版みたいな使い方

  2.マイ認識辞典みたいな使い方
  ・るいネットに集まる投稿や認識で、気づきがあったとき、可能性を感じ
   たときにお気に入り登録をする。
  ・登録されたお気に入りの投稿は、自分の好きなように整理したり、メモ
   を書き加えたり編集ができる。(ジャンル別・お題別・投稿者別etc.)
  ・お気に入りの投稿者が新しい投稿をした時にお知らせが来るシステムも

  3.ネットワーク
  ・例えば、Aさんのお気に入りは100個、Bさんは80個だとして、その中で重
   複が30個程あったら、「現在○○さんとお気に入りの重複が30個ありま
   す」のような表示が出る。
   ここから、自分と近い価値観の人と繋がれる方法(例えばメールでやり
   とり出来るシステム)があれば、もっと可能性は広がると思います。
  ・他の人(お気に入り投稿者など)のお気に入りも見れたらいいかも☆  

  全文 http://www.rui.jp/message/07/93/84_70b4.html
  ---------------------------------------------------------------
◇ 「お好みサイト」だったら、誰でも簡単に供給者になれる! 
          【三輪歩未 ( 23 群馬 OL ) 04/10/17 PM09】 
 
  >「見やすい、入りやすいサイト」「悩み相談トピ」etcの提案をして頂
   いたみなさんには、是非、自ら協働サイトを立ち上げ、提案を実現して
   くださることを期待しています。 
   (参照 http://www.rui.jp/message/07/92/40_d56a.html )

  協働サイト面白そう!私も立ち上げたいなあって思ったけど、難しそうだ
  なと思ってました。そもそも自分で発信したい中身なんてないから、簡単
  そうな日記サイトでさえも、立ち上げるに至らない。
  だけど、この「お気に入り機能」を応用したら簡単に協働サイトって出来
  るかも!?って思いました。

  基本は、自分の「お気に入り投稿(自分で整理したり、編集したものetc)」
  を集めてサイトにして公開するだけ。
  一言で言うならば、「お好みサイト」といった感じ。
  これなら、載せる中身は自分で考えなくても、すごく気に入った投稿や興
  味を惹かれる投稿がるいネット上にいっぱいあるし、何より中身のあるも
  のが載せられる。

  そこにチャットや掲示版etcを設けたら、近い価値観の人との繋がりの場も
  できる。そこでは楽しくおしゃべりできそうだし、ネット上で共認充足が
  いっぱい味わえそう!
  「お気に入り投稿」以外にも、「勝手になんでやさん紹介」として、行っ
  たなんで屋の紹介やなんでや劇場での気づきを書いたりしたら、なんで屋
  さんで知り合った人との交流もできたりする。

  ちょっと考えるだけでも、この「お好みサイト」に載せる内容はいっぱい
  ある。だから、「お好みサイト」だったら、きっと誰でも楽しく簡単に供
  給者になれる!  

  全文 http://www.rui.jp/message/07/94/44_5aea.html
  ---------------------------------------------------------------
★★★ 併せて、こちらの投稿もご覧ください ★★★
◇ 個人ではなく、投稿サイトをネットワーク化する 
      【岡田淳三郎 ( 60代 大阪 経営 ) 04/10/12 PM11】 
   http://www.rui.jp/message/07/92/40_d56a.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※【 】内は投稿者名・プロフィール・投稿日時です。
※投稿は一部要約しています。
※配信アドレスの変更、配信中止は、以下のページにて可能です。
 http://www.rui.jp/mm/mm_annai.html
※お問い合わせは「るいネット編集部」ruinet@rui.ne.jp まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇るいネット⇒ http://www.rui.jp 				
				
このページのトップへ