メルマガ・るいのご案内へ


【バックナンバー】
NO.183〜
NO.182
NO.181
NO.180
NO.179
NO.178
NO.177
NO.176
NO.175
NO.174
NO.173
NO.172
NO.171
NO.170
NO.169
NO.168
NO.167
NO.166
NO.165
NO.164
NO.163
NO.162
NO.161
NO.160
NO.159
NO.158
NO.157
NO.156
NO.155
NO.154
NO.153
NO.152
NO.151
NO.150
NO.149
NO.148
NO.147
NO.146
NO.145
NO.144
NO.143
NO.142
NO.141
NO.140
NO.139
NO.138
NO.137
NO.136
NO.135
NO.134
NO.133
NO.132
NO.131
NO.130
NO.129
NO.128
NO.127
NO.126
NO.125
NO.124
NO.123
NO.122
NO.121
NO.120
NO.119
NO.118
NO.117
NO.116
NO.115
NO.114
NO.113
NO.112
NO.111
NO.110
NO.109
NO.108
NO.107
NO.106
NO.105
NO.104
NO.103
NO.102
NO.101
NO.100
NO.99〜
				
  るいネットメールマガジン【 る い 】NO.105[2004.08.24]

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

        メルマガ 【 る い 】  NO.105 [2004.08.24]
            http://www.rui.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  上記のアドレスからるいネットにアクセスしていただきますと、自動的に
 ログインできます。(一部のパソコンでは、使えない場合もあります)

─┬─────────────────────────────────
1  今週の注目投稿
─┴─────────────────────────────────
★ 「社会統合」の会議室から『感謝は万能薬』についての議論を
   ご紹介します。
======================================================================  
◇ 感謝は万能薬 
       【藤田公一 ( 22 兵庫 会社員 ) 04/08/17 PM08】 
 
  先日、『感謝と謝罪』の方法を聞いた。

  1、自分に
  自分の頭(自分観念、規範観念、等)が心(共認回路)、体(性欲、等)
  を抑圧してきた。そこで、まず頭が心、体に謝罪。
  抑圧してたのにも関わらず、がんばってくれた心、体に感謝。
  そして、頭が反省(自分観念など役に立たないと実感するかな?)。

  2、いままであったいろんな人に
  これまで出会ってきた人(家族、友達、会社の人等)を振り返って、
  謝罪と感謝。

  3、人類を振り返って
  人類500万年の男達、女達に感謝と謝罪。

  4、構造認識に
  1〜3を出来るのも構造認識のおかげ。それ自体に感謝。

  >引きこもりの若者、自己嫌悪に落ち込んでいる女の子、極度の人見知
   りで対人関係がつくれない・・・露店では自分の心に問題を抱え、個
   人的な悩みを開きだしてくる人もけっこういます。
  (参照 http://www.rui.jp/message/07/59/93_1f0b.html ) 

  露店にはいろんな人が来る。ほとんどの人が自分の欠陥をなんとかしたい
  という思いで露店に立ち寄るんだと感じる。
  この『感謝と謝罪』はそんな精神欠陥(自分観念、規範観念⇒応合回路が
  貧弱)を突破するための、まさに万能薬。

  >“個人的な悩み(問題)”を“みんなの課題”へと転換
  そのための、構造認識を使った精神分析も重要になってくる。

  社会は収束不全。こんな需要も高まってくるに違いない。
  露店で、『感謝と謝罪』をちゃんと伝えなきゃって感じます。  

  全文 http://www.rui.jp/message/07/66/04_1f61.html
  
  ---------------------------------------------------------------
◇ なんで屋に感謝!! 
       【川井孝浩 ( 31 東京 設計 ) 04/08/19 PM09】  
 
  今日は露店の最中に雨が強まり、継続不可能となったので、店をたたみ、
  いつも集まるファン達と店に入って交流会をしてきた。そこでファン達
  から聞いた「なんで屋の使い方」は、どれもこれも現実課題と繋がって
  おり、とても嬉しくなったので、紹介します。

  1.予備校バイトに活用
  大学生がバイトで高校生に現代国語の講師を行っている。現国の試験は、
  社会現象を扱うものが多く、教える為の知識を身に付け様としても追い
  つかないのが現状。しかし、なんで屋で話を聞くと、社会現象そのもの
  を生徒にきちんと説明できるようになる。分厚い本を一冊読むよりも全
  然ために成るし、社会状況を把握した上で教えられるので、授業も楽し
  く感じられる。

  2.演劇の台本が掴める
  なんで屋さんでお題を選ぶ人の気持ちと同化するのと同じ。台本を書い
  た人の言葉一つ一つに、何でだろう?と考えながら挑むと、その役に近
  づける。後は、最近良いな、って思ったのが100%の肯定視。これって、
  日常のどんな場面でも意識するだけで変わるな〜って思うんですよね。

  3.学校の勉強が面白い
  高校生の彼から見て、学校の勉強は下らなかった。でも、なんで屋で社
  会勉強を重ねると、学校の勉強の中身も変わってくる。進路に関しても、
  理由をもって決められる。仲間の相談にも乗れる。なんで屋に仲間を連
  れてくると、今まで気付かなかった面が見えたりする。とにかく、今ま
  でと違う角度からの物の見方を教えて貰った。

  4.恋愛よりも面白い
  元気な女子大生。今まで失敗してきた恋愛の中身がよ〜く解った。恋愛
  に拘らなくても、なんで屋に来ると新しい仲間がドンドン増えるし、今
  は週一回の露店が一番楽しみ!

  と、たまたま集まった多種多様な異世代仲間達の口から出てきたのは、
  感謝の連続。既になんで屋経験値(来店数)20を超える人、まだ3回目
  の人、そこは色々だが、ファンの感謝の気持ちが新たなファンを呼び込
  んでるんだな、とつくづく実感。さらにファンへ感謝。

  感謝の手順は色々あるかもしれないが、まずは集まって『感謝』の共有。
  これが出来るのが「なんで屋」。これが入口となって、さらに感謝の念
  が深まれば、

  >充足意識の源泉である謝罪と感謝の念を太く強くすること
  (参照 http://www.rui.jp/message/07/65/50_5324.html )
  は可能だと思った。

  なんで屋、ありがとう!  

  全文 http://www.rui.jp/message/07/67/42_d4d9.html
  ---------------------------------------------------------------
◇ 感謝と謝罪と新理論が実現の意思を強くする 
       【田中健太郎 ( 33 東京 都市計画 ) 04/08/20 PM11】 
 
  感謝と謝罪と新理論は、過去の充足感や不全感や過ちを引き出してくれ、
  それらの様々な記憶を単に思い出すだけではなく、現実を生きていく上
  での可能性に転化さしてくれるような気がしている。

  例えば、自分の中で当たり前に得てきたと思っていた充足感や、思い出
  して考えてみても仕方がないと思っていた不全感、過ちに対する楽観視
  や不可能視といった主観を、その都度周りにいた人々への感謝、そうい
  った場を築いてきた先人達への感謝、遡って様々な適応の繰り返しによ
  って生かされていることへの感謝、といったような広がりのある客観的
  視点に立たせてくれる。

  そして、今後どうしていったらいいのかを構造的に浮かび上がらせてく
  れる感覚がある。

  >新理論は、物事を実現するための構造認識である。従って、潜在思念
   (みんな不全⇒みんな充足)に応えようとする強い実現の意思がなけれ
   ば何の価値もない代物であり、その上、実現する(=答えを出す)こと
   が生命なので、単にお題目(単語)を唱えていればそれで良いという
   訳にはいかない。
  (参照 http://www.rui.jp/message/07/14/64_46fe.html )

  現代人は、旧観念を駆使し都合よく捨象してきたことがいっぱいあるん
  だと思う。そしてこのままでは何一つ実現は不可能だとも感じる。

  だから今は、そういった出来事一つ一つを思い起こし、新理論と照らし
  合わせながら感謝と謝罪を繰り返していくことが、実現の意思を強めて
  いく方法のだと感じている。  
  
  全文 http://www.rui.jp/message/07/68/02_0baa.html
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※【 】内は投稿者名・プロフィール・投稿日時です。
※投稿は一部要約しています。
※配信アドレスの変更、配信中止は、以下のページにて可能です。
 http://www.rui.jp/mm/mm_annai.html
※お問い合わせは「るいネット編集部」ruinet@rui.ne.jp まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇るいネット⇒ http://www.rui.jp 				
				
このページのトップへ